FC2ブログ

2021/06/22 ローラー6日目 MSK144でなんとか1QSO

今日も50MHz。

6:40頃ワッチ開始。
昨日同様にバンド内は静寂。
Q65、FT8、FT4を行ったり来たりするが、これと言って何も見えない。
7時すぎにやっと50.303 FT8で7L4SAM/7(三戸郡五戸町)が入感。
コールするが落ち込んでしまった。
しばらくするとまた筋が見えてきて、当局へのリターンだった。
厳しいな。

その後、JG3IFX/7が50.260 MSK144に出てきた。
時折デコードするが、バーストのときだけなので、送受信サイクルが何秒なのかわからない
瞬間しか入感しないので5秒で呼んでいたら、某局が10秒だと教えてくれた。
すぐに10秒に変更してコールを続けていると、リターンが返ってきた。
昨日はノーQSOだったので、やっとQSOできた。
QTHはどこだか不明。

8:42、50.275 Q65で7L4SAM/7(三戸郡五戸町)が入感してQSO。
今度は少し強かった。

11時半すぎ、JG3IFX/7が50.313 FT8に出てきたようで、コールする局がいる。
じーっと眺めていると、突然濃い色のウォーターフォールで入感!
これはいける、とコールしようとした瞬間、同じようにローラーを追っかけている某局が、うっかりIFX局の周波数を使い始めてしまった。
一巻の終わり。
間もなくFT4へQSYしたようだったが、そのときにはもう落ち込んでしまっていた。

それ以降、夜まで何のチャンスもなし。

6/22 0713J 50303.0kHz FT8 7L4SAM/7 (三戸郡五戸町) 30deg 100W
6/22 0726J 50260.0kHz MSK144 JG3IFX/7 (???) 50deg 100W
6/22 0842J 50275.0kHz Q65 7L4SAM/7 (三戸郡五戸町) 20deg 100W
スポンサーサイト



電波法第80条の報告

6月19日(土)夜に投函しました。

s-IMG_9942.jpg

またしてもモヤモヤ

変更申請を行った。
さほど大電力でもないので、今回も不本意ながら、毎回何かトラブルを発生させてくれる株式会社を経由して役所への提出となった。

今回のトラブルはと言うと...
①株式会社から、アレが完了したので役所へ送った、とのメールが来た。
②その後で、送信機系統図に修正不足があることに気付いた。
③株式会社に、送信機系統図の差し替えを依頼すべくメールを打っている最中に...
④タイムリーに役所から電話がかかってきた。
⑤「送信機系統図が間違ってる件ですよね」と言うと、事項書と諸元表の内容が全然合っていないと言われた。
⑥え?
⑦役所に届いているものと、自分の副本の読み合わせをすると、本当に全然違う。
⑧思い出した。確かに最初に株式会社へ送ったものはそれだ。しかしそれには誤りがあったので修正して再提出したはず。
⑨あろうことか、株式会社が誤った方を役所に送ったと判明。
⑩この先の対応については秘密です。

2021/06/21 ローラー5日目 今日はあかん

夏至の今日、50MHz。

5:50起床。
早速ワッチ。
何も入感しない、まったく。

7:07、50.303MHz FT8でJG3IFX/Pをコールする局がいる。
こちらで見えるのはノイズだけ。

9:49、50.303MHz FT8でJG3IFX/Pをコールする局がいる。
多少筋が見えるが、デコードにはほど遠い。
10:10、FT4へQSYしたようだが、何も見えない。
その後も色々とモード変更していたようだが、ノイズしか見えない。

ここ最近で一番の悪コンディション。
SSBを聞いてもノイズしか聞こえない。
開店休業。

6/21 0845J 50313.0kHz FT8 8J1OLYMPIC (東京都豊島区?) 60deg 100W

2021/06/20 ローラー4日目 南都留郡西桂町, 上野原市 夜は17Fでカリブ海

50MHz。

5:50起床。
早速ローラーを探す。
50.160MHz SSBやCWでコールする局がいる。
聞こえない。
時々一瞬だけ浮き上がる。
ダメだこりゃ。
と思っていると、50.290 RTTYへQSY。
これは240度方向で時々デコードする。
しかしダメ。
6:20、またCW。
弱い。
6:31、今度は50.303 FT8。
弱くてデコード無理。
6:35、やっとデコードできたが、1回だけだった。
ふわふわして、こういうのはデジタルモードは無理。

ドッグスクール(3回目)へ。

11時帰宅。
ローラーはどこ???
いた、いた。
50.275 Q65でJG3IFX/1(南都留郡西桂町)発見。
11:20無事QSO。

しかし今度はまた2ndの予備校の保護者会へ。
10分ぐらいで慌てて昼食を食べて出発。
しかも途中区間、事故で電車が止まっている。
別ルートで10分遅刻。

15:11帰宅してワッチ。
SSBや50.303は静寂。
なんじゃコレ?
50.313をワッチすると、Euをコールする局がいっぱい。
よく見ると、3エリアでコールしている局はいない。
あー、またか。
他の地域(西とか1エリア)でオープンして3エリアでオープンしないことが多すぎないか???
絶対多い。

仕方ないので閑散とした50.303をワッチしていると、JA1UXC局のCQが入感。
しかもこの局、強力で、ビーム方向を結構変えても信号強度が変わらない。
コールして免許情報を検索すると、未交信の山梨県笛吹市ではないか。
思いがけず1up。
これで山梨県の市は、あと上野原市だけとなった。

15:23、50.160 SSBでコールする局がいる。
しかしまったく聞こえない。
CWでは瞬間的に聞こえることがある。
15:30からCWで急に聞こえ始めた。
これはいけるよ、普通は。
JCCは1712と打っている。
QTHは...山梨県で最後に残った上野原市ではないか!
コールするが、連続して1エリアにばかり返る。
何度コールしても1エリア。
完全に1エリアに潰されている。
とうとうリターンのないまま50.290 RTTYへQSY。
最初は見えなかったが、だんだんと見えてきた。
しかし、コールしても届かない。
その次は50.303 FT8へQSYした様子。
呼んでいる局がいても、こちらではやはり見えない。
仕方ないので、同時に入感していたJR4CZM/2(海部郡飛島村)とQSO。
飛島村って、ああいう臨海部の工場や倉庫がいっぱいある場所に村があるって、非常に不思議な感じがする。
JR4CZM/2局から73が返ってきた直後の16:09、JG3IFX/1が入感し始めた。
コールすること2分、やっとQSOできた。
これで、思いがけず山梨の市が全部終わった(MIXだが)。
16:17、FT8からいなくなったようなので、FT4を覗いてみる。
いました。
コールするがリターンが返って来ない。
そのうち弱くなり、まだしっかりとウォーターフォールが見えるのにデコードしなくなってしまった。
リターンが返っていたかも知れない。
これで終わりかと思ったら、16:23にQ65で入感。
今度はすぐにリターンあり。
ようわからん。
上野原市はデジタル2モード。

17:21、50.280 SSBで7L4SAM/7(上北郡東北町)が聞こえるが、猛烈に弱い。
スタンバイのタイミングを狙っていたら、消えてしまった。
その後、50.303 FT8で発見。
なぜか今度は強い。
この違いは何かな???
+6/+7でQSO。

18時、犬の散歩に行くと言うのだが、昨日これでローラーを逃したので同行拒否。
ちょっと熱中症ぎみでもある。
そしたら外で犬が散歩拒否してた。

17:53、50.313 FT8ではYB5QZや9M2TOが入感。
見るだけ。

夜は18MHz FT8でドミニカ共和国3局とQSO。
HI8S、HI8JSG、HI3MRV。
HI95RCDもQSOしたかったが、皆さんに潰されて受信できなくなった。

明日は夏至。

6/20 1120J 50275.0kHz Q65 JG3IFX/1 (南都留郡西桂町) 60deg 100W
6/20 1128J 50303.0kHz FT8 7L4SAM/7 (東津軽郡平内町) 20deg 100W
6/20 1132J 50303.0kHz FT8 JQ1AHT/1 (横浜市泉区) 20deg(ズボラ) 100W
6/20 1520J 50303.0kHz FT8 JA1UXC (笛吹市) 30deg 100W
6/20 1608J 50303.0kHz FT8 JR4CZM/2 (海部郡飛島村) 60deg 100W
6/20 1612J 50303.0kHz FT8 JG3IFX/1 (上野原市) 60deg 100W
6/20 1625J 50275.0kHz Q65 JG3IFX/1 (上野原市) 60deg 100W
6/20 1731J 50303.0kHz FT8 7L4SAM/7 (上北郡東北町) 20deg 100W
6/20 1743J 50313.0kHz FT8 JA7WXL/7 (岩手郡葛巻町) 20deg 100W
6/20 2130J 18100.0kHz FT8 HI8S (Dominican Rep) 30deg 150W
6/20 2139J 18100.0kHz FT8 HI8JSG (Dominican Rep) 30deg 150W
6/20 2221J 18100.0kHz FT8 HI3MRV (Dominican Rep) 30deg 150W

2021/06/19 ローラー3日目 南都留郡富士河口湖町, 富士吉田市, 南都留郡忍野村

50MHz。

5時半起床。
早速ローラーを探す。
50.249MHz RTTYでQSOしている局がいる。
見えないが、多分これだ。
瞬間的に信号の頭が見える。
音が聞こえなくなったので、50.160をワッチ。
コールしてQSOしている局がいる。
しかし全然聞こえない。

8時、50.290 RTTYでJG3IFX/1(南都留郡富士河口湖町)入感。
かなり弱い。
何局かQSOしているのを見送って、空いた瞬間にコール。
リターンが返ってきたが、全文字化け。
もう一度。
今度は「L3L」が見えたので多分届いたよねコレ。
また音が聞こえなくなったので50.160へ。
CWが聞こえる。
これも相当厳しい。
空いた瞬間にコール。
タイミングの合ったリターンが返ってきた。
できたかな???
次はSSBのスタンバイをしながらビーム方向を探る。
80度方向で信号が上がる。
期待通りSSBになったのでコール。
今度ははっきり聞こえる。
QSO成功。
しばらく離席。

8:50、50.303MHz FT8でJG3IFX/1(南都留郡富士河口湖町)入感。
コールするとすぐにQSOできた。
南都留郡富士河口湖町は4モードQSO。

JQ1AHT/1(横浜市港南区)が出ているようなので、方向を探る。
270度方向のスキャッターでFBに入感。
コールしてQSO。
+2を貰った。

10時すぎ、50.160 CWでJG3IFX/1(富士吉田市)が西からスキャッターで入感。
余裕でQSOできた。
次はSSBでスタンバイするが、CWが続く。
10:15、SSBでもQSO。
良く聞こえる。
10:20頃、SSBが聞こえなくなったので、50.290 RTTYをワッチ。
すぐにコールしている局がいる。
RTTYはSSBより了解度が悪い。
ビーム方向を探ると、RTTYは240度の方が良い。
何度かコールすると、リターンが返ってきた。
富士吉田市は初QSOなので、これでJCCはMIX 721、SSB 608となった。

その後は50.303 FT8で待ち受け。
まず、7L4SAM/7(上北郡横浜町)とQSO。
10:50にはJG3IFX/1(富士吉田市)も入感し、すぐにリターンあり。
富士吉田市も4モードQSO。

12:43、何か出ていないかと50.303をワッチ。
7L4SAM/7(下北郡野辺地町)が入感したのでQSO。

13時頃、50.313はウクライナで大賑わい。
よく見ると、ウクライナだけではなくLY1CXやLY3BRAも入感している。
しかし、コールするとすぐに見えなくなった。
UR5LAKとだけ何とかQSOできた。
他は間もなく低下していった。

ローラーの次の移動地はまだ出てきそうにないので昼食。

14時すぎ、バンド内をくるくるとワッチしていると、50.280でRTTYの音が聞こえる。
MMTTYを起動すると、7L4SAM/7(上北郡野辺地町)だった。
コールしてQSO。
QSO終了後、何気なく50.318 FT4にQSYしたら、また7L4SAM/7のCQが入感。
コールしてQSO。
これでデジタル3モード。

14:25、50.160でやたら強力なCWが聞こえる。
誰かと思ったら、JG3IFX/1(南都留郡忍野村)、ローラーの次の移動地ではないか。
強くて耳を疑った。
コールしてQSO。
そして次のSSBの準備を。
間もなくSSBのCQが出たのでコール。
パイルになってリターンにも被さるので誰に返ったか不明確。
自分のような気がしたので、「あーもう1回」と叫ぶと、それでもまだ誰か被っていたが何とか自分へのリターンだとわかった。
SSB、CWができたので、次は50.303 FT8で待つ。
14:30、CQが始まった。
強い強い。
これは余裕と思ったが、呼んでも呼んでもリターンがない。
20分ぐらい呼んだところで、信号が低下してきて、時々見えなくなる。
それが、もっと低下して、時々しか見えなくなった頃、やっとリターン。
QSO後、完全に見えなくなってしまった。
何だったんだろう。
15:12、そろそろRTTYかなと思い、50.290を聞く。
QSOしている局もいて、ご本尊もそこそこの信号強度で入感。
コールすると一発でQSOできた。
益々FT8はなんだったんだろう。
南都留郡忍野村も4モードQSO。

15:23、50.238MHz SSBでJAR5CT/5(幡多郡黒潮町)が良く聞こえている。
ここはそんなに高さのある移動地は無いんじゃないか。
コールして尋ねると、やはりすぐ目の前は海という国道沿いとのこと。
それにしては本当にFBに入感していた。

15:44、50.313 FT8でEuが入感。
SM7GXR、DL8LAS、SM7CAD、OH7KM、DF9CY、OZ3AT、PH7A、OZ1MFP、OH3SR、OZ1SKYと次々入感。
かと思ったら、15:52に突如パス終了。
何も見えなくなった。
色々コールしてみたが、先生に上から被せられて何もQSOできず。

ローラーの次の移動地を待っていても、まだ出て来ない気がするので犬の散歩へ。
19:35頃、帰宅して50.303を覗くと、3分ほど前が最後の入感でフェードアウトしてしまったところだった。
あー、惜しかった。
もう少しスムーズに歩いてくれ。

6/19 0552J 50247.0kHz RTTY JA5SUI/5 (吾川郡仁淀川町) 240deg 100W
6/19 0635J 50303.0kHz FT8 JA5SUI/5 (吾川郡仁淀川町) 60deg(ズボラ) 100W
6/19 0732J 50313.0kHz FT8 JF1IBZ (那須郡那須町) 60deg 100W
6/19 0801J 50290.0kHz RTTY JG3IFX/1 (南都留郡富士河口湖町) 50deg 100W
6/19 0807J 50160.6kHz CW JG3IFX/1 (南都留郡富士河口湖町) 60deg 100W
6/19 0811J 50160.0kHz SSB JG3IFX/1 (南都留郡富士河口湖町) 80deg(Sc) 100W
6/19 0851J 50303.0kHz FT8 JG3IFX/1 (南都留郡富士河口湖町) 80deg(Sc) 100W
6/19 0904J 50303.0kHz FT8 JQ1AHT/1 (横浜市港南区) 270deg(Sc) 100W
6/19 0950J 50303.0KHz FT8 JA6UMJ (古賀市) 270deg 100W
6/19 0951J 50303.0kHz FT8 JA6SUY (福岡市博多区) 270deg 100W
6/19 1007J 50303.0kHz FT8 JA7FVA (伊達郡川俣町) 270deg(Sc) 100W
6/19 1009J 50303.0kHz FT8 JG3IFX/1 (富士吉田市) 270deg(Sc) 100W
6/19 1015J 50160.0kHz SSB JG3IFX/1 (富士吉田市) 270deg(Sc) 100W
6/19 1030J 50290.0kHz RTTY JG3IFX/1 (富士吉田市) 240deg(Sc) 100W
6/19 1038J 50303.0kHz FT8 7L4SAM/7 (上北郡横浜町) 240deg(Sc) 100W
6/19 1051J 50303.0kHz FT8 JG3IFX/1 (富士吉田市) 240deg(Sc) 100W
6/19 1052J 50303.0kHz FT8 JM1XXL/4 (安芸郡坂町) 240deg 100W
6/19 1057J 50303.0kHz FT8 JA6TEW/6 (福岡市中央区) 240deg 100W
6/19 1143J 50303.0kHz FT8 JM6JJA/6 (南九州市) 60deg(ズボラ) 100W
6/19 1200J 50313.0kHz FT8 JQ1IIO (芳賀郡市貝町) 60deg 100W
6/19 1244J 50303.0kHz FT8 7L4SAM/7 (上北郡野辺地町) 30deg 100W
6/19 1311J 50313.0kHz FT8 UR5LAK (Ukraine) 335deg 100W
6/19 1318J 50267.0kHz RTTY JA5SUI/5 (高岡郡津野町) 270deg 100W
6/19 1405J 50165.0kHz CW 8J5OLYMPIC/5 (さぬき市) 270deg 100W
6/19 1409J 50280.0kHz RTTY 7L4SAM/7 (上北郡野辺地町) 30deg 100W
6/19 1415J 50318.0kHz FT4 7L4SAM/7 (上北郡野辺地町) 30deg 100W
6/19 1425J 50160.7kHz CW JG3IFX/1 (南都留郡忍野村) 60deg 100W
6/19 1428J 50160.0kHz SSB JG3IFX/1 (南都留郡忍野村) 60deg 100W
6/19 1454J 50303.0kHz FT8 JG3IFX/1 (南都留郡忍野村) 60deg 100W
6/19 1512J 50290.0kHz RTTY JG3IFX/1 (南都留郡忍野村) 60deg 100W
6/19 1523J 50238.1kHz SSB JA5RCT/5 (幡多郡黒潮町) 240deg 100W
6/19 1808J 50217.0kHz CW JR4EUD/4 (加賀郡吉備中央町) 290deg 100W

2021/06/18 ローラー始まった

50MHz。

7時、50.160MHz SSBでJG3IFX/2(員弁郡東員町)が聞こえる。
コールしようと思ってアンテナを向けていると、QSOしていた局のリクエストでRTTYに変わった。
とりあえずRTTYはQSOできた。
RTTYの後はCW。
CWでのQSOの後そのままワッチしていると、「CL」と打たれてQRT。
これから遥々山梨まで走るようだ。

11:18、FT8の画面を見るとKG6JDX、9M2TO、UN9LEIが見える。

今日は昼間仕事に出たので、何もなし。

夕方帰宅してまたワッチ。
KG6JDXがまた入感している。
コールするとQSOできた。
この局は以前から何回かコールしてきたが、やっとQSOできた。

20時すぎまたワッチ。
IFX局のローラーが山梨に到着したようで、入感した形跡がある。
また出てくるのを待っていると、JA9JYR局の信号が見えた。
かほく市が未交信だったのでコールすると、QSOしていただけた。
JCC MIX 720になった。

20:40、待っていたJG3IFX/1(南都留郡鳴沢村?)が入感。
コールするとリターンあり。
とりあえず明日の富士吉田市を何とかしたい。
その後は、小山、那須塩原、白河、潟上、にかほ、胎内。

6/18 0704J 50290.0kHz RTTY JG3IFX/2 (員弁郡東員町) 80deg 100W
6/18 0704J 50160.6kHz CW JG3IFX/2 (員弁郡東員町) 80deg 100W
6/18 1816J 50313.0kHz FT8 KG6JDX (Guam) 165deg 100W
6/18 2035J 50313.0kHz FT8 JA9JYR (かほく市) 30deg 100W
6/18 2041J 50313.0kHz FT8 JG3IFX/1 (南都留郡鳴沢村) 60deg 100W

2021/06/17 4S7AB 50MHz FT4

今日は朝からWとVEがたくさん入感。
しかし、コールしている局が強力で、抑圧されてワイドグラフが黒塗り状態になって、空き周波数がわかりにくい。
そういう状況なので、呼んでも呼んでもリターンがない。
VEは強かったがまったくQSOできず。
W7GJ(モンタナ)とW5KI(アーカンソー)だけ何とかリターンあり。
モンタナもアーカンソーも初めて。

入感局の州を順番に列挙すると、入感地域の面白い変化がわかる。
BC - WA - WA - ID - BC - BC - WA - WA - MT - AR - MO - BC - AR - AR - TX - TX - OK - TX - UT - AR - TX
これを見ると、W5KIとQSOできたのは良かったと思う。

午後はインド。
とにかくインド。
今日はVU2だけでなく、VU3WEWもよく入感したが、朝と同じでリターンなし。
ガラガラのFT4に出ていた4S7ABだけは一発でリターンがあったが。

午後後半のEuオープンはなし。
今日は台湾・中国方面の皆さんがEuをコールしていた。

6/17 0813J 50313.0kHz FT8 W7GJ (USA) 35deg 100W
6/17 0832J 50313.0kHz FT8 W5KI (USA) 35deg 100W
6/17 1510J 50318.0kHz FT4 4S7AB (Sri Lanka) 265deg 100W

2021/06/16 9N1CA 50MHz FT4 Band New

遅めの昼休み。
50.313 FT8では皆さんT6AAをコールして大盛況。
待てよ、T6AAはこんなに良く入っているのに、9Nは?
違うところにいる?
違うところを覗いてみた。
いた!
13:12、FT4で発見。
即コールする。
あー、ウォーターフォールが見えなくなっていく。
コールすること9回、その間一度もウォーターフォールが見えなかったが、突然バシッとリターンあり。
気持ちよく「R-01」を貰った。
これで50MHzは88エンティティーとなった。

13:23:07を最後にフェードアウトした。
危なかった。

6/16 1315J 50313.0kHz FT4 9N1CA (Nepal) Band New 280deg 100W

2021/06/15 50MHz 5B4AIFも5B4ALJも撃沈

朝の50MHz FT8はNAを呼ぶ先生で盛り上がっていたが、東ばかりで西日本はそれほど。
特にうちでは何も見えない。

午後、これまた1エリアの各局がTA7OMなどを大挙してコール。
当然こちらでは見えない。

13:19からTA7OMが入感し始めた。
ピークで-3。

その後こちらでもEuなどがたくさん入感した。
未交信エンティティーの5B4AIF、5B4ALJも入感。
特に5B4ALJは+14などという仰天するFB SIGだったが、東西同時オープンという最悪な条件により、リターンの半分以上は東日本、特に1エリアが多く、箸にも棒にもかからない。
強力な局が複数いて、抑圧されてワイドグラフは強い局のところ以外は真っ黒になるので、空いているDFを見つけることすら至難の業。
これではまともにコールすることすらできない。
50MHzの5Bは一生QSOできないような気がしてきた。

本日のQSO
なし。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2021年、開局37周年

アンテナ
 (1)地上高14m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)
 (4)Shunt Fed Tower (for 160m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在) 最大空中線電力50kW
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

*2020年12月、1.8MHzタワードライブアンテナ運用開始。ATUで1.9MHzも使用可。随時改修。これにより160mのFT8にQRV可能に。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
66位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測って「そろそろ上陸かな」と推測するのはコレ。