FT8追加変更届の結果

FT8追加変更届の処理が完了し本日免許状が郵送されてきた。

9/18 電子申請により届け出(到達)
9/21 状態が「到達」から「受付処理中」に進展
10/2 審査終了(通知書発行される)
10/3 総通宛にSASE送付
10/6 郵送により免許状到着(消印は10/4)

なお変更届の場合、どの時点から変更後の設備を使用することができるかという話をしばしば見聞きするが、変更届は事後に行うものなので、変更届提出前に使えるはずだ。
スポンサーサイト

FT8追加の変更届

ご多分に漏れず、FT8のモード追加の変更届を電子申請で行った。
届出をする気はなかったのだが、夕方何気なく入力していたらできたので提出。
添付書類の提出方法を覚えていなかったが、やっていたら送信できた。

X9.3の太陽フレア

9月6日21時JSTに発生したX9.3の大規模な太陽フレア。
11年前の2006年12月5日に発生したX9.0以来の激しさ。
CMEの乱れは本日8日の夜前後に到来するとのことであったが、今朝到来した。
今のところ太陽風速度のピークは700km/s台とそれほどでもない。
磁場の南北成分は南向き30nTほど。

高知駐屯地 パトリオットミサイル

8/12の3時前、高知自動車道を走っていると、見るからにミサイル部隊とわかる車列が走っていた。
朝のニュースを見て、それが高知駐屯地に配備されたPAC-3だったと判明。
ニュースの空撮映像を見ると、駐屯地前の道路から柵越しに丸見えであることがうかがえる。
行ってみた。
入れ替わり立ち替わり、多くの見物人が訪れていた。

s-DSC_2250.jpg

s-DSC_2256.jpg

航空自衛隊第4高射群(発射機は隊名を隠していたが第12高射隊(饗庭野分屯基地)と思われる)

100000アクセス御礼

お陰さまで本日朝、アクセスカウンターが100000に達しました。
だからと言ってどうというブログではありませんが、小規模局ではこういう風に聞こえ、こういう風に飛んでいるという、参考情報として閲覧いただいています。
しかし、最近の劣悪なコンディションではQSOの相手もなく、暑くてアンテナ作業もできず、なかなか記事になりません。
どのような方がご覧になっているか、当方ではあまり把握できていませんが、今後とも何かとよろしくお願いいたします。

100000踏まれた方、どなたでしょうか?

ブログアクセス99999_170804

IOTAコンテストそっちのけで墓の植木除去

墓に植えてしまっているサツキ4本とナンテン1本を抜こうと前々から思っていた。
以前、ナンテン1本とサツキ1本は何とか手堀りで除去したのだが、下に伸びた根っこを引き抜くのは本当に大変。
そこで、単管でやぐらを組んで、やぐらのてっぺんからウインチで引っ張れば抜けるだろうと計画。
計画したのはだいぶ前で、よりによってこの猛暑の時期に実行することとなった。
早朝の涼しい時間から作業をしようと思っていたのだが、今朝は運悪くかなりの降雨。
それでも7時台には雨も止み、太陽が出てカンカン照りになったので作業決行。
大量の汗がジャージャーと流れ続ける。
サングラスをかけていたが、レンズの内側に汗が流れて溜まる。
こりゃダメだ。

ウインチは、アンテナ設置作業に使用した2トン用手動式。
根っこの下に棒を使ってトンネルを掘ってロープを通し、そのロープにウインチを掛けて巻き上げる。
すると、スコップで掘って手で引っ張てもなかなか抜けない根っこが、メキメキと音を立てながら地中からゆっくりと出現してくる。
抜けかけの根っこの下にスコップを入れて、軽くほじくれば根っこは完全に抜けた。
この調子で3本のサツキを一気に除去した。
最後のサツキは根っこが巨大化していて、下にトンネルを掘るのが難しかったので、取り敢えず適当にロープを掛けて、ある程度根っこを持ち上げた状態で何とかトンネルが掘れた。

s-DSCN1857.jpg

s-DSCN1861.jpg

午後はぐったり。

VK9MAどうなってるのかと思ったら...

VK9MA Mellish ReefのDXペディションにドネーションをしたのだが、Robから一向に連絡がない。
おかしいなあと思っていると、今日ようやく1通のメールが届いた。
この5週間、バイクでアラスカを走っていたということで、来週末に帰宅するとのこと。

珍しく無線とは関係ない話題

昨日、貝塚まで行って、何を思ったか帰りに コストコホールセール 和泉倉庫店に寄った。
買い物をしていると、どこかで見た人がいる。
12年ほど前に2ndが通っていた保育園のお友達家族ではないか。
昨年我が家に遊びに来てくれたので、それほど久し振りということでもないが、住んでいる所も遠いのでびっくりした。
散々立ち話をしてから別れ、また店内を歩いていると、またどこかで見た人がいるような気がした。
目を凝らしてよく見ると、確かにいる。
12年ほど前に2ndが通っていた保育園の、また別のお友達家族ではないか。
この人達も、さっきの一家と一緒に昨年我が家に遊びに来てくれたので、それほど久し振りということでもないが、住んでいる所もまあまあ遠いのでびっくりした。
何より、この3家族が、同じ時間に同じ場所に集まった偶然とは一体どいうことなのだろう。

ウィルスメールは毎日のように来るが、会社のメールはフィルタリングがよく効いている。
それでも時々ポロッとすり抜けて届いてしまう。
その度にBJU局が「またこんなのが届いた」と騒ぐのだが、私の個人メールには1日に何十件も届くので、珍しくも何ともない。

今朝は御堂筋線のダイヤが乱れているが、原因は「朝の混雑」とのこと。
混雑は毎日してるけど、どういうこと?

復刻版 資格別門標板

s-DSC_1674.jpg

上の緑色(2アマ)の門標板がオリジナルのもの。
下の黄色(1アマ)の門標板が復刻版。

印刷のJARLマークと「アマチュア無線局」には微妙な違いがあります。
コールサインの彫刻はフォントが完全に異なっています。
板の厚みは、復刻版の方が0.45mmほど厚くなっています。

DX Report皆勤賞

DX Reportの皆勤賞が届いた。
恒例のグラスだが、今年のものは底にコールサインが彫られている。
s-DSC_1508c.jpg

2013年から4年分のグラスを並べてみた。
s-DSC_1514c.jpg

プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR