祝! 3局目開局

会社の施設に開局したクラブ局は、鉄塔規模が大きいので80mのスローパーが極めてFBに動作する。
ローパワーなのにアフリカのペディションのパイルを突破できる。
あまり使わないのは勿体ないので、設備共用で私も免許をもらった。
恐らく、大阪府でいちばん海抜の高いHFの移動しない局かと思われ。
最大空中線電力100W。
気が向けば160mのスローパーも追加しよう。

(以下、某局のフォーマットを盗用)
今回の流れはこんな感じでゴールデンウィークを挟んだことを考慮してどんなもんでしょうか?
・4月24日(火) 電子申請で移動しない局の開局申請
・5月 2日(水) 納付通知(審査未完)
・5月 4日(金) 納付(GW期間につき慌てても仕方ないのでゆっくり対応。即「審査中」に戻る。)
・5月 9日(水) 審査終了
・5月 9日(水) SASE送付
・5月16日(水) 免許状受領。(9日発給!でした)
・5月18日(金) 電波利用料納付告知書到着。(14日発行でした)

・5月17日(木) 電子申請で第2送信機増設の変更申請
・5月24日(木) 補正依頼(即日補正して提出)
・5月31日(木) 受付処理中になる
・5月31日(木) 審査中になる
・5月31日(木) SASE送付
・6月 1日(金) 審査終了
・6月 6日(水) 免許状受領。(電波の日の6月1日発給!でした)

YMPスローパー

スポンサーサイト

6月3日のWindows10の更新プログラムあかん!

6月3日に自動で適用されてしまったWindows10の更新プログラム。
これはかなりヤバい。
とあるソフトに致命的な障害が発生。
ドライバーを入れ替えたり、ソフトをバージョンアップしたり、設定を変えてみたりと1日頑張ってみたが、ダメ。
“以前のバージョン”に戻して正常となった。
迷惑じゃ、やめてくれ。

チェックした方がいいと思う。

電波の日

今日、電子申請の通知書が出て「先​日​、​提​出​し​て​い​た​だ​き​ま​し​た​変​更​申​請​に​つ​い​て​処​理​が​完​了​し​、​新​し​い​免​許​状​等​を​お​渡​し​す​る​準​備​が​整​い​ま​し​た​」とのこと。
電波の日6月1日付けの免許状だろうか!?
もっとも変更申請なので、免許の年月日ではないが。
電波の日記念式典で忙しいので、今日の審査完了はないかと思っていたが...

なお、今日6月1日は職場の某施設の開局記念日でもあり、57周年記念の行事を行った。
部長には電波の日記念式典が終わってから来てもらい、記念写真を撮影した。

イスラエル建国70周年アワード

所定の4X70シリーズの記念局とQSOすれば自動生成されるイスラエル建国70周年記念アワード。

なかなかログをupしてくれなかった4X70Iがやっとupしてくれたので、ご覧のアワードが自動生成された。
QSOできたのは次の6局で、4X70Aだけ相性が良くない。
4X70E
4X70I
4X70L
4X70R
4X70S
4Z70IARC

s-ISRAEL70_JL3LSF.jpg

今日は本当に嫌な思いをした

泉北高速鉄道泉ヶ丘駅のリニューアル工事が完了し、今朝改札前コンコースに駅ナカ店舗がオープンした。
コンコースのイメージが一変した。
今朝、有料特急泉北ライナーの乗車時刻まで時間があったので、駅ナカ店舗のセブンイレブン泉北高速泉ヶ丘駅店でお茶を買った。
店員さんは全く慣れておらず、駅のコンビニという自覚がないようで、どの客にも時間をかけている。
極め付けは、私の直前の客にお釣りを渡しそびれ、慌てて追いかけて行ってしまったせいで、乗る予定だった泉北ライナーに乗れなくなってしまった。
108円のお茶を買って、510円の損害を被った。
早速セブンイレブンのホームページから苦情のメールを送ったのだが、よく考えると電話してどやしつけるべきだった。
帰ってから、元親会社社員のXYLに話すと、「新店は慣れてない店員ばかりなので絶対に利用してはいけない。時間があっても絶対に利用したらあかん。なんで利用したのか。」と言われた。

移動する局から移動しない局への変更に関するモヤモヤ

2014年の引っ越しの際に、50Wの移動する局を50Wの移動しない局に変更しようとしたところ、保証認定を受けるように言われた。
このため、どうせ保証認定を受けるのなら併せて200Wリニアを追加して申請することにした。
移動する局から移動しない局への変更になぜ保証認定が必要なのか?
本来この変更は検査対象であり、200W以下は検査を保証認定で代用しているようだ。
ただ、この保証認定が検査の代用になる論理がわからない。
保証の出願をして、TSSは一体何をどう審査して移動しない局への変更を保証してくれたのだろうか?
何をどう審査すれば保証ができるのだろうか?
そして、TSSはこの保証の出願を受けるのが非常に嫌そうであった。

この3月1日から、変更検査が省略できる要件が緩和され、空中線電力200W以下で適合表示無線設備のみで構成されているものの設置場所の変更申請は保証認定を受ける必要がなくなったと、JARLメールマガジンなどに記載されている。
ただ、移動する局から移動しない局への変更も該当するのかどうかは書かれていない。
緩和の内容から察すると、同様に保証を受ける必要はないように思えるが、そもそも保証で代用するという論理が明快ではないので、今回の改正でどうなったのか推測しても仕方ない。

DXCC endorsement申請

LoTWでZ60AがCFMでき、CFMが310エンティティ―になったのでDXCCのendorsement申請を行った。
80mについては紙台帳での集計に誤りがあって、現在97WKDまできていることが判明。

3B7Aは午後・夕方から夜早めのいちばんやりやすい時間帯に不在なので辛い。
朝の80mは見事に6時ちょうどからEu向けに切り替わる。
よく聞こえているのでもうちょっと遅くまでJA指定をして欲しいなあ。
その後延々と何時間もやるので、Eu向けの時間が長い。
40m SSBは呼んでも無駄だろう。

3C0Wの終了予定

新たなSIMカードを購入しても依然LogのUPができない様子の3C0Wであるが、現時点のニュースでQRTの予定が発表されている。
3/23(金)にローバンドバーチカルとスパイダービームと折り畳み式Hexを撤収するらしい 〔JAでは23日の夜頃だろうか?〕 。
23日(金)から24日(土)にかけての最終夜 〔JAでは24日朝〕 は40mと30mにQRVする。
24日(土)の朝 〔JAでは24日夕方かな?〕 に運用を終了して残りの物品を梱包し、マラボに飛行機で帰る。
3C3Wの運用はもう行わないとのこと。

やっと3C0に向かうらしい

3C3Wご一行の最新ニュースによると、3/10のアンノボン行き(帰りは3/24)のチケットを購入したらしい。
3/10のアンノボン行きのフライトに備え、3/9の朝にパッキングして午後にマラボに向かうとのこと。
いよいよか?
QSOできるだろうか???

3C3Wの3/4付けのニュースを読んでみる

K3が1台故障したとのこと。
これは前回3C1Lのペディションのときの故障と同じのようだ。
予備のK3で2局態勢で運用中。
アンノボン行きのフライトが火曜日(3/6)と決まれば、月曜日(3/5)にアンテナを下ろしてアンノボンへの移動の用意をするらしい。
しかし、今現在3C3Wはまだガンガン運用中のようなので、3/6のフライトはないのだろうか。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2018年、開局34周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は439局(2017/11/30現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1009位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
219位
アクセスランキングを見る>>
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR