今までの移動の成果

ブログを開始するにあたって、まず今までの移動運用結果を下記にまとめました。


伝播と成果の評価基準は...

アフリカやカリブ海やZone21やZone22など自宅からは難しい地域が聞こえたりQSOできたりすれば「」が付きます。

最高にFBなら「」(満足の満)です。

自宅からでもQSOできるようなエンティティしかQSOできなかった場合は「ドクロ」です。

「△」はアフリカやカリブ海ではないけれど、「QSOできてまあ良かった」と思う場合に付きます。


7か月間で25回移動運用していますが、成果として「または」は9回だけ!

9勝16敗あせるあせるあせる

アカンショック! ハズレ多すぎハートブレイク 移動する日に限ってなかなかオープンしてくれませんしょぼん



日時       移動地      伝播  成果 主なQSO結果

2010/10/03朝 (和)紀の川市      CO8LY(18C)・NP3CW(21S)・VE1QO(18C)

2010/10/14朝 (大)岸和田市      ZD8ZZ(14C)・RI1FJ(14C)【PJ良好に入感するもQSOできず】

2010/10/15朝 (大)岸和田市  ドクロ  ドクロ  XX9TLX(18C)

2010/11/10朝 (大)泉佐野市      CO8LY(24C)

2010/11/11朝 (大)泉佐野市  △   △  CX/N3BNA(21C/18C)・YJ0HA

2010/11/15朝 (大)東大阪市  ドクロ  ドクロ  LU7YZ(14C)

2010/11/16朝 (大)泉佐野市  ドクロ  ドクロ  WB3AVN(14C)【かろうじて1局だけ入感】

2010/11/22朝 (大)泉佐野市  △   △  ZL8X(14C/18C/21C/24C)

2010/11/25朝 (大)泉佐野市  ドクロ  ドクロ  YL2KO(3.5C)

2010/11/28朝 (大)泉佐野市      TI5N(14C)・WP3C(14C)・HK1X(14C)・PZ5T(14C)・P40C(14C)

                              【CQWW DX】

2010/12/05朝 (大)泉佐野市  △   △  Z33ZZ(10C)・K1PT(14C)・CE3FZ(24C)

2010/12/12朝 (大)泉佐野市  △   △  9A4W(7C)・4Z5LA(7C)

2010/12/19朝 (大)泉佐野市  ドクロ  ドクロ  UX7CQ(3.5C)・AC6KD(18C)・XW1B(14C)

2011/01/30朝 (大)泉佐野市  ドクロ  ドクロ  9A2N(7C)・UA0ZC(14C)

2011/02/19朝 (大)泉佐野市  ドクロ  ドクロ  EW1DO(3.5C)・LU5FC(21C)・N1IW(14C)・PY2YU(21C)

                              【ARRL Int'l DX】

2011/02/20夕 (大)泉佐野市    ドクロ  SV2GNC(21C)【Af多数入感するもQSOできず】

2011/02/27朝 (大)泉佐野市      5N5K(10C)・ZP6CW(21C)・CW3R(21S)

2011/03/06朝 (大)泉佐野市  △   △  LU3JVO(24C)・XE1TNC/2(18C)・PY2WC(18C)

2011/03/20朝 (大)泉佐野市  △     PW2D(21C)・3D2DX(28C)・4A4A(28C)・S21YZ(14C)

2011/03/26朝 (大)貝塚市_      HQ9R(21S)【CQWW WPX SSB カリブ入感するもQSOできず】

2011/03/27夕 (大)泉佐野市      YL2KO(21S)・GM5X(21S)・3V1A(21S)

                              【CQWW WPX SSB Af多数入感するもQSOできず】

2011/04/05朝 (大)泉佐野市  ドクロ  ドクロ  K8QKY(21C)

2011/04/10朝 (和)紀の川市      VQ51V(21C)・PY3YD(28C)・K6UW(28C)・XE2EL(21C)【JIDX】

2011/04/23夕 (大)泉佐野市  ドクロ  ドクロ  XV4YY(28C)・P29VCX(14C)・LU4FLJ(14C)

2011/04/24夕 (大)泉佐野市    ドクロ  OT4A(18C)・HB9CA(21C)・EN50IG(21C)

                              【カリブ入感するもQSOできず】

スポンサーサイト

2011/04/29朝の移動結果(只今9勝17敗)

ふにゃふにゃ移動DX



移動場所: 大阪府岸和田市(標高790m)

アンテナ: Dual-element Vertical(9.5m+4.1m) + AH-4

CONDX : △

成果 : ドクロ



聞こえた局:

 10102.3kHz 5N7M

 14017.4kHz EK7DX

 14006.8kHz EB1TR

 24893.0kHz VE3EXY


 18073.9kHz KH0PR



QSOできた局:

 18073.9kHz KH0PR だけ!



朝6時半頃から和泉山脈に登り始め。
今日は木が茂っているポイントでの運用のためバーチカルを持参した。
この場所は道路両側が下り斜面で、東西方向が開けている。アフリカ方面に期待。
ちなみに山の上でのバーチカル使用は初めて。


ワッチを開始すると、早速10102.3kHzで5N7MがS7で入感!これは強い!
しかも呼ぶ局はまばら。
当然リターンがあるものと思ってコールするも無反応でまたCQ。
数回呼んだところで「JL3?」と返ってきた。
何度も「LSF」と打つが、その度に「JL3L?」と返ってくる。
ノイズが酷いとのことで、結局諦められてしまった。思わぬ結末。残念。


コンディションが良くないようで、その後呼ぶ局呼ぶ局リターンなし。

ボウズで撤収しようとしたときに18MHzでKH0PRとQSO。

聞き覚えのあるキーイングだと思ったらDENさんだった。


しかし、KH0とQSOするなら自宅からで良い。

今日は最悪の結果に終わった。今までで一番悪い。わざわざ山登りして損した。汗


プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR