2017/03/01 TX5T 80C, VP6EU 80C

朝、3.515MHzのRN3CTはS8で入感。

3.51410MHzのOK2RRRはS9。

今朝は早出のためワッチはこれだけ。

夜、懇親会から帰宅。
焼肉臭い。
なお、この焼肉屋は某局一族の経営。

22時半、3.528MHzでTX5Tが入感しているが、強烈なレーダー波に負けてしまって全然ダメ。

3.503MHzのVP6EUも弱い。

外付けのDSPとリグのTWIN PBTとノッチフィルターのつまみを色々回していると、偶然ピンポイントでTX5Tの信号がレーダーノイズから浮き上がって聞こえる設定を発見。
(LR/HR, Low右いっぱい, High左, Manual Notch ON, Noise Reduction Max)
さあ、コール開始。
しばらくコールしていると、フルコールでリターンが返ってきた。
しかし、レーダー波の間で聞こえる信号では完全に合っている自信がない。
再度コールを送って確認。
うん、合っている。
バンドニュー。
えーっと、2/26夜にQSOしたE51DWCは結局OKだったので、それが80mの77エンティティ―目で、9H1XTがOKだとすればの話だが、TX5Tは79エンティティ―目か。

調子に乗って、3.503MHzのVP6EUも聞いてみる。
あー、何とか聞こえる。
もう少しリグの方の設定を調整して、何とか了解度3ぐらい。
UPはかなり空いている。
様子を見ながらコールすると、反応が返ってきたが、運悪くコピーできない。
もう一度コールを送ると、どうも「JL3LSF」と聞こえる。
これもバンドニュー。
80mの80エンティティ―目。
何か良く分からな間に大躍進hi。
調子に乗っているうちにドンドン行きたいものです。

あれ???
シャックの電波時計の日付が2月29日になっている!!!

3/1 2301J 3528.0kHz CW TX5T (Austral) Band New 160W
3/1 2306J 3503.0kHz CW VP6EU (Pitcairn) Band New 180W
スポンサーサイト

2017/03/02

朝6:19、3.509MHzではOE3DIAが聞こえる。

3.506MHzではEM9WFF/Pが599+。

3.514MHzではUK9AAが聞こえるが弱い。
しばらく聞いていると、6:25に信号が上がり始めた。

6:46頃、3.529MHzで9H1XTが聞こえてきた。
今日はFB Sig。
しかし、皆さん届いていない。
呼び続けていたRD0Lにリターンが返ったが、RDOLには聞こえていないようで反応しない。
残念でした。
そのうち消えてしまった。

21.088MHz RTTYではTX5Tが入感。
呼び始めたものの、リターンはない。
そのうち信号が聞こえなくなった。
と、思ったら、21.026MHz CWにQSYしていた。

18.090MHzではPJ7AAが弱い。
ここでもRD0Lがコールしている。

8:10、21.082MHz RTTYにVP6EUが出ている。
呼んでも呼んでもリターンはない。
時間切れで出勤。

深夜23時半、3.503MHzでN7XEが強力。
聞こえるのはその程度かな。

2017/03/04 TI2OY 20C, 9M4IOTA 15C

朝7時、3.5MHzは全くのダメコンディションで、BVが弱く聞こえるのみ。

21.084MHz RTTYではVP6EUが入感。
レートが悪い。
呼んでも呼んでも拾ってもらえない。
7:40には急激に信号が上がった。
しかしリターンはない。
パイルに潰されている。
8時前後には某局や某局にリターンが返るが、こちらは全く手応えがない。
1時間以上呼んだ末、バカバカしくなって8時半に諦め。

14.030MHzではTI2OYが聞こえる。
これはパイルではないのですぐにQSOできた。
弱いなあと思っていたが、ビーム方向がちょっとずれていた。
最近ローバンドの運用が多いので、ビームアンテナの使い方を忘れたか?

昼間は多忙。

夕方17時半、7.014MHzではVP6EUが聞こえる。
弱いし国内のQRMも妨害もある。
例によってDSPフィルターを駆使して聞きながらコール。
できそうでできない。

14.030MHzに9M4IOTAが出てきた。
オンフレのパイルが大きい。
やはり呼んでも呼んでもリターンはない。
18時頃、突然反応がなくなった。
と、思ったら21.013MHzに出てきた。
まだ呼ぶ局がほとんどおらず、2局目に「JL」でリターン。
しかしここからが大変。
取りあえずは「JL3」まではコピーしてくれたが、サフィックスは何度も何度も聞かれ、のべ12回ぐらいコールを打って何とかフルコピーしてくれた。
信号は弱くはなかったので、ノイズが多いのか???
これなら14MHzのパイルで全然ダメだったのが納得できる。

7.014MHzのVP6EUに戻ると、何かを打って消えてしまった。

夜、3.508MHzにJG3DOR/6(豊前市)が出ていたのでコール。
信号が弱く、なかなか届かなかったが、何とかQSOできた。

ハイバンドの撃沈率が冗談じゃない。

3/4 0920J 14030.0kHz CW TI2OY (Costa Rica) 30deg 170W
3/4 1801J 21013.0kHz CW 9M4IOTA (AS-046) 240deg 140W
3/4 2131J 3508.0kHz CW JG3DOR/6 (豊前市) 180W
3/4 2303J 3514.0kHz CW 8N7I (いわき市) 180W

2017/03/05 8Q7LH 17C, VP6EU 40C

3/5朝、3.5MHzはぱっとしない。
3.5006でRA/DF8DXが出ているのでQSO。

午後、18.070MHzで8Q7LHが聞こえる。
最初はオンフレだったが、すぐにスプリットになった。
何局かに呼び負けた後、リターンあり。

RA/DF8DXが21.0009MHzに出てきた。
信号は非常に強いのでコール。

夜、7.015MHzにVP6EUが出ている。
コールしようとしたら夕食ができた。
夕食後、また聞いてみると、信号は強くなっている。
レートが悪そうだったが、よく聞くと呼ぶ局が少なくて探している様子。
コールするとすぐにQSOできた。

夜は徹夜仕事。

3/5 0649J 3500.6kHz CW RA/DF8DX (Asiatic Russia) 190W
3/5 1313J 18070.0kHz CW 8Q7LH (Maidives) 250deg 170W
3/5 1503J 21000.9kHz CW RA/DF8DX (Asiatic Russia) 340deg 150W
3/5 2016J 7015.0kHz CW VP6EU (Pitcairn) 110deg 190W

2017/03/06 6Y1LZ 40C

徹夜明けで帰宅しても何も聞こえない。

午後も不振。

夜19時すぎ、7.006MHzで6Y1LZが聞こえる。
しかも信号は569。
呼んでいる局は多くはないのでコール開始。
強そうな局が一通りピックアップされた後、「JL3」でリターンあり。
何度か繰り返すと、フルコールが返ってきた。
RSTを送るが反応はない。
どうも再送した際に重なってしまったようで、聞こえたときには次の局とQSOしていた。

20時頃、7.0209MHzで6Y4Kが入感。
この局は6Y1LZと違って弱い。
コールするが、他に誰も呼んでなくても「QRZ」しか返ってこない。
変なノイズで聞こえにくいはQSBはあるは。
その後7.022MHzにQSY。
誰も呼ばなくなって空振りのCQが弱々しく聞こえているが、ダメだこりゃ。

3/6 1934J 7006.0kHz CW 6Y1LZ (Jamaica) 25deg 175W

2017/03/09 ER1SS 80C QSOできず ・ 2017/03/10 5U5R撃沈

3/9 1時、3.509MHzでER1SSが聞こえる。
信号は弱く、誰も呼ばない。
何度かコールしてみたが、反応がない。

3/10 0時半、3.520MHzでR80RTLが入感。
QSOできると思ったが、全く反応がない。

朝6:34、3.506MHzでUK9AAが聞こえる。
強い。

3.509MHzではUT5UJOが聞こえる。
弱い。

7.004MHzでは5U5Rが聞こえる。
良く聞こえている。
コールするが、パイルで撃沈。
7:07から急に信号が低下し、Euを拾いだした。
今日も早出なので難しい。

14.0284MHzにKL7/VE7ACNが出ていたのでQSO。

3/10 0712J 14028.4kHz CW KL7/VE7ACN (NA-041)

2017/03/11 3B8/G3TXF 80C QSOできず

3/11 1:15、3.527MHzでYT3Eが聞こえる。

1時半、3.505MHzに3B8/G3TXFが出てきた。
等間隔の周波数で聞こえる単点の連続が邪魔で聞こえにくい。
例によってDSPを駆使して何とかきこえるように。
コールするが届かない。
いくら呼んでもCQが出るか、Euにリターンが返るか。
JAからは他に呼んではいない。
Nigelにしては珍しく耳が良くない様子で。

5U5Rは呼ぶ気どころか聞く気もせず、朝はぐーぐー寝ていた。

19時頃、18.073MHzの8J60JAREは弱くて弱くて呼ぶ気にならない。

3.508MHzではKL7/VE7ACNが聞こえるが、非常に弱い。

21時、3.5205MHzでZL2AZが聞こえるが、これまた弱い。
JA局がコールしているが、届いていない。
DSPを調整してから呼ぼうと思っていたが、調整完了前に消えてしまった。

3.5MHzはALL JA0 3.5MHzコンテストで賑やかすぎ。

2017/03/12 KL7/VE7ACN 80C

3/12 0時、7.012MHzで9N7EIが入感。
強いのでコールするが、全然リターンがない。
延々コールしたが時間も時間なので断念。
眠い。
呼んで損した。

朝7:50、10.104MHzで5U5Rが聞こえたが、すぐに弱くなった。

7:57、18.135MHzのXR5Mは弱い。
ノイズが多い。

夕方、21.010MHzで9N7EIが聞こえる。
どこでコールすれば良いか、UPを聞いて調査。
ちょうど某局にリターンがあったので、その近くの周波数でコールするとリターンがあった。

10.104MHzに5U5Rが出ているようで、UPではパイルになっている。
しかし当局ではご本尊が全く聞こえない。
10.105を聞いていると、先ほどの某局がQSO。
うーん、さすが。
しつこいようだが、うちでは聞こえない。

18:45、21.024MHzの5U5Rは何とか聞こえる。
ただ、このパイルとこの弱さ。呼ぶ意味がない。

18.074MHzの5U5RはFBに聞こえる。
しかしQSBが激しい。
コールしていると、18:56に急激に信号が低下。
ダメだこりゃー。

19:10、7.001MHzではPJ4/K2NGが良く聞こえる。
到来方向はなぜか70度。
19:17には弱くなってしまったが、19:22にまた上がってきてRST589。
CQ空振り状態になっているが、呼んでも呼んでもリターンはない。
某局がクラスターに「U broken RX」と書き込んでいるが、全く同感。

20時前、3.508MHzでKL7/VE7ACNのCQが始まった。
オンフレで、数局がコールしている。
コールするが、反応が悪いので再度コール。
すると「AGN」が返ってきた。
更にコールするとフルコピーしてもらえた。

22:20、3.507MHzでAA7Aが強力。
皆さんコールしているが、全然届いていない局、プリフィックスしかコピーしてもらえない局、「?」だけが返る局など、皆さん意外に苦戦している。
リターンがあっても皆さん559をもらっている。
当局ではSが9までガンガンに振ってるのでコール。
すぐにフルコールが返ってきて、RST579をもらった。
やはり今朝改修したアンテナの成果か???

23:20、7.025MHzにE20HHK/P(AS-126)が出てきたのでQSO。

3.5148MHzにはN9RVが出てきたが、誰も呼ばないので消えてしまった。

3/12 1645J 21010.0kHz CW 9N7EI (Nepal) 280deg 150W
3/12 1954J 3508.4kHz CW KL7/VE7ACN (NA-041) 190W
3/12 2224J 3507.0kHz CW AA7A (Arizona) 190W
3/12 2320J 7025.2kHz CW E20HHK/P (AS-126) 250deg 190W

2017/03/13 ・ 2017/03/14 5U5Rは相変わらず無理, YL/UA4WHX 30R

3/13朝7:20、10.104MHzで5U5Rが良く聞こえている。
しかしレートが悪い。
そのうちいつものようにWばかり拾い始めた。

夜21時、3.5MHzを聞くが、これと言って聞こえない。
よく聞くと、3.5127MHzで8J3SK60Yが弱く入感している。
コールすると何とかQSOできた。

21:25、7.010MHzでXR5Mが入感しているが、非常に弱い。

10.14188MHz RTTYでは9N7EIが入感。
主にヨーロッパロシアやインドを拾っている。
22:50頃に急に信号が上がってきた。
1時間ぐらい呼んでみたが全然QSOできない。

23:13、10.146MHz RTTYにYL/UA4WHXが出てきた。
コールすると一発でリターンあり。
バンドニュー&モードニュー。

18.087MHzには3B8/G3TXFが出ているようだが、非常に弱い。
いくらNigelと言えど、ソーラーサイクルミニマム期にはこんなものか。

7.005MHzでは3B9FR Robertの信号が強力に聞こえている。
元気そうなのでご挨拶。

3/14朝6時、3.5MHzでは何も聞こえない。

6:05には7.004MHzで5U5Rの運用が始まった。
最初は弱かったが、すぐに強くなった。
CQの出始めでもリターンはない。
ありがたいことにJA指定。
UPは5kHzぐらいまでをポンポン飛びながら拾っている。
隙間があるように見えるが、何せ7MHzなのでわからない。
1時間呼んでもダメだったので断念。
今回はきっと無理でしょう。
アフリカ各地でペディションが行われているが、どれもQSOできずに終わりそう。
しょうもない。

3/13 2103J 3512.7kHz CW 8J3SK60Y (桜井市) 200W
3/13 2313J 10146.1kHz RTTY YL/UA4WHX (Latvia) Band New & Mode New 325deg 170W
3/13 2330J 7005.0kHz CW 3B9FR (Rodriguez Is) 250deg 200W

2017/03/14夜 ・ 2017/03/15朝


3/14夜、10.107MHzで9N7EIが聞こえる。
最初はS9で強力だったが、20:20には信号が低下してしまった。

21時頃、3.5015MHzで9M2AXが入感。
ビートにかき消されているが、外付けDSPで了解可能。
コールすると「JL3」でリターンあり。
マレーシアと言えども以前はそんなに楽々とは届かなかったので、相手の反応に合わせてキーイングしていたのだが、今はこちらのペースで電文を打っても大丈夫。
RSTは469を貰ったので、向こうではノイズレベルが高いのかも知れないが、QSOしていてそれほど悪いようには感じない。
なお、結構皆さん469を貰っていた。

23:50頃、3.5044MHzでKL7/VE7ACNが聞こえる。
いつもよりも信号は弱い。

3/15朝6時前、3.5143MHzではUK8LAが聞こえるが非常に弱い。

3.522MHzではS21ZEDが物凄く強力、9+10dB。
UPは大きなパイル。
朝のこの人達相手にパイル参戦しても、リターンがある筈はないと分かっていてコールする。
当然撃沈。

5U5Rはまだ7MHzに出てこないが、忙しいのでこれで断念。

3/14 2102J 3501.5kHz CW 9M2AX (West Malaysia) 200W
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR