FC2ブログ

VP6D終わり

天候不良になり、安全なうちに撤収できるようにQRTとなったようです。
当初は全然QSOできないかと危惧しておりましたが、結果14QSOもしてくれました。
20CとRTTYがどう頑張ってもできませんでしたが、まあそんなもんでしょう。
10年待ったATNO。
チャンスを提供してくれたご一行に感謝。

s-VP6D_Log_Search181105.jpg

スポンサーサイト

リモート局ローバンドアンテナ変更

今日、仕事でリモートシャックへ行ったので、ついでにローバンドのアンテナをハーフスローパーから傾斜型へ変更してみた。
スローパーは指向性のせいか何かわからないが、良く聞こえるときと聞こえないとき、良く飛ぶときと飛ばないときがある。
今回、160mと80mの2バンド化(エレメント2本)も行った。
160mはローディングコイルを入れて、鉄塔の30mぐらいの高さから吊り下げた。
160mは共振調整完了。
80mも同じようなところから吊り下げ、160mと少しずらして配置。
80mはかなり低い周波数に共振していて、ワイヤーをカットして調整してみたが、強風で手間取り、日没のため強制終了。
同軸もまだ接続していない。
また今度。

2018/11/04 Z23MD 15R

11/4 16:25頃、18.073MHz CWのZ23MDはカスカス。

16:30、21.099MHz RTTYのZ23MDは良く聞こえている。
誰でも知っている先生方にばかりリターンが返る状況だったが、16:46に「UG5LSF」のリターンが。
「UG5」とは酷いもんだが、何度か訂正してQSOできた。
最後に「JL3GSF TU」と見えたのが気になるが、Online Logを見たら大丈夫だった。

11/4 1647J 21099.1kHz RTTY Z23MD (Zimbabwe) 250deg 160W

リモート局ローバンドアンテナ変更の続き

本日またリモート局のローバンドアンテナ作業の続きを実施。
160mの共振周波数の調整は前回終わっていたので、エレメントワイヤーの引き留めを本設状態にした。
80mは前回日没のため未完となっており、今回ワイヤーを2mほど切断して追い込んだ。
引き留め位置も160mよりも1段低い所に変更したので、強風で2本のワイヤーの位置関係が面倒なことになることもないだろう。

s-IMG_1514trim.jpg

リグまで同軸を接続したところ、160mはVSWRが少し悪化し、80mは逆に改善した。

s-IMG_1509.jpg

s-IMG_1508.jpg

最後はやはり時間がなくなってきて、写真もピンボケだし、ケーブルラック上の同軸も結束せずに帰ってきた。

11/6夜、帰宅して早速リモートで160mと80mをワッチ。

20時、3.508MHz CWでDU3LAが良く聞こえる。

20:20、3.5015MHz CWで9M2AXが聞こえる。
この局は少し弱い。
JAが立て続けに呼んだので、20:23からNA指定になった。

20時半、1.8235MHz CWでお馴染みHL5IVLが強力でS9+30dB。
傾斜型アンテナで初QSOを行った。

11/6 2034J 1823.5kHz CW HL5IVL (Korea) 100W

2018/11/07 OU5U 80C

リモートの新しいローバンドアンテナの性能確認のため5:45からワッチ。

3.511MHz CWでE74UKだろうか、弱く聞こえている。
しかし間もなく消えてしまった。

3.506MHz CWではOU5Uが聞こえるが弱い。

3.515MHz CWで聞こえるHZ1TTも弱い。

6時、3.514MHz CWでRU3Xが聞こえる。

3.519MHz CWで聞こえているのはSV1DKDだろうか。

6:25、HZ1TTの了解度が上がり、QSOしているHB9が非常に良く聞こえる。
HB9がこれほど良く聞こえたことは今までなかった。

OU5Uの信号強度も上がってきたのでコール。
しかし、返って来るのは「SRI QRZ」で、届かない。

またHZ1TTを聞くと、JAから皆さんコールしていて、QSOしているイタリアの局が強い。
しかしJAの信号は向こうでは弱いようで、何度呼んでも誰にも返らない。

6:40、OU5Uをコールすると、また「SRI QRZ AGN」が返ってきたが、再送するとフルコールでリターンが返ってきた。
スローパーから傾斜型に変更して、初めてデンマークとQSOできた。
バンドニュー。
やはり下から給電する方が良いようだ。

一方、HZ1TTは依然パイルだがリターンはほとんど返っていない。
ダメだこりゃ。

リモートでのローバンドは諦め。
6:58、14.038MHz CWでJ68GUが非常に弱く聞こえている。
しかし、普通14MHzでカリブ海はまず聞こえないので、弱々しいながらも聞こえるとはFBではないか。

OU5UのQRZ.COMを見ると、今日80mでQSOしたのはWの2局と当局だけ!
結構長時間「CQ DX」を出していたのに...
そして、せっかくQSOできたバンドニューなのに、郵送料高騰のためQSL交換はしないと書いてある!

OU5U_20181107のQSOリスト

新しいローバンドアンテナでOU5UとQSOでき、HB9と4Xが良く聞こえ、他にも今まではなかなか聞こえなかった局が弱いながらも聞こえたので、性能としては合格かと思う。

11/7 0643J 3506.0kHz CW OU5U (Denmark) Band New 100W

2018/11/07 ・ 2018/11/08 ・ 2018/11/09 160m今更なバンドニュー2つ

11/7深夜、160m聞く。

1.8186MHz CWでBG4GOVが聞こえる。
今までは中国でさえQSOできないようなアンテナしかなかったので未交信だった。
コールしてQSO。
バンドニュー。

11/8 6:15、3.513MHz CWで何か聞こえる。
何かわからない。
RBNによると、SVかPH32EUDXF。

3.507MHz CWではOV1CDXが聞こえる。
信号は弱く、6:35に一瞬上がったが、一瞬だけだった。
6:40頃消えてしまった。

3.5039MHzにDU3LAが出てきたが、いつもと違って弱い。

3.506MHz CWではOK2RZが入感。
強い。
コールしようとしたら、CQが出なくなった。
しばらく待つと、またCQが始まった。
コールしてQSO。
RST569を貰った。

7:37、10.110MHz CWでEL2EL/4が聞こえる。
信号は強くなく、レートが悪い。
ちょっと呼んでみたが、こんな調子じゃ日が暮れる。
やっとれん。

11/9朝5:15、3.5084MHz CWでR9LYがFBに入感。

3.526MHz CWではER3MMが聞こえる。
信号は非常に弱いが、クリアに聞こえる。
待っていれば上がって来そう。
5:20、3.512MHz CWでYL100LがS9+10dBで入感。
コールするとすぐにQSOできた。

3.521MHz CWではSV1DKDが聞こえる。
信号は弱いが、この局も待っていれば上がって来そう。
しかし、残念ながら消えてしまった。

5:50頃にはER3MMも消えてしまった。

3.5078MHz CWのHA8QZは強い。

5:54、3.525MHz CWのRK4CTは弱い。

3.511MHz CWでは3Z100Iが聞こえるが弱い。

3.5029MHz CWでDK1NOが聞こえているが弱い。
しばらくして6:02に聞くと、信号は上がっていた。

6:07、1.820MHz CWでRN3CTが入感。
European Russiaも160mでは未交信。
コールするとリターンあり。
RST599を貰った。
バンドニュー。

6:18、3.506MHz CWで何が聞こえているのかと思ったら、DS1NSGだった。
信号は強くなかった。

3.517MHz CWではYL100Rが入感。
YL100Lよりも弱い。
そして、YL100Lは誰も呼んでいなかったが、YL100Rはなぜか大勢のJAがコールする。
しかし、リターンはEuばかりでJAには全然返らない。

健康診断でいつもよりも1時間早く出社するため、ここでQRT。
なお、上の方のバンドは特筆すべきところは出ていなかった様子。

11/7 2238J 1818.6kHz CW BG4GOV (China) Band New
11/8 0646J 3506.0kHz CW OK2RZ (Czech Rep)
11/9 0521J 3512.0kHz CW YL100R (Latvia)
11/9 0607J 1820.9kHz CW RN3CT (European Russia) Band New

2018/11/09深夜 ・ 2018/11/10朝 80mは夜がFBだった

11/9深夜23:20、1.823MHz CWでRM0LがS9+10dBと強力。
1.8MHzでは他に何も聞こえない。

3.504MHz CWではN7XMがS5で入感。

23:19、RM0Lが3.511MHz CWにQSYしてきた。
S9+20dBと強い。
QRZ.COMを見ると、変わったことが書かれていたのでコールしてQSO。
どうせなら、さっき160mでQSOすれば良かった。

3.507MHz CWではLA1MFAが非常に弱く聞こえている。

23:56、3.508MHz CWでOG2AがS8で入感。
コールするとQSOできた。

11/10 0時すぎ、3.525MHz CWでUA1ORKが強い。
コールするとリターンが返ってきたが、ミスコピーしている。
何度か訂正して正しくコピーしてもらえた。
当局とのQSO終了後に、「CQ ASIA」になった。
JAが1局コールするが、何度か呼んでやっと気付いてもらえた。
その次にコールしたJAは気付いてもらえずに、0:17に「QRT」が打たれた。

3.5055MHz CWではN7UAが聞こえる。

3.503MHz CWではOH6NUWが聞こえるが、あまり強くない。

3.508MHz CWでYT1AAが入感。
この局もあまり強くない。
S3ぐらい。

3.5218MHz CWではYL100Vが入感。
弱い。

3.5045MHz CWではR1DXがS8。

0:30、YL100Vをもう一度聞いてみると、弱いながらも聞き取れたのでコール。
フルコールでリターンが返ってきた。

3.513MHz CWではYL100Lが聞こえているが、信号強度はまあまあ。

0:45、3.512MHZ CWでUS3IFKが聞こえるが弱い。

3.5045MHz CWではVK3IOが聞こえてきたが強くはない。

11/10朝5:30、3.510MHz CWでLZ33MMがFBに聞こえている。
コールすると、まずは「JA」と返ってきた。
もう一度呼ぶと「JL3」になった。
それから更に何度かコールを送り、何とかフルコピーしてくれた。
その後にコールしていたJAは何度コールしても届かなかった。

3.510MHz CWのLZ1ZJは弱い。

3.508MHz CWでは昨日パイルになっていたYL100Rが聞こえているが、カスカスに近い。
上がって来るのを待っていたら、6時前に同一周波数でDU3LAがCQを出し始めてしまった。

3.536MHz CWではHA90MRASZが入感。
信号は弱い。
コールしてみたが、気付いてもらえずに6:05に消えてしまった。

6:07、LZ33MMが3.5155MHz CWにQSYしていた。
信号はS7まで上がっているが、依然呼んでいるJAにリターンがない。

3.5085MHz CWのOU5Uは今日はカスカス。

7:05、3.5093MHz CWでLY7Zが入感。
呼んでもリターンがない。
リターンはEuばかり。
別のJA局もコールしていたが、やはりリターンはなかった。

7:15、3.525MHz CWでUD4Cが聞こえる。
弱い。

80mのコンディションは、昨夜は良かったが今朝は良くない。

11/9 2319J 3511.0kHz CW RM0L (Russia) 100W
11/9 2358J 3508.0kHz CW OG2A (Finland) 100W
11/10 0012J 3525.0kHz CW UA1ORK (Russia) 100W
11/10 0030J 3521.8kHz CW YL100V (Latvia) 100W
11/10 0530J 3599.5kHz CW LZ33MM (Bulgaria) 100W

2018/11/10の続き ・ 2018/11/11 ・ 2018/11/12朝 HP1AVS 17FT8, YV3DVH 20FT8, CP6CL 17FT8, YL100V 160C

11/10 10時前、10MHz FT8でJR4OZR/4が入感。
コールしてQSO。

19時半、7MHz FT8でHP1/HI8JSGが-6で入感。
コールしようとするが、ソフトが縺れていて別の局をコールしてしまう。
対処しているうちに弱くなってしまった。

21:45、1.8125MHz CWでBD7MRがS7で入感。(リモート)

10MHz FT8では皆さんE44WRを呼んでいらっしゃるが、こちらでは全くの不感。

22:48、3.520MHz CWでR9PS/0が聞こえる。(リモート)

11/11 7:32、3.5104MHz CWではYT4Tが「CQ TEST」。(リモート)
OK-OM DX CW Contestだろうか。

7:45、3.5205MHz CWではOL6Pも「CQ TEST」。(リモート)
呼んでみるが、リターンはEuばかりで、完全に潰されている様子。
7:55には弱くなってしまった。

8:47、18MHz FT8にQSYすると、HP1AVSが入感。
コールすると一発でリターンが返ってきた。

8:55、18.070MHz CWではVK9XQが入感。
UP1でQSO。
結構皆さん呼んでいた。

8:58、14MHz FT8でYV3DVHが入感。
2度目のコールでリターンあり。
好調。
モードニュー。

14MHz FT8では更にHP1/HI8JSGが入感。
しかしすぐに弱くなってしまった。

9:20、18MHz FT8でCP6CLが強い。
10分ぐらいコールしていると、何とかリターンあり。
モードニュー。

18MHz FT8では更にJA4DND/4が入感していたので、ビームを向けてQSO。

11/11朝は中南米が良かった。

昼、JIDX開催中ということもあり、28MHzが良いようなのでワッチ。
28.460MHz SSBの9M8YYが全然呼ばれていないのでコール。
すぐにQSOできた。

15時頃、28MHz FT8をワッチしてみると、UN6TAが入感。
コールするとリターンあり。

そう言えば、カザフスタンは24MHzがなかったはず。
24MHz FT8をワッチしてみると、早速UN7LZが入感。
コールしてQSO。
バンドニュー。

夜の徹夜仕事に備え、ここで昼寝。

11/12朝6時、徹夜仕事も終わったので、職場のデスクからリモートで1.8MHz CWをワッチ。(リモート)
1.821MHzでYL100Vがクリアに入感。
公称100Wと言いつつも80Wぐらいしか出ていないのだが、コールすると即QSOできた。
皆さん呼んでいたが、何とかセーフ。
バンドニュー。

1.824MHzではYL100Lも聞こえる。(リモート)
コールするが、すぐに信号が低下してきて届かない。
皆さんもコールしているが、やはりなかなか届いておらず、CQが出る。
そのうちスプリットになったが、やはりQSOできたJAは数局しかいなかった。
Euから呼んでいる局に潰されぎみでもあり断念。

3.5MHzはOTHレーダーがブーブーうるさく、S9+20dB振れっぱなし。(リモート)
殆どかき消されてどの局も聞こえないのだが、3.514MHzのYL100Rだけは信号がコピーできたのでコール。
そういう状況で誰もコールしないので、何とかQSOできた。

11/10 0954J 10136.0kHz FT8 JR4OZR/4 (AS-041) 285deg 160W
11/11 0847J 18100.0kHz FT8 HP1AVS (Panama) 40deg 190W
11/11 0855J 18070.0kHz CW VK9XQ (Christmas I) 225deg 190W
11/11 0900J 14074.0kHz FT8 YV3DVH (Venezuela) Mode New 35deg 150W
11/11 0931J 18100.0kHz FT8 CP6CL (Bolivia) Mode New 50deg 190W
11/11 0936J 18100.0kHz FT8 JA4DND/4 (AS-041) 280deg 190W
11/11 1217J 28460.0kHz SSB 9M8YY (East Malaysia) 225deg 120W
11/11 1508J 28074.0KHz FT8 UN6TA (Kazakhstan) 310deg 120W
11/11 1518J 24915.0kHz FT8 UN7LZ (Kazakhstan) Band New 310deg 130W
11/12 0605J 1821.0kHz CW YL100V (Latvia) Band New 100W
11/12 0635J 3514.0kHz CW YL100R (Latvia) 100W

2018/11/12 ・ 2018/11/13

11/12 17:05、21.004MHz CWでYL100Vが入感。

17:27、18.073MHz CWでYL100Rが聞こえる。
コールしてQSO。

17:32、14.0169MHz CWでYL100Lが入感。
コールしてリターンが聞こえ始めたタイミングで、運悪く別の局がぐわーっと被ってきた。
殆ど内容が聞き取れないままQSOが終わってしまった。
自分だったのか誰だったのかわからず。
(後でオンラインで確認するとNIL。)

20:06、10.1129MHz CWでYL100Lが聞こえる。
コールするが、なかなかコピーしてもらえず何度も再送してやっとQSOできた。
QSO終了後、例によって信号が上がってきた。
なぜかいつもそうだ。

10MHz FT8をワッチすると、LX/PA1Lが入感。
即コールするとリターンがあったが、いいところでUA3の局がご本尊に被せてQSOし始めた。
もはやこれまで。

7MHzを少し聞いて就寝。

11/13朝、自宅の設備ではこれといったところは入感していないので、リモートでローバンドをワッチ。

5:43、今日も1.821MHz CWでYL100Vが聞こえている。
しかし今日は昨日よりも弱い。

3.524MHz CWでRA3FPが聞こえるが弱い。

5:55、3.504MHz CWでR130TUが聞こえる。
ちょっと弱いけれども呼んでみる。
何度もコールしてコピーしてもらえた。

6:15、3.5095MHz CWでYL100Vが入感。
少し弱いが、聞いていると信号は上がってきた。

RA3FPが3.529MHzにQSYしてきたが、依然弱い。

3,518MHz CWでUT7NYが聞こえる。
信号強度はまあまあ。

3.506MHz CWではYO2LCが入感。

R130TUが3.513MHzにQSYしているが、弱い。

3.506MHzに戻ってYO2LCを呼んでみる。
3局ぐらい同時にコールすることになってしまったが、運良く「JA3 AGN」と返ってきた。
再度コールすると、リモート故にタイミングがずれて同時送信になってしまい、また「JA3」と促された。
もう一度コールするとコピーしてもらえた。

3.523MHz CWのYT2EUは非常に弱い。

6:44、3.5115MHz CWのHA6FQはまあまあの強さ。

3.504MHz CWではDL1REMが弱いながら聞こえる。
80mでDLが聞こえたのは久しぶりだ。

7:15、3.502MHz CWで聞こえる信号を聞いていると、「EA」と聞き取れる。
ほんまかいなと思って更に聞いていると、EA2KRだった。
80mでEAが聞こえるのは初めて。
しかし、QSO相手とはかなり手間取っているようで、今朝は時間もないのでここまで。

11/12 1727J 18073.1kHz CW YL100R (Latvia) 325deg 190W
11/12 2008J 10112.9kHz CW YL100L (Latvia) 330deg 130W
11/12 2018J 10136.0kHz FT8 LX/PA1L (Luxembourg) 330deg 130W
11/13 0555J 3504.0kHz CW R130TU (Russia) 100W
11/13 0638J 3506.0kHz CW YO2LC (Romania) 100W

2018/11/13夜 ・ 2018/11/14朝

11/13夜、7.010MHz CWでYL100Lが入感。
強くはないがコールするとすぐにリターンあり。

10.115MHz CWではYL100Vが入感。
弱いが何とかQSO。

22:44、3.504MHz CWではLA1MFAが聞こえる。(リモート)
JAが呼んでいるが、なかなか届いていない。

22:55、3.507MHz CWでSM2EKMが入感。
80mのSMはQSOはできているが未CFM。
コールするとQSOできた。

3.5175MHz CWではRK3QZが聞こえている。
ただし弱い。

11/14 4:40、3.504MHz CWでお馴染みOK2RZが聞こえる。
S8と結構な強さ。

3.511MHz CWのYL100Rはカスカス。

3.510MHz CWのYL100VはS9。

160mも聞いてみよう。
1.830MHz CWのUA1TANはカスカス。

やっぱり80mに戻ろう。
3.515MHz CWのUR9QWは弱い。

3.5171MHz CWのYU7NTYもカスカスに近い。

4:58、3.520MHz CWではYL100Kが入感。
S5とまあまあ。
コールするとQSOできた。

5時、3.506MHz CWのOU5Uは今日も弱い。

3.502MHz CWにはHA6FQが出てきた。
まあまあの強さでS6。

3.512MHz CWでE77EAが弱く聞こえている。
E7はなかなか聞こえないエンティティ―だが、今日もダメ。

3.516MHz CWで「CQ JA」を打っているRA3ATXは強い。

3.550MHz CWにはSX100WWIが出ている。
SVもなかなか聞こえないうえに、諦めるのが早くてすぐに消えてしまう。
記念局だとしばらく粘ってくれるか?
しかし、信号は弱い。
コールしても届かない。
上がるのを結構待ったが、ダメ。

5:58、3.505MHz CWにはOZ1HDFが出てきた。
弱い。
時々聞き取れないような状況だが、コールするとQSOできた。
OU5Uはカード交換はしないと言うので、80mのOZはCFMが困難だと思っていたが、これで何とかなりそうだ。

6:08、1.8233MHz CWでSM0MDGが入感。
非常に弱い。
上がってくれば呼ぼうと思っていたが、ちょっとムリ。

1.822MHz CWではUY0ZGが聞こえるが弱い。
コールするが届かない。
パワー不足。
わかってる、QRPみたいなもんだ。

6:44、3.505MHz CWのOZ1HDFはまだ聞こえている。

3.5033MHz CWのDL1REMは弱い。

3.508MHz CWではOU5Uがまだ聞こえている。

6:45、3.516MHz CWではUY3YDZは弱い。

6:49、3.506MHz CWで今日もDK1NOが聞こえてきた。
呼ぶつもりはなかったけれど、コールしてみるとリターンあり。

7:10、3.5175MHz CWでRK3QZがS5ぐらいで聞こえている。

7:11、DK1NOはまだしっかり聞こえている。

3.5033MHz CWではS51IVが入感。

7:13、3.512MHz CWではOV1CDXが聞こえる。
弱いが、先日来なかなか聞こえて来ず、今日は聞こえたのでましだ。

7:16、突如OTHレーダーがS9+20でガーガー鳴り始めた。
もはやこれまで...と思ったが、1分で停止。
とは言いつつも、結局今朝のリモート運用はここまで。

7時半、10.136MHz FT8で皆さんがJ68GUをコール中。
こちらでは不感。
しばらくして、アンテナの選択が間違えていることに気付いた。
アンテナが正しくても入感していたとは思えないが。
8:10、J68GUが遂に入感。
ひょえー、10MHzでカリブ海が入感することなど、FT8と言えども数年に1回のことだろう。
しかも異常に強く、ピークで+2まで上がった。
しかし、8:15に信号は下がり始め、8:20には受信不能に。
...ガク

11/13 2119J 7010.0kHz CW YL100L (Latvia) 330deg 180W
11/13 2124J 10115.0kHz CW YL100V (Latvia) 330deg 130W
11/13 2255J 3507.5kHz CW SM2EKM (Sweden) 100W
11/14 0458J 3520.0kHz CW YL100K (Latvia) 100W
11/14 0558J 3505.0kHz CW OZ1HDF (Denmark) 100W
11/14 0649J 3506.0kHz CW DK1NO (Germany) 100W
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2019年、開局35周年

アンテナ
 (1)地上高15m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 6 element Yagi (for 6m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
168位
アクセスランキングを見る>>
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR