FC2ブログ

2019/10/26深夜 ・ 2019/10/27 ・ 2019/10/28 ・ 2019/10/29 ・ 2019/10/30 ・ 2019/10/31 ・ 2019/11/01 D68CCC終わる頃になってやっと4QSO。

*10/26深夜
22:55、18.090MHz FT8のD68CCCがCQ連発。
しかし弱く、コールしてもリターンがない。
間もなく弱くなってしまった。
この局、あかんな。

*10/27
6:40、7.008MHz CWでD68CCCが良く聞こえる。
久々にごわんごわん鳴るパイル。
RPは少しずつ上へいく。
6:47、JG3某局にリターン。
6:56、レーダーか何か知らんが、ブチブチノイズで聞き取りにくくなってきた。

7:38、10.131MHz FT8でD68CCCを呼んでいる局がいる。
しかし当局では受信不可。

7:46、14.340MHz SSBでZF1Aだろうか?
カスカス。
7:53、少し了解できるようになってきたが、当然呼ぶ局も増えてしまった。
7:56には更に信号が上昇。
でもすぐに低下。
YBが同一周波数でJA2をコールし始めてわやになった。

8時、21.309MHz SSBでHC0Eが聞こえる。
QSBがある。
コールしてもリターンがない。

10:47、50.260MHz CWでJJ0HPI/0が「CQ TK TEST」と打っている。
何のコンテストかと思えば、東京コンテストだ。
コールしようとした瞬間に、アンテナの向きを変えられてしまった様子。
少し上がって来るのを待ってコール。
気付いてくれたが、コピーしてもらえない。
何度も何度も再送していると、痺れを切らしてアンテナをこっちに向けてくれたようで、信号が急上昇した。
4分かけてQSO成立。

11:15、50.227MHz SSBでJA5RCT/5(徳島県美馬郡つるぎ町)とQSO。
その後、JG3IFX/2(津市)、JA1SST(みどり市)、JR9RKU(富山市)、JA1FGB(川越市)とQSO。

13時、50MHz FT8で1エリアが沢山見えたのでCQを出す。
全然コールされなかった。

14:38、14.010MHz CWでD68CCCが入感。
L/P。
弱い。

15:12、18.106MHz FT8でD68CCCが入感。
S/P。
-24。

16:10、21.245MHz SSBでVU2RCTをコールするが、リターンはない。

17時半、7MHz SSBでWWの様子をワッチ。
コンディション悪い。
TI7Wでさえ聞こえない。
中米・カリブ方面は壊滅。

17:42、18.070MHz CWでD68CCCがカスカス。
S/P。

18:12、7.1885MHz SSBでZF1Aが聞こえるが、カスカスに近い。
18:30には少し信号が上昇。
厳しい。
お馴染みのJO7某局と当局とでずーっと粘ってコールしているが、届かない。
19:05、BG4OPにご本尊の周波数を乗っ取られたのでやめ。

*10/28
6:06、7.020MHz CWでD68CCCが入感。
10分間コールしたところで、UP3.07でリターンあり。
しかし、リアルタイムログに出なかった。
おかしい。

7:02、10.131MHz FT8でD68CCCが入感。
-9。
呼んでもリターンがない。
7:14には信号が低下してしまった。
時間がなくなってきたので、コールさせたまま身支度のため退席。
戻ってくると、何とQSOできていた。
こちらには-24で入感していたが、もらったのは-10だった。

*10/29
0時、3.525MHz CWでVK9NGが入感。
リモート。
0:10頃からは主にEuを相手にし始めた。

6:58、7.021MHz CWでD68CCCが入感。
ノイズがあるし弱い。
ダメ。

23:45、10.108MHz CWでD68CCCが入感。
CQ連発だが、コールしてもリターンがない。
そのうちJAが1局QSO成功した。
当局も呼んでいると、「JA?」で返ってきたが、結局届かなかった。
0時頃12mへQSYしたようで、消えてしまった。

*10/30
6:55、リモートで聞くと、3.507MHz CWでD68CCCが聞こえる。
カスカス。
7:02には信号が上がったが、時折Euにリターンが返る。
かと思えば、誰にもリターンが返らなかったり。

7:50、18MHz FT8で5J500LDVが入感。
-1でCQ連発。
しかし、呼んでもリターンはない。
7:56、5J500Dが+3で入感し始め、その代わりLDVは消えてしまった。
JAからは全然届かず、PYやHIやLUとQSOしている。
ええ?近場だけ?
そんな局なのか?
JAで例えるならば、BYぐらいが関の山という局ではないか。
とんでもないな。

*10/31
0:29、10.109MHz CWでD68CCCが入感。
弱い。
EuとばかりQSOし、全然リターンがない。
1:00に信号は上昇したが。

6:10、7.002MHz CWでD68CCCが聞こえる。
レーダーノイズがうるさいので、DSPフィルターの出番。
6:17、信号が上昇した。
コールを続けていると、6:54に「JL」のリターン。
しかし、全然違う局に横取りされた。
諦めずに更にコールしていると、6:56にQSOできた。
バンドニュー。
なお、10/28にリターンがあったときは、F3LSFでログインされていることを突き止めた。

8:32、18.130MHz SSBでVP6Rが入感。
弱い。
WとQSOしている。

21:38、18.090MHz FT8でD68CCCが入感。
そして、急に信号強度が上昇して-9になった。
コールしてみると、3回目のコールでリターンあり。
他に呼ぶJAは1局もいないし、ワッチしていた限り自分よりも前にQSOできていた局もいなかった。
当局の次は、しばらくしてSPとWがQSOできていたが、loney。
今までは、皆さんがコールしていても当局では全く受信できないということが大半だったが、やっと正反対の状況が訪れてQSOできた。
こういう現象、なんなの???

*11/1
1時、14.085MHz FT8でD68CCCが入感。
空いている。
何度かコールしてリターンがないので、周波数を2737に変えてコール。
即リターンが返ってきた。

1:22、10.1129MHz CWでD68CCCが聞こえる。
弱い。
ガラガラだがリターンはなく、QSOできているのはEuだけ。
1:28に消えてしまった。

1:37、7.011MHz CWでd68cccが聞こえる。
聞いていると呼ぶ局が増えてきた。

1:51、10.1129MHz CWのD68CCCが戻っている。
しかし弱い。

6:20、リモートで80mを聞く。
3.519MHz CWでRV3FFが聞こえる。
3.522MHzではE7が聞こえたが、すぐにいなくなった。

6:50、18MHz FT8をワッチするが、Wばかり。
PJ7PLをコールしている局がいるが、まったく受信できない。

7:03、18MHz FT8でHC1MD/2が入感し始めた。
コールするが、CQ連発でリターンなし。
皆さんコールしているが、同様に届かない。
Wがコールしても届かずに、延々のCQ。
ダメだこりゃ。

10/27 1059J 50260.0kHz CW JJ0HPI/0 (長野県) 40deg 100W
10/27 1115J 50227.2kHz SSB JA5RCT/5 (徳島県美馬郡つるぎ町) 240deg 100W
10/27 1122J 50313.0kHz FT8 JG3IFX/2 (三重県津市) 90deg 100W
10/27 1127J 50313.0kHz FT8 JA1SST (みどり市) 70deg 100W
10/27 1128J 50313.0kHz FT8 JR9RKU (富山市) 20deg 100W
10/27 1138J 50313.0kHz FT8 JA1FGB (川越市) 70deg 100W
10/28 0718J 10131.0kHz FT8 D68CCC (Comoros) 260deg 170W
10/31 0656J 7002.0kHz CW D68CCC (Comoros) 260deg 175W
10/31 2140J 18090.0kHz FT8 D68CCC (Comoros) 260deg 170W
11/1 0115J 14085.0kHz FT8 D68CCC (Comoros) 260deg 175W
スポンサーサイト



2019/11/02 ・ 2019/11/03 ・ 2019/11/04 9G2HO 40F, YJ0RRC 20C+40C

*11/2
13:59、24.911MHz FT8でVK9NGが入感。
2回目のコールでリターンあり。

午後、50MHzをワッチしていると、東海マラソンコンテストでJR2UTH/2がCQを出している。
コールしようと思っていると、消えてしまった。

16:22、50.279MHz CWで東海マラソンコンテストのJS2PHOとQSO。

18.0737MHz CWでOR18NOLが聞こえる。
コールするがリターンはない。
オンフレのパイルはどんどん大きくなってしまった。
なぜこんなに大パイルになるのかと思ったら、エリザベート王女の18歳の誕生日の記念局で、アワードまであるらしい。
17:06に何とかリターンあり。

17:35、14.041MHz CWでJK3ZXK/2(AS-206)が入感。
17:40に「QRX15」。

20:39、14MHz FT8でJK3ZXK/2が入感。
呼んでも呼んでも届かない。
20:44に信号は低下してしまった。

*11/3
7:50、7MHz FT8で9G2HOが入感。
QSBがあって-24と弱い。
コールする準備をしていたら、急に-4まで上昇。
呼んだら一発でリターンあり。
バンドニュー。
QSO後に観察していると、Wや9AとQSOしており、JAには返っていなかった。

8:02、18.071MHz CWでHH2AAが聞こえる。
弱い。

14MHz FT8と18MHz FT8をワッチするが、これと言ったところは入感していない。

8:35、18MHz FT8でHK3WとQSO。

11:19、50.259MHz CWで東海マラソンコンテストのJF2FIUとQSO。

50.259MHz SSBではJH2の移動局がCQを出しており、岐阜県何とか市といっているが、コピーできない。
「CQ」と「岐阜県」は毎回聞き取れるので、全文をはっきり言ってくれれば多分聞き取れると思うが...

50.305MHz SSBで東海マラソンコンテストのJE2EVX/2(小牧市)とQSO。

12:02、50.252MHz CWで東海マラソンコンテストのJR2UTH/2とQSO。

13:58、50.2744MHz CWで東海マラソンコンテストのJI2GVLとQSO。

夜の徹夜仕事に備えて午後就寝。

*11/4
6:37、14MHz FT8でJ68HZが強い。
ピークで+6までいった。
しかし、呼んでも呼んでも届かない。
隙間がほとんどないし、コールしていて気付いたら被せられている。
7:20に消えてしまった。

7:29、18.077MHz CWでHH2AAが入感。

7:47、14.101MHz CWという変わった周波数でJ68GDが入感。
弱い。

7:54、HH2AAが14.006MHz CWにQSYしているが、カスカス。

8時、50.255MHz RTTYでお馴染みの皆さんがJM1XXL/4(安芸高田市)をコールしているが、当局にはほぼ受信不可。
すぐにCWとなったが、やはり当局ではフラッターのような状態で符号として聞こえない。
おかしいなあ。
8:04にまたRTTYになり、何とか半分ぐらいデコードできるようになってきたのでコール。
リターンも半分ぐらいしかデコードできないが、QSOはできている。
2分ぐらいすると、SSBでCQを出し始めた。
なぜか信号が上昇し、はっきりと了解できる。
コールしてQSO。
しばらくして皆さんCWでQSOしている。
当局もコールするが、なぜかCWではリターンがない。

しばらくして、JM1XXL/4がまたSSBでCQを出し始めたが、今度は広島市安佐北区と言っているように聞こえる。
しかし、信号強度が低下しており、はっきりと聞こえない。
その後RTTYとなり、文字で安佐北区と確認できたので呼んでQSO。
4分後にはSSBでもQSO。
8:40頃にはFT8に出てきたので、しばらくコールしているとQSOできた。
CWはQSOできなかったが、徹夜明けで眠いので就寝。

午後起床。
14:19、14.0405MHz CWでYJ0RRC(OC-104)が入感。
すぐにEu指定となった。
しばらく聞いていると、またJAを拾い出し、そのままずっとJAを相手にするようになった。
コールするが、いくら呼んでも呼び負ける。
RPは明白で、同じ周波数でコールする局にリターンが返る。
14:50には信号が低下し始めた。
15:25には大きく低下。
かなり弱い。
それでも延々コールしていると、15:30にやっとリターンが返ってきた。
やっぱり信号が強いときには勝ち目がなく、信号が弱い方がリターンが返ってきやすい。。
そのまま聞いていると、15:33には少し信号が上昇した。

15:35、14.033MHz CWでFO/K5PIが入感。
1分呼んでいたらQSOできた。

21:58、10.130MHz FT8でT6AAが入感。
+13と強力。
しかし、呼んでもなかなかリターンがない。
22:05、呼ぶ周波数をいちばん上から下の方へ変えたところ、やっとリターンあり。
バンドニュー。

23:16、7.006MHz CWでYJ0RRC(OC-104)が入感。
弱い。
なかなかリターンがない。
そもそもリターンの大半はWで、JAには稀にしか返らない。
30分コールを続けていたら、やっとフルコールでリターンが返ってきた。
弱かった。

23:53、7.024MHz CWのFO/W5MJはかなり弱い。

11/2 1400J 24911.0kHz FT8 VK9NG (Norfolk I) 160deg 110W
11/2 1622J 50278.9kHz CW JS2PHO 70deg 100W
11/2 1706J 18073.7kHz CW OR18NOL (Belgium) 340deg 170W
11/3 0754J 7074.0kHz FT8 9G2HO (Ghana) Band New 310deg 165W
11/3 0835J 18100.0kHz FT8 HK3W (Colombia) 45deg 165W
11/3 1119J 50259.0kHz CW JF2FIU 60deg 100W
11/3 1145J 50305.0kHz SSB JE2EVX/2 (愛知県小牧市) 45deg 100W
11/3 1202J 50252.1kHz CW JR2UTH/2 80deg 100W
11/3 1358J 50274.4kHz CW JI2GVL 60deg 100W
11/4 0804J 50255.0kHz RTTY JM1XXL/4 (広島県安芸高田市) 290deg 100W
11/4 0806J 50255.0kHz SSB JM1XXL/4 (広島県安芸高田市) 290deg 100W
11/4 0821J 50255.0kHz RTTY JM1XXL/4 (広島県広島市安佐北区) 285deg 100W
11/4 0825J 50255.0kHz SSB JM1XXL/4 (広島県広島市安佐北区) 285deg 100W
11/4 0843J 50255.0kHz FT8 JM1XXL/4 (広島県広島市安佐北区) 285deg 100W
11/4 1530J 14040.5kHz CW YJ0RRC (OC-104) 150deg 180W
11/4 1536J 14033.0kHz CW FO/K5PI (French Polynesia) 120deg 180W
11/4 2205J 10130.0kHz FT8 T6AA (Afghanistan) Band New 290deg 150W
11/4 2346J 7006.0kHz CW YJ0RRC (OC-104) 120deg 170W

2019/11/05 ・ 2019/11/06 ・ 2019/11/07 ・ 2019/11/08 ・ 2019/11/09 ・ 2019/11/10

*11/5
1:11、7.070MHz FT8でT6AAが入感。
5回目のコールでリターンあり。
バンドニュー。
他にJAはあまり呼んでいなかった。

22:10、10.126MHz CWでYJ0RRCが入感。
めちゃくちゃ弱い。
NA指定。

23:45、7.0098MHz CWでYJ0RRCが入感。
UPではたくさん呼んでいるが、今日はコツさえ掴めばeasy。
5分でQSOできた。

*11/6
7:20、21.040MHz CWでYJ0RRCが入感。
オンフレ。
QSBがある。
7:25、カスカスになってきて呼ぶ局もいなくなった。
7:39、少し聞こえるがNA指定。
その直後に信号が急上昇してQSOできた。

8:06、14MHz FT8でVY1MBが入感。
1コールでQSOできた。

*11/7
23:03、14.080MHz FT4でTR8CAが入感。
強い。
FT4なので呼ぶ局はそんなに多くないが、リターンはない。
皆さんに順番にリターンが返り、最後に残った当局にだけリターンがなく終わってしまった。
なぜ???
理由がわからん。

*11/8
8:07、14MHz FT8でV31FIが入感。
リターンない。

*11/9
6:12、1.8244MHz CWでHA7JTRが聞こえる。
コールしても届かない。
コールしている局の大半が届いていない。

1.8185MHz CWでUW5ZMが聞こえる。

6:27、1.8237MHz CWでRU4PUが聞こえる。
強いが届かない。

6:56、1.8227MHz CWでRL3Aが入感。
リターンなし。

7:03、1.8152MHz CWでRN3CTが入感。
時間が遅いので弱いが、それでも聞こえるのが流石。

18MHz FT8で3D2AGが入感。
コールしてQSO。

7時すぎ、10MHz FT8でXT2BRが強い。
呼んでも呼んでもリターンなし。

9:20、21.091MHz FT8でYJ0RRC(OC-111)が入感。
空いていてすぐにQSOできた。

15時、10.145MHz FT8で皆さんがTX7Tをコールしているが、全然入感しない。

16:51、7.0238MHz CWでTX7Tが入感。
17:03にEu指定になった。
しかし、Euなんか入感する筈もなく、すぐに「NIL CQ」と解除。
17:16にQSOできた。

17:20、10.108MHz CWでTX7Tが出ているようだが、気配を感じるのみ。
6エリアの局が延々コールしているが、リターンはない。
クラスターにもUPされるが、呼ぶ局は少なく、全然聞こえない。

19:50、7.0285MHz CWでYJ0RRCが聞こえるが、ちょっと弱い。

23:40、10.1185MHz CWでYJ0RRCが入感。
23:42に早速「LSF」でリターンあり。

*11/10
0時、7.024MHz CWでTX7Tが聞こえるが弱い。

8:01、14.085MHz FT8でYJ0RRCが入感。
すぐにQSOできた。

8:06、14.090MHz FT8でZD8SCとTX7Tが出ているようだが、当局には受信できない。

9:07、14.090MHz FT8のTX7Tは依然受信できない。
皆さんコールしている。
全然受信できない。

21:308MHz SSBでZL/HG0RがJIDXでRunしている。
しかし、誰もコールしない。
誰も呼ばないので、呼びに回ろうとしたようで消えてしまった。
しかし呼ぶ局もいないようで、また21.3064でCQを出している。
コールしてQSO。

9:49、21.235MHz SSBでVK4QHがRunしている。

HFはこれと言ったところが聞こえないので50MHzを聞くが、50MHzもこれと言って聞こえない。

22:08、7.032MHz CWでYJ0RRCが入感。
コールしていると、7分でリターンあり。

11/5 0114J 7070.0kHz FT8 T6AA (Afghanistan) Band New 300deg 160W
11/6 0740J 21040.0kHz CW YJ0RRC (OC-104) 155deg 140W
11/6 0807J 14074.0kHz FT8 VY1MB (Canada) 30deg 175W
11/9 0710J 18100.0kHz FT8 3D2AG (Fiji) 145deg 160W
11/9 0921J 21090.0kHz FT8 YJ0RRC (OC-111) 160deg 130W
11/9 1716J 7023.8kHz CW TX7T (Marquesas) 110deg 175W
11/9 2342J 10118.5kHz CW YJ0RRC (OC-111) 160deg 150W
11/10 0803J 14085.0kHz FT8 YJ0RRC (OC-111) 160deg 175W
11/10 0946J 21306.4kHz SSB ZL/HG0R (Zew Zealand) 155deg 150W
11/10 2215J 7032.0kHz CW YJ0RRC (OC-111) 160deg 160W

2019/11/11 あまり聞こえない

*11/11
徹夜明けで帰宅。
5:50、7MHz FT8でXT2BRが入感。
+5と強いが、リターンはない。
6:15に「QSY 80M」とお知らせがあって消えてしまった。

6:23、リモートで160mを聞いていると、1.819MHz CWでR3DEが良く聞こえる。
コールすると「JL3」と返ってくる。
何度もコールを再送してQSOできた。

6:29、1.8154MHz CWではお馴染みRN3CTが聞こえる。

6:31、1.8245MHz CWではSM0MDGが聞こえる。
弱い。
届かない。

6:42、3.520MHz CWではUT7IAが入感。
良く聞こえる。

6:43、3.506MHz CWではお馴染みOU5Uが強い。

3.5165MHz CWではOR0YALが入感。
弱い。
「UP」と打っているように聞こえるが、オンフレでQSOしている。
呼んでも呼んでも届かない。

7:17、3.50495MHz CWで何か聞こえる。
XT2BRのようだが弱い。
皆さん3.506でコールしている。
7:24になって、やっとはっきりと聞き取れた「XT2BR」。
しかしそれっきり。

8時、21.074MHz FT8でYJ0RRCがVK2PWSをコールし始めた。
VK2PWSから応答がないので、CQが始まった。
しかしガラガラ。
この局は毎朝21MHz FT8がeasyだ。

8:20、14MHz FT8でHP1AVSが入感。
しょっちゅう上に何かが被さるようで、受信できなくなる。

8:36、14MHz FT8でKG4IYSが入感。
KG4とは言っても、どうせWだろうとは思うが、一応コール。
すぐにリターンを返してくれたが、やっぱりフロリダのようだ。

8:44、14MHz FT8でYV3DVHが入感。
QSOできそうでできない。
信号は強いが、この局もちょくちょく上から被せられて受信できなくなる。

天気予報では雨が降ってくるらしい。
まだ晴れてはいるが、空電がバリバリ聞こえ始めた。

就寝。

午後起床。
寝ている間、ずっと豪雨の音が聞こえていた。

午後ほとんど何も受信できない。
クラスターもスポットが殆どない。
コンディション悪い。

18:58、14.0405MHz CWでYJ0RRCが聞こえる。
コールすると1分もしないうちにリターンあり。
当局とQSO後は、延々EuとQSOしていた。

11/11 0625J 1819.0kHz CW R3DE (European Russia) 100W
11/11 0839J 14074.0kHz FT8 KG4IYS (USA) 45deg 175W
11/11 1858J 14040.5kHz CW YJ0RRC (OC-111) 160deg 175W

2019/11/11深夜 ・ 2019/11/12 ・ 2019/11/13 ・ 2019/11/14 ・ 2019/11/16 ・ 2019/11/18 ・ 2019/11/19 ・ 2019/11/20 ・ 2019/11/21 ・ 2019/11/23 ・ 2019/11/24

ずっと忙しい状態が続いていて...
その隙間で色々QSOできている。

11/11 2259J 10136.0kHz FT8 9X2AW (Rwanda) 285deg 130W ★1
11/12 0745J 14074.0kHz FT8 ZF1EJ (Cayman Is) 40deg 175W ★2
11/12 0804J 14074.0kHz FT8 WV1Q (USA) 40deg 175W
11/13 0724J 7047.0kHz FT4 DH1TT (Fed. Rep. of Germany) 305deg 155W
11/14 0754J 14020.0kHz CW KH8/K1TF (American Samoa) 125deg 175W
11/14 0813J 14074.0kHz FT8 V31FI (Belize) Band New 45deg 175W ★3
11/17 1032J 21091.0kHz FT8 YJ0FWA (Vanuatu) 155deg 125W
11/17 1133J 50239.0kHz RTTY JA5RCT/5 (高知県安芸郡北川村) 255deg 100W
11/17 1139J 50239.0kHz SSB JA5RCT/5 (高知県安芸郡北川村) 255deg 100W
11/17 1256J 21091.0kHz FT8 TX7T (Marquesas) Mode New 97deg 140W ★4
11/17 1315J 18095.0kHz FT8 VK9CZ (Cocos-Keeling) Mode New 230deg 155W ★5
11/17 1937J 14079.0kHz FT8 HV0A (Vatican) Mode New 320deg 190W ★6
11/18 0652J 14074.0kHz FT8 YJ0FWA (Vanuatu) 155deg 185W
11/18 0817J 14074.0kHz FT8 PJ4/NE9U (Bonaire) Mode New 35deg 180W ★7
11/18 1651J 18130.0kHz SSB VK9CZ (Cocos-Keeling) 230deg 170W
11/19 0043J 3520.0kHz CW H40TT (Temotu) 100W ★8
11/20 0827J 14027.5kHz CW PJ2/VE3CX (Curacao) 38deg 180W ★9
11/21 2332J 10130.0kHz FT8 5H3UA (Tanzania) Band New & Mode New 175deg 140W
11/23 0128J 1815.2kHz CW YL2SM (Latvia) 100W ★10
11/23 0220J 7074.0kHz FT8 5R8VX (Madagascar) 230deg 160W
11/23 1748J 7074.0kHz FT8 FW/M0JHQ (Wallis & Futuna) 135deg 160W ★11

★1: 9X2AW 2回目のコールでリターンあり。
★2: ZF1EJ 強い。+13! すぐにリターンがあった。しかし、ワッチしている間に73が返っていた局は、当局の他にVEの2局とJH7の1局のみだった。
★3: V31FI 途中でシーケンスを逆にされた。気付いて何とかQSOできた。
★4: TX7T 自分の受信フィルター外の3315Hzでコールしてすぐにリターンあり。ここなら呼んでいることすら皆さんに気付かれないのでFB。
★5: VK9CZ この局は逆に高い方は受信していない様子。
★6: HV0A 周波数的にFT4と被さってしまうが、+1と強力なのでQSOできた。
★7: PJ4/NE9U 6:56から受信した。7:35頃から信号が上昇し始め、8:03には+2まで上昇。8:03にリターンがあったが73まで行かず。再チャレンジで8:16にQSOできた。西日本では14MHzのカリブ海は難しいのでモードニュー。
★8: H40TT 数分間コールしていたらリターンあり。「TU」だけ返ってきて終わるものと思っていたら、やたら親し気に打ってくる。誰かと思えばN7QT Robだった。
★9: PJ2/VE3CX くどいようだが14MHzのカリブ海は難しい。QSOできるとは思わずにコールしていたら、リターンがあってビックリ。
★10: YL2SM こんな真夜中に強力だった。すぐにリターンあり。これに気を良くしてWWCWは160mでやってみようという気になった。
★11: FW/M0JHQ 数分間コールしていたら拾ってくださった。

その他
11/13 7:04、1.8247C SM0MDG弱かった。
11/13 7:18、7.047 FT4 S92HP強いがリターンなし。
11/13 7:49、14.006C CO2AME弱い。14MHzなのでこんなもんか。
11/13 7:45、7.005C XT2BRがリモートで聞こえる。自宅ではカスカス。すぐにリモートでも不感となった。
11/18 6時半頃、3.532Cで皆さんC31CTをコールしているが、当局(リモート)では不感。
11/18 17:09、10MHz FT8でC5YKが入感。-8。QSBで信号強度はフラフラ変動。17:27、QRTとなってしまった。同時に入感していた5T5PAもあまり強くなかった。
11/18 19:50、3.520CでH40TTが聞こえるが、NA指定。
11/18 20時頃、3.515CでKH8/K1TFがえらいパイルになっている。
11/18 22時、3.517CでVK9CZが聞こえる。22:13にNA指定となったが、0時すぎにオープンとなった。
11/19 5:37、10.131Fで5N7Qが入感。6:11に急に不感となった。
11/19 6:58、10MHz FT8でC5YKが入感。リターンなし。7:15にもの凄く弱くなった。

2019 CQWW DX CONTEST CW

コンテスト前の11/23未明に160mのコンディションが非常に良かったので、参戦というほどでもないが、シングルOPローパワー160mで参加してみた。
パワーは90Wぐらいだろう。
コンテストが始まると、コンディションは徐々に悪化していき、11/24未明のEuは前日よりも遥かに弱く、呼んでも届かない局も。
それでも、朝方までには数局のEuを含む30局とQSOできた。
11/24夜は、5局QSOできたところで早めに見切りを付け、最終日の11/25朝(日の出)に賭けることに。
11/25 5時、一応Euは東ヨーロッパ界隈が聞こえるものの、どの局も弱い。
そして、どの局も呼んでも呼んでも届かない。
北欧、南欧、西ヨーロッパはまったく聞こえない。
そして、日の入りが近づくにつれてコンディションは更に悪化。
結局QSOできたのはUA4の1局だけだった。

QSOs 36
WKD entities: 15 (9M6, BV, BY, HL, JA, K, KH6, KL, LZ, UA, UA9, V6, VR, YL)
WKD zones: 15 (1, 3, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 22, 23, 24, 25, 27, 28, 31)
Score: 55x30=1,650

Euはもう少しQSOしたかったし、コンディションが悪くならなければ十分可能であったはず。
実際、普段はもっとEuとQSOできる。
80mでは指向性が付いてしまって全然聞こえないNA方面だが、160mではNAもQSOできることが確認できた。
もう一点、特筆すべきという表現もおかしいかも知れないが、5W1SAが聞こえる度に呼び続けたが、まったく届く気配すら感じられなかった。

2019/11/24 ・ 2019/11/25 ・ 2019/11/26 ・ 2019/11/27 ・ 2019/11/28 WWDX CWの160m以外

11/24 1048J 50237.2kHz SSB JA5RCT/5 (徳島県吉野川市) 255deg 100W
11/24 1104J 21074.0kHz FT8 FW/M0JHQ (Wallis & Futuna) 135deg 150W
11/24 1144J 21011.0kHz CW V63AR (FSM) 170deg 145W ▲
11/24 1309J 18104.0kHz FT8 5H3UA (Tanzania) 275deg 160W
11/24 1459J 14082.0kHz RTTY H40TT (Temotu) 150deg 175W
11/24 1535J 7031.3kHz CW PJ4K (Bonaire) 40deg 185W ▲ ★1
11/24 1600J 7060.1kHz CW TI7W (Costa Rica) 50deg 200W ▲
11/24 1614J 7054.3kHz CW ZF1A (Cayman Is) 40deg 195W ▲
11/25 0713J 3508.3kHz CW LY7Z (Lithuania) 100W ▲ ★2
11/25 0716J 3538.0kHz CW EF8R (Canary Is) 100W ▲ ★2
11/25 0731J 14040.1kHz CW PJ4K (Bonaie) 40deg 190W ▲ ★3
11/25 0754J 14046.4kHz CW TI7W (Costa Rica) 45deg 190W ▲
11/26 0051J 14074.0kHz FT8 3DA0LP (E ) 250deg 180W ★4
11/26 0107J 14074.0kHz FT8 ZR1ACP (South Africa) 255deg 180W
11/26 0754J 18100.0kHz FT8 8N3KOFUN/3 (高槻市) 55deg 160W
11/26 0802J 14062.5kHz CW KH2/JH0CJH (SOTA KH2/GU002) 165deg 180W
11/26 0805J 14255.0kHz SSB H40TT (Temotu) 150deg 170W
11/28 0119J 10136.0kHz FT8 FR1GV (Reunion I) 245deg 150W

▲: CQWW DX CW
★1: 15時半に信号が上昇。空振りCQが続いてQSOできた。同時間帯に入感していたP40CとPJ2TはQSOできなかった。
★2: 強かった。3.530MHzの9A1Aも強かったがリターンはなかった。
★3: この局とはQSOできたが、同時間帯に入感していた14.030MHzのV47Tはリターンなし。Zone8もZone7も弱く、14.027MHzのYN2CCは8時にどんどん弱くなっていった。
★4: 23:50に信号を確認したが、呼んでもリターンがないので風呂へ。0:48に再度ワッチすると、まだ入感しており+2。コールすると、4X局への再送が無事完了してから当局へリターンあり。その後呼ぶ局が居なくなったのでQRT。

その他
11/25 5:40、3.565MHz CWでVK9CZがパイルになっているが弱い。
11/26 7時すぎ、14MHz FT8では皆さんカリブ海をコールしている。しかし当局にはどの局も受信不可。
11/26 7:40 18MHz FT8でTG9ANFが入感。弱くて届かない。
11/27 1:50 1.8265MHz CWでH40TTが入感。UPを聞いておりJAは呼べない。
11/28 7:45 3.508MHz CWでZK2ANがFBに入感。コールしたら信号が急激に低下して聞こえなくなった。
11/28 8時頃、3.533MHz CWでZD7Wが強い。しかし呼んでもJAからは届かない。

プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2019年、開局35周年

アンテナ
 (1)地上高15m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
49位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測るのはコレ。