2015/12/21日中と夜 ・ そして緊急手術

11時に28.0399MHzで9M90IARUとQSOしてから歯科へ。
先月、食事中に口の中を噛んでしまった際にプチっと水膨れのようなものができた。
それがあるのでまた噛んで、その後もしょっちゅう噛んでしまった結果、そのできものが少し大きくなり固くなってきたので歯科へ行った。
口内の皮膚の中に唾液の成分があり、噛むことでそれが水疱状になるとのこと。
様子を見ていても小さくならないので、即切除することとなった。
2針ほど縫ってあるので、熱いものを飲食できない。
昼食は寿司でも食べるしかない。

寿司を食べに行った後は、どうせP5も聞こえないので昼寝。

夕方、24.897MHzの4Z90IARUとQSO。

その後、14.027MHzのHB90IARUとQSO。
やっと近場以外のIARU局とQSOできるようになってきた。

夜は7Mhzばかりで、HS90IARU、TX90IARU、9M90IARU、V890IARUとQSO。
HS90IARUは強力だったが手こずった。
9M90IARUは閑散としていた。
V890IARUはオンフレで皆さんコールしていたが、早めにQSOできた。

12/21 1100J 28039.9kHz CW 9M90IARU (West Malaysia) 270deg 130W
12/21 1718J 24896.9kHz CW 4Z90IARU (Israel) 295deg 150W
12/21 1807J 14027.0kHz CW HB90IARU (Swizeland) 330deg 150W
12/21 2135J 7017.0kHz CW HS90IARU (Thailand) 225deg 200W
12/21 2202J 7138.0kHz SSB TX90IARU (New Caledonia) 150deg 200W
12/21 2301J 7032.0kHz CW 9M90IARU (West Malaysia) 240deg 200W
12/21 2304J 723.kHz CW V890IARU (Burunei) 240deg 200W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

首から上で次々と受難ですね。お大事に。

地元の市役所へ行く野暮用で一瞬だけ実家です。

1ヶ月ちょっとぶりでFT-1000MPの灯を入れたら、VCO1の発振が止まっているようです。
1.9-7MHzにて送受不能になってしまいました。(T_T)

 何かできものが出来るとぎくっとしますね。
特に口の中は舌が触ってしまうので余計だと思います。

2針縫ったのですか。やはり抜糸が必要なのでしょうね。

 溶けてくれるといいのですが。IARUは21MHzでメキシコ
が出てきたようですが、時間が遅くて。

jyeさん
首から上...次はいよいよ内部でしょうか。
発振が止まるかも知れませんね。
既にクロックはだいぶズレてきていますhi

ONXさん
今までは噛めば口内炎になっていたのですが、口内炎にならずに喜んでいたら、変なできものに成長しました。

IARU局ぐらいしかQSOの相手がいないので、ちょっといつもと違うところが聞こえてくればいいですがね。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR