2016/02/21 TR8CA 10C, 2016/02/22 3XY1T 20S ATNO!!!!!

2/21、昼から翌朝までの徹夜仕事ということで出勤すると、急きょ予定が変わったとのことで19時まで仕事がないらしい。
無駄に待つのもアレなので、一旦帰宅してちょっと昼寝。
16時半に起きてちょっとワッチ。

10.110MHz CWの5V7THは弱い。

28.010MHzではTR8CAのCQがショートパスで聞こえる。
誰もコールしないので呼ぶとリターンあり。
最近は10mの調子が良い。

10.103MHzではJA0RQV/6Y5がカスカスながら聞こえている。

17:05頃、18.068MHz CWに3XY1Tが出てきた。
そして即座にパイルアップに発展。
17:22からは信号も上がってきたが、リターンなく再出勤。

仕事の方は、朝に終わるはずがまさかのトラブル発生で朝食も昼食も抜きで一睡もせずに14時半までぶっ続けで続いた。
帰宅して15時過ぎに就寝。
とは言っても3XY1Tが出てくるので1時間ちょっと寝て起床。
18MHzと14MHzで警戒していると、16:58に14.030MHzに出てきた。
信号はやや弱い。
コールをし始めるが、いきなりの大パイルで苦戦。

そのうち18.145MHz SSBに出てきた。
これはちょっと弱くて無理そう。
また14.030MHzに戻る。

次に出てきたのは14.258MHzのSSB。
ロングパス。
信号はどちらかと言えば弱い。
聞いているとナンバー指定になった。
まずは#1から。
超大先生へのリターンが聞こえる。
#2は少なかった。
いよいよ#3。
張り切ってコールするが、届かないのとタイミングが合わないのでリターンはない。
何度目かのトライでもうそろそろ#4へ行かれるなあ...と思った頃にフルコールでリターンあり。
届いたぁ!!!
#3の最後だった。
危なかった。
オンラインログもOK。
301エンティティー目。
ATNO。
もうこれで十分過ぎるが、あまりの睡眠不足に全然眠くないので引き続き14.030MHz CWでコール。
こちらは信号も強くなってきているが、全く手応えがない。

2/21 1612J 28010.0kHz CW TR8CA (Gabon) 295deg 140W
2/22 1727J 14258.0kHz SSB 3XY1T (Guinea) 143deg 170W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます。エリア指定になっていましたか。
 でも、やっぱり1本増やした成果がありましたね。今度はCW、RY
でモードニューですね。

 こちらは、5V7THの10MHzがどうしても出来ず、血圧と尿酸値の
医者へ行っていました。

ONXさん
ありがとうございます。
ONXさんもQSOされたようでおめでとうございます。
一方、5V7THは難しいですね。
5Vはこれまでも難しかったですが、やはりなお難しいです。

昨夕ですが、3XY1Tなんとか20mSSBで確保出来ました。

AXCさん
おめでとうございます!
QSOできて良かったです。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR