FC2ブログ

2016/03/27 VK0EKは作戦失敗, J8/WW2DX 17S

26日未明の7MHzのVK0EKが強力だったので、再度狙う作戦に。
26日夜は22時過ぎに就寝。
3時半に目覚ましをかけて起床。
聞いてみると何も聞こえない。
7.016MHzには確かに出ているようだが、まったく何も聞こえない。
失敗。
しかも26日夜は、就寝後に7MHzに出てきたようで、完全に作戦失敗。

3時半から色んな周波数をワッチするも、特に何も聞こえず、5:40になってやっと10.106MHzでTY2ACが聞こえてきた。
信号は最初S3。
次第に4に上がり、6:10には7まで強くなった。
しかしいくら呼んでもリターンはない。
6:20に消えてしまった。

21.277MHzでP45Aが聞こえるが、リターンはなし。

14.0307MHzではC5GCJが入感。
これも呼んでも届かない。

14.240MHzではD41CVが聞こえる。
これもいくら呼んでもリターンなし。

10.126MHzではET7Lが聞こえる。
7時に信号が上がったと思ったらまた下がり、安定しない。
これも撃沈。

18.155MHz SSBにはPJ7TMが出てきた。
信号は弱いが、徐々に強くなりつつある。
呼ぶ局もそんなに多くないので、もう少しでリターンがあるかなと思っていると事件発生。
ちょっと前からリターンを無視してコールする局がおり、「ブラボー何とか」のリターンで弱い局を拾おうとしていたところにも無関係の局が呼び倒し。
7:24、遂に「振る舞いが悪い」と言って怒り、QRTを宣言。
最後に「Code of Conductを確認しろ」と捨て台詞を吐いて消えてしまった。
あーあ、もう少しで順番が回ってきそうだったのに、しょうもない糞呆けのせいで...
こういう輩はいくら言われてもわからんようなので、もう痛い目にでもあわせんと無理なのか。
動物と一緒か。

その後、8時頃になってこの18.155MHzにJ8/WW2DXが出てきた。
信号はS1程度で弱い。
UP5でしばらくコールしていると、「JR3」のリターンが。
静観していると誰も出て行かない。
もう一度「JR3」のお呼び出しがあったが誰も反応しないのでコールしてみる。
すると「JL3だったか」という感じでリターンあり。
当局だったようだ。
しかし、まさかセントビンセント・グレナディーンまでSSBで飛んでいくとは思ってもみなかった。
モードニュー。
起床から4時間半でやっと1局QSOだが、それがJ8なのでもう満足。

外出して午後帰宅。
VK0EKはどの周波数も極めて弱いか、まったく聞こえないかのどちらか。

しかし14.187MHz SSBのTG9ANFは非常に強力で、Sメーターが実に9まで振れっぱなし。
これは凄い。
しかも2度目のコールでリターンあり。
もう十分満足で、向こうからのコンテストナンバーを聞く前に「Thank you」と言って終わらせようとしてしまった。

さて、VK0EKの方に集中しようと思うが、どの周波数が良いか。
どれもほとんど聞こえないに等しいが、その中でも21.034MHzがいちばんまし。
それでもRSTで言うと339だ。
ダウンは猛烈なパイルだが、当局ではこのカスカスな信号を、コールできるぐらい強力に受信できる局がこんなにわんさかいるのか!!!
嫌になるなあ。
こんなに弱くてはパイルに参戦しようもないので、ダウンをワッチすることに。
あまりにもスプリットが広がり過ぎている上に、リターンに関係なくコールし続ける局も大量にいる。
そのため、リターンポイントが見付からない。
それでも数十分聞いていると、リターンはある狭い範囲に集中していることが判明。
18:52に信号がグンと強くなったので「よし!!!」と思ったが、その一瞬だけだった。
もう溜息しか出ない。

3/27 0813J 18150.0kHz SSB J8/WW2DX (St Vincent) Mode New 25deg 200W
3/27 1600J 14187.0kHz SSB TG9ANF (Guatemala) 50deg 180W
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

VK0EK

VK0EKは、18時過ぎに20mで聞こえただけでした。
DXAを見ているとまだ有名局が続々と表示されていましたので、しばらくは戦略練りに徹したほうがよさそうですね。

リターンに関係なく呼び続ける局は本当に多いですね(JAだけでなく周辺国も)。
どれが本物のリターンか分かりません。

あとなぜかたまにUPで呼んでいる局もいますね。
オンフレで呼ぶ局に対して注意する局もなぜか「UP」と注意している人がいます。

そういう呼び倒しは、ノースクックの某先生のように、ログから消すとか宣告すればよいです。

VK0EKは599+とかレポートしている人もいますが、そんなにも聞こえるのですね。

4月10日までの予定ですが、VP8シリーズのように、自然災害で短縮と言うこともありえるので、早くやりたいですが、とにかくダウンの幅が広いです。

TG9ANFは私もありつけました。ATNOでした。

でも普段はRYしかTGのコールを見ないような。

VK0EKは本日15cで07z~12zまで呼びましたが
実らず。09z頃は強かったんだけどなぁ。
ELGさんも書いていらっしゃるように
まだまだ先生方がDXAに表示されるので、
順番が回ってくるには後半を待たねばならんでしょうか。

ELGさん
パイルが縮小してくれるのを待つのみですが、聞こえないことにはいつまでもパイルは縮小しないと思いますので、先が思いやられます。
呼び続けている局が多過ぎますね。
そして、オンフレで呼ぶ局への注意の大半が「UP」って打っていますね。
UPへ消え去ってくれという意味でしょうか???

ONXさん
ログから削除するだけでなく、免許状を削除してもらいたいと思っています。
TG9おめでとうございます。
コンテストには出てくるようですね。
2012年のWPXでも夕方にQSOした記憶があります。

jfgさん
同じ周波数で先生と重なるとどう考えてもマスクされますからねえ。
後半空いてくれればいいのですが...

そんなこと言いながら2バンド目もQSOできているじゃないですか!
jfgさんも先生の部類に入りますよ。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2021年、開局37周年

アンテナ
 (1)地上高14m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)
 (4)Shunt Fed Tower (for 160m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在) 最大空中線電力50kW
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

*2020年12月、1.8MHzタワードライブアンテナ運用開始。ATUで1.9MHzも使用可。随時改修。これにより160mのFT8にQRV可能に。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
66位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測って「そろそろ上陸かな」と推測するのはコレ。