2016/04/01夜 ・ 2016/04/02 VK0EK 15C

4/1夜、「もーええわ」とは言ったものの少しワッチ。
22時過ぎ、先日から何度も何度もQSOしようとしてできないところが入感。
結構はっきり聞こえているのでQSOできそうな気がするが、呼び負ける。
そのうちOPが代わったと言うか、CQを出す局が交代となり、先日から連絡を取り合っている局になった。
当局のコールサインを知っているので、これはチャンスかも知れない。
頑張ってコールするが、やはり呼び負ける。
そのうちどこかの外国人がこの珍局に対して、恐れ多くもQSYしろと言って邪魔をしてくるし、パイルもコピーできないようで消えてしまった。
今回も残念。

14.040MHzではTA0/DL7UCX (AS-201)が弱く聞こえているが、呼べども呼べどもリターンはない。

4/2朝、10.119MHzのFT4JAがS3~5で入感。
RPも観察していてわかったので、呼んでいればQSOできるような気もするが、あまり時間がなくじっくり呼べなかった。

時間がないのは、2ndが中学校に通うと言うので入学式に行くため。
天気も良くて暖かくて良かった。

夕方、24.904MHzのVK0EKがFBに入感。
コールしているとどんどん弱くなっていき、そして16:48にSSBにQSYとなったので買い物に外出。

19時、14.034MHzのVK0EKはカスカスかそれよりちょっとましな程度。

18.087MHzのFT4JAもカスカス。

21.034MHzのVK0EKもよく聞こえないが、しばらく聞いていると了解できる程度になった。
コールしてみるがリターンはない。
再度ダウンの様子を聞いて、「このあたりかな」とDown2.64でコール。
今度は一発でリターンあり。
聞き逃しそうな“か弱い”リターンで、サフィックスも1文字間違えているように聞こえたので再確認してもらったところ、2回繰り返しのフルコールが返ってきた。
3QSO目。
何のことはない、他には誰も呼んでいなかったようで、QSO終了後に出た「CQ DWN 1」にも誰もコールせず、ちょっとの間CQ連発となっていた。

14.034MHzのVK0EKが少し強くなっていたので、調子に乗ってコール。
パイルはそれほどでもないのでQSOできそうな気がする。
RPはあまり広くない範囲でランダムにポンポン飛ぶ。
空いている周波数やリターンがあった周波数の近くでコールするが、やはり当局の信号が弱いため引っかからない様子。
諦めた。

例によって14.040MHzのTA0/DL7UEX (AS-201)は非常に弱くて届かない。

4/2 1942J 21034.0kHz CW VK0EK (Heard I) Band New 210deg 180W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR