2016/04/10 FM5FJ

朝、目が覚めたので聞いてみるが、21MHzはオープンしていない。
18MHzを聞くと、18.072MHzでFM5FJのCQが聞こえる。
誰も呼ばないのでコールすると、「JA?」みたいな反応があった。
もう一度コールすると、「JL3LHF?」と返ってきた。
訂正するが、まだ寝ぼけていて、目も100%は開いていない状態なので「F」を打ち損ねる。
何度打ってもFが打てない。
最終的に「JL3LHF」のまま終わったような気もするが、まあいい。
最初は誰も呼んでいなかったので、かなりのんびりしてしまったが、QSO終了後、一気にたくさんの局がコール。
待ってもらっていたLOPさんには大変申し訳なかったです。
なお、FM5FJは今まで何度かコールしてはみたものの、QSOはできていなかった。

夜はまた徹夜仕事。

4/10 0713J 18072.0kHz CW FM5FJ (Martinique) 25deg 200W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
LSFさんが呼ばれているから気がついたのですよ。
うちでは正直339-559でした。
QSBではよくわからず。

やはりビームの威力だなと思いました。

LOPさん
そうでしたか。
お恥ずかしながら半分寝てました。
こちらではあまりQSBはなく、439ぐらいで安定していましたが、了解度はお世辞にも5はありませんでした。

cong.

お仕事ご苦労様です。

こちらは明日今頃がいよいよ膝のMRI検査、、、

FMとFJは1字違いですが、やっぱりFJの方が憧れますね。サイクル23で
50MHzで1日だけがんがん聞こえた時がありましたが、出来ませんでした。

 FT4JAがそろそろおしまいだと思いますが、9日出来たと思った10MHzが
落選でショックです。昨日は「牛の角」で24MHzSSBが出来ました。
 10万QSO超えたのでは?

 しばらくはこれと言った大物がないですね。なおさらワッチでしょうか。
後はカード整理。USDがすごく下がっていますが、GSへの両替のレート
はどうなのでしょうか。

ONXさん
また寒くなったので、膝の痛みが出ているのではないかと心配します。
ここは暖かくなるでしょうか。

FJはなかなかQSOできませんが、Robが行ってくれることになっていますから、待ち遠しい限りです。

V-DPがなかなか良い成果を出してくれていますね。
10MHzは残念でしたけど。

先日ポンと円高になったときに即両替しましたので、今GSの手持ちが多少ある状態で、時々QSLを送っています。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR