色んなモヤモヤ

ああ疲れた。
仕事帰り、最寄駅から地下鉄に乗るが、なかもず行と天王寺行がある。
なかもず行は路線のいちばん遠い駅から来るので混んでいる。
一方、天王寺行は大抵ガラガラ。
帰宅時間は毎日まちまちなのに、十中八九、ホームへ降りる前にガラガラの天王寺行が発車して行く。
そしていつも、乗るのは混んだなかもず行になる。
どうしてそうなるのか、非常に不思議。

FT4JAはOQRSでQSLの請求ができた。
一方VK0EKは、OQRSで交信日時を入力するが、どうしても40Cがログと一致しない。
QSLマネージャーのTimに確認すると、どうも向こうのタイムスタンプエラーということで、これはTimがログを修正して直るようなものではないらしい。
そこで、ダイレクトで請求してくれないかということになった。
orz

アマチュア無線では誰も表彰なんかしてくれないが、本業(副業?)では電波の日に表彰してもらえることとなった。
昨年この件で連盟賞をもらう気満々であったが、極めてしょうもない事情で受賞できなかったので、今回はそのリベンジとなる。
実は電波の日に表彰していただくのは2回目なのだが、前回は東日本大震災が発生したため電波の日の式典が自粛された。
そして今回は熊本地震が発生してしまった。
式典はあるのだろうか???

帰宅すると、Wから封書が届いていた。
開封すると、1月14日にQSOしたK7BのQSLだった。
QRZ.COMには、8.5インチ×11インチのバルーンフェスティバル特別イベント証明書を送るので7ドル送れと書いてある。
高いなあと思いつつもPayPalで送ってみると、届いたのがコレ。
コレ。QSL兼証明書。
7ドル。
紙はコピー用紙。
s-P1160518.jpg
orz


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

御堂筋線はそんなんが結構ありますね。
新大阪発の天王寺行きは人がほとんどおらんので座れてええんですが、いつも千里中央発中百舌鳥行きにあたります。不思議です。
電波の日に表彰ですか。会社の回覧で冊子が回るんですが、今年の奴は見れないか。インタネットで検索してみますわ。
あと、Wからのは新手の詐欺みたいな感じですが・・・。たまにこんなんあるんですよね。JARL.COMのアドレスで来てますわ色々と。全部無視してますけど。

RDEさん
いつも天王寺行が目の前で発車して行きます。

Wの記念局はあまりQSOしない方がいいように思います。
記念局のくせにQSLを発行しないとかいう局がありますし、LoTW onlyとか言われても何も嬉しくありません。
ただのWですから。

今回のK7BはQSLとしては変でreturn postageも高過ぎますが、一応QSLとしての要件は満たしてはいます。
ただ、変です。

難波経由で日本橋へ行きますが、確かに天王寺行きが空いています。

天王寺から先に行く人が多いのでしょうか、それとも千里中央から乗ってくる人が多いのでしょうか。

こちらは、JRの最寄り駅は1時間に止まるのは4本、山陽は、特急が止まるので8本ですが、それより御堂筋線の方が本数が多いですね。

EP2Aの10MHz狙って起きてきましたが、現れず。

天王寺から先に行く人と、千里中央から乗ってくる人を比べると、千中から乗ってくる人の方が多いでしょうね。
まあ、1本待てばすぐに天王寺行が来るのですが、少しでも早く帰りたい訳です。

10MHzのEP2AはRDPでQSOできますよ。
あとはタイミングだけです。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR