2016/04/23 EP2A 15S, 夜のアフリカDXネット

夕方、18.155MHz SSBでEP2Aが聞こえる。
QSOできそうな気がするが、全然ダメ。

24.904MHzで9M0Sが入感。
意外に手こずったが何とかQSO。

18.076MHzでは8Q7CAが聞こえる。
信号は弱いしパイルになっているので、難しいと思ったが、コールするとすぐにリターンあり。

21.290MHz SSBではEP2Aが聞こえる。
UP10で3~4分呼んでいると、「Zulu Lima ?」と返ってきた。
ZLはないと思うので、自分だと確信。
様子を窺いながらコールすると、「Japan Lima ?」とリターン。
再度コールすると「Japan Lima Three Sierra Fox」となったので、サフィックスを繰り返してQSO成立。
思えば、18.155MHzでも何度か「Zulu Lima」でリターンがあり、結局ZLの局とはQSOしていなかったが、やはりあれは自分だったかも。

夜、14.010MHzでXE1XRが入感。
最初はほとんど聞こえなかったが、徐々に信号は上昇。
何とかコピーできるようになったのでコール。
何とかQSOできた。
14MHzのXEはバンドニュー。
QSO終了後、信号はもっともっと上昇。
しかも3エレよりもRDPの方がちょっと強い。
そして呼ぶ局が少ない。
もう少し待てば良かった。

0時過ぎ、14.260MHz SSBでアフリカDXネットが聞こえるのに気づいた。
V51MAと9J2MMが57。
A25SLは55。
なぜかZS6MHKは53。
14MHzのA2は未交信なのでコールしても良かったが、今日のところは様子見でずっと聞いていた。
そう言えば、V51WWからは“アフリカネット”の案内のお手紙が来ていたが、これとは別のネット。
また聞いてみよう。

4/23 1611J 24904.0kHz CW 9M0S (Spratly) 230deg 150W
4/23 1619J 18076.2kHz CW 8Q7CA (Maldives) 250deg 200W
4/23 1626J 21290.0kHz SSB EP2A (Iran) 300deg 180W
4/23 2217J 14010.0kHz CW XE1XR (Mexico) Band New 55deg 180W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トライバンダー

やはり、「お釈迦様の蓮の花」からトライバンダーに替えた効果
が出ていると思います。SSBでこれだけ聞こえることはなかった
と思います。

 XEがそんな時間に入るのですね。気をつけないと。私も
14MHzはSSB・CWともやっていませんでした。

 ネットは、何か敷居が高そうですね。やはり「参加して良いか?」
とかメールや手紙での前振りがいるかも知れません。
 JAのロールコールみたいに「どなたでもどちらからでも、、、」
と言ってくれればいいですね。

ONXさん

EP2Aは順調にQSO出来ていますが、14MHzのXE1XRはダイポールの方が強かったので、何とも言い難いです。
マルチバンドダイポールが一つあると、新しい発見があります。

アフリカDXネットは、要は4局だけのロールコールですが、途中で「どなたでもコールしてくれ」というコーナーがあるので、ここでコールすることができます。
昨夜はEuから3局ぐらいコールがあっただけでした。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR