2016/05/28 SV2RSG !!! CQ WW WPX CW

今日は運動会。
2種目目終了時点で得点を見ると、59対59。
これは縁起がいい。

s-DSC_8834.jpg

しかし昼には雨が降り出して、せっかくシートを敷いて取った場所もビチャビチャ。
縁起が良かったのは気のせいか?
傘を差しながら、立って見ると骨盤が痛いし、しゃがむと足が痛い。
天気予報では低い雨雲が通過して降ってもポツポツ程度、と書いてあったが、はっきり言って本降り。
根本的大ハズレ。

運動会で冷えたので、風呂に入ってからワッチ。
50MHzでは中央アジアからEuまでオープンしているようだが、当局で聞こえるのは50.0959MHzのEX9Tのみ。
しかし呼んでも呼んでも届かない。

10.11546MHzではVK9OLが聞こえる。
しかしなぜか結構なパイルで、いくら呼んでもリターンはない。
18時ちょうどにQRXとなり、とうとうQSOできなかった。
こんな所がQSOできないようではもう終わってる。

7.015MHzでは、ZF2ETが聞こえる。
最初はパイルになっていなかったが、呼んでも呼んでもダメで、そのうちクラスターにスポットされて大きなパイルになってしまった。

7.061MHzだったかどうだか忘れたが、P4/N4QSが非常に強力でSが7まで振る。
しかしこれもいくら呼んでもリターンはない。

21.0034MHzにはSV2RSGが出ているが、同じような周波数で他に2局runしているうえに、信号も弱い。
これではどうしようもない。

諦めて夕食に外出。
帰宅して再度ワッチすると、SV2RSGは21.060MHzで聞こえている。
信号は強くなっている上に呼ぶ局もまばら。
しかし何度かコールしてみても無反応。
するとCQが途絶えてしまった。
そのまま静観していると、またCQ TESTが聞こえてきた。
落ち着いてコールすると、フルコールでリターンあり。
599001を送る。
おお!
やっとQSOできたマウントアトス。
ATNO。
これで305エンティティ―目。
そしてこれでヨーロッパ終わり。
こんな形でQSOできるとは思ってもみなかった。
やはりアポロ神父だけではどう考えても無理だが、CW OPが出現して救われた。

深夜、21MHzでは北アフリカが入感。
信号は強くはないが、D4C、CN2AA、ED8X、CR3Wと立て続けにQSO。

5/28 2054J 21060.4kHz CW SV2RSG (Mt Athos) New 315deg 200W
5/28 2228J 21014.5kHz CW D4C (Cape Verde) 350deg 200w
5/28 2236J 21054.0kHz CW CN2AA (Morocco) 335deg 200W
5/28 2239J 21046.3kHz CW ED8X (Canary Is) 335deg 200W
5/28 2243J 21049.5kHz CW CR3W (Madeira) 345deg 200W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

SV/A ATNO congです。
3日くらい前にチャンスありましたが
オンフレの呼び倒しでした。

まだまだチャンスはあるようです。

FB-DX!

KCXさん
ありがとうございます。
コンテストに参加するぐらいのアクティブ局ですので、QSOできるまでそれほどかからないと思いますよ。

おめでとうございます

これはこれは!
SV/A、おめでとうございます。
コンテストに出てくるとは驚きですね。

この週末は所用で東京に出てきているのでシャック入りできません。いてもたってもいられない気分です。

おめでとうございます。
 305ですか。残り全部で34、オナーロールまで29というのは厳しいと
思いますが、「Eu制覇」はちょっとほっと出来るのではないでしょうか。

 私も、聞いていましたが、とても出来るような強さではなく、土曜日
夜の14MHzは、Euから呼ぶ信号の方が圧倒的に強く、手も足も出ません
でした。

 しかしこれでCWで、残り1つか2つと言う方も出てきてこういう方が
出てきてくれて良かったです。

 私はEuは、後、JX、HV、SV/Aですが、やはりこちらの設備では強敵
ですね。

ELGさん
ありがとうございます。
DRLさんがQSOに成功して以来、毎日のようにQRVしているようですので、そう遠くないうちにチャンスはあると思います。
信号も某既存局よりも強いです。
GL!

ONXさん
ありがとうございます。
引っ越しして固定運用を開始した2014年4月の時点では276WKDでしたから、内心当面の目標にしていた305WKDまでは10年ぐらいかかると思っていました。
今年に入ってからATNOを5つgetできたことが大きいですね。
VP8は逃してますけど。
しかしまあ、ここから先はそう易々とは増えないでしょうね。

JX、HV、SV/Aどれもパイルさえなければ何とかなる所ですから、タイミング次第で、何とか頑張ってください。

SV2RSGおめでとうございます。

こちらは仕事のリズムと合わなくなり
なかなかDXできてませんが、
これは要注意ですね。

あぁ、時間が欲しい!

SV2RSG WKDおめでとうございます。
当方は、残念ながらクラスタに上がる前に見つけることができず、
撃沈しました。
しかし、ワッチする楽しみが出てきました。

jfgさん、ありがとうございます。
思い通りの時間にできないのは辛いですね。
何とか頑張ってください。

NSDさん、ありがとうございます。
既にパイルになっていたようで、残念でしたね。
ワッチの得意なNSDさんのことですから、近いうちに何とかなるのではないでしょうか。

SV/A おめでとうございます。

写真の点数のおかげでしょうか?
私も呼んだのですがすでにパイルがひどくダメでした。
でも 可能性を感じますね。

20mもアンテナをあげてもらってアクティブに出てほしいものです。

eiQさん、ありがとうございます。
やっぱり縁起の良い点数だったんですねhi
SV2RSGは今のところ14MHzと21MHzに出ているようですが、アンテナは何なんでしょうね。

こんにちは
やりましたな、なかなか絶好調で。/Aの新人ですかね。これからよーさん出てくれたらええんですけど。どっかから出てこーへんかったらデリートするって言われてたりして。
狭い料簡の神父さんがおるのでね。なんか仲間内で回しているように感じてましたのでどうも印象が悪いですわ。

表題の写真に周波数やアンテナの長さが書いてあるの、あれええですね。分かりやすいですし。

rdeさん、ありがとうございます。
既存の神父さんとはあんまり関係のない人みたいですね。
既存の神父さんが、面白く思っていないような声明を出していますが。
そういうのにへこたれることなくアクティブにやってもらいたいものです。  

ブログには、日々小規模局の皆さんにとって参考になる情報を書いているつもりですので、使っているアンテナについてもわかり易くしてみました。
なお、大先生にとって参考になるような内容は一切書いていませんhi

長Mさんの送別会は、ご本人の意向もあって7/1に開催にします。

ラジャーです。
神父さんは自分しかあかんちゅうのはほんま小さいですな。そんなんするからデリートしてしまえって言われるのに。神に仕えるんやったらもっと寛大でないとあきませんがな。

確かに大先生がたとは規模が違いすぎますし、出来て当たり前ですわ。こっちは最終日までやきもきしているのに。
意外と、どういうのを使っているかは普段見えるとこには書いてないもんです。
数年前のブログ内とかそんなんです。
M町さんの件、了解です。ゆっくりしたいと言うてはったので1か月くらいのんびりとちゃいますか。
私は今、7月1日からの復帰に動いています。多分大丈夫かと。

rdeさん
ブログにアンテナを何使っているかを明確に書いていない人が半分ぐらいでしょうかね。
QRZ.COMも大アンテナ、大電力の局ほど内容が無い傾向にあると思いますが、なぜでしょうね。

長Mさんは宴会続きでしんどいそうですwww
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR