2016/06/05 ・ 2016/06/06

6/5午後、7.008MHzでDS04Rという変わったコールの局とQSO。

夜、14.015MHzでRI0C/P (EU-133)とQSO。
SEANET CONTEST。

18.1068MHzではRTTYでSV5/DL3DRNが入感。
しかし弱過ぎてコールすることができない。
1時間ほどすると、18.077MHzのCWにQSYした。
信号は弱いながら、何とかリターンはわかりそう。
幸い呼ぶ局も少なく、コールするとリターンあり。

深夜、18.069MHzにSV9/IK2ECCが出てきた。
信号は弱い。
コールするとリターンがあったが、少し間違えられている様子。
何度か再送して何とかQSO。

6/6深夜、18.091MHzでXR0YSがS5で入感。
良く聞こえている部類に入る。
コールすると即リターンあり。

18.078MHzでは7Z1JAがS7で非常に良く聞こえている。
しかしオンフレのパイルで、しつこくコールする局が複数。
特にBG1WNUの呼び倒しが酷い。
そのクセ全然リターンがない。
ちょっとやりにくいが、コールしてみるとすぐに「JL3」でリターンあり。
コール再送するが、例のBG1WNUが呼び倒しており、7Z1JAの送信がマスクされる。
「QRM AGN」と打つが、それさえ邪魔されてスムーズなQSOができない。
手間取ったが、何とかQSO。
QSO終了後も聞いていたが、BG1WNUの呼び倒しは益々エスカレートし、5回繰り返しコールをしていた。
その後、BG8NUDという呼び倒しも出現。
そこまで血眼になってコールする必要あるのか???

6/5 1437J 7008.0kHz CW DS04R (Korea) 280deg 200W
6/5 2055J 14015.3kHz CW RI1C/P (EU-133) 340deg 190W
6/5 2140J 18077.0kHz CW SV5/DL3DRN (Dodecanese) 315deg 200W
6/5 2312J 18069.0kHz CW SV9/IK2ECC (Crete) 310deg 200W
6/6 2319J 18091.0kHz CW XR0YS (Easter I) 100deg 200W
6/6 2334J 18078.0kHz CW 7Z1JA (Saudi Arabia) 300deg 200W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さすがシナ人。
自分さえ良かったらええの思想。共産党がああだと言うても、人民も変わりませんわな。
今の瞬間も、世界に恥をさらしていますわ。
人口は4分の一以下でも多いか、なんしか多すぎです。
キンペー、おうきなんかの顔は人間の顔とちゃいますもん。

rdeさん
あんな羞恥を電波で全世界に周知して、呆れるばかりですわ。
共産主義なのに競争が好きとは、笑わせんといて欲しいですわ。
私も前々から思ってましたが、確かにあいつら人間の顔と違います。
人間と違うでしょう。

こんにちは

夕べの7Z ちょうどLSFさんにリターンがあったときから聞いてました。
こちらではリターンあったのが聞こえましたが、
あの時はひどかったですね。
公前で大声を平気で出す人種ですから、、、

あのあと、ローカルといっしょにGETしました。

今朝は30mでSV5が出てたのでポチッとQSO
コンディションが良くないので早朝と深夜に少し開ける
程度で暇な夜です。

FB-DX!

KCXさん
私もKCXさんのQSO聞いてました。
中国波が強過ぎて難儀しました。

早朝の方が面白いのかも知れませんが、いまだに夜型です。

BGというのはBVかBYか判りませんが、ニューカマーかつ個人局ですかね。
 
「JAのマナーが悪い。」と良く言われているのですが、こういうところは入ら
ないんでしょうか。

 この2つとDS(HLは、ストレートキーで呼ぶ局が1局判っていない局が
いますね。)、YB、UA0がこの辺ではお行儀が悪いと思われます。もちろん
「先生方」の一部?もですが。

 9M、DU、9V、HSなどは行儀が良い局が多いように感じます。良く指導
されているか、試験が厳しいか、いずれかでしょうね。

 7Z1JA=A93JAだったと思います。

ONXさん
中国本土です。
JAはマナーの悪い局は本当に悪いですが、中国では大半が悪いです。
元々CWの「BG」「BD」「DS」がイラっとするリズムなのですが、マナーまで悪いと「きー」っときます。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR