梅田の「ラジオショック」へ........私も行った...昨日だが

s-1470392199753.jpg

某局も行かれたからということでもなく、実は最近毎週行っている気がする。
ちょっとした部品を購入。
暑すぎた。
それでも大勢の人が街を元気に歩いている。
どうしてそんなに元気なのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日は本当に暑かったですね。
私も梅田が通勤経路だったら、毎週、行きそうな勢いです。

NSDさん
今日は遂に豊中で38℃を記録したそうですね。
ラジオショックですが、以前は品質が悪かった某部品が、今回は国産の高級品に変わっていました。
たまに覗くと新しい発見があります。

以前からかなり気になっていますが、一度も行ったことがないです。

アマチュア無線機は販売していないのでしょうか。ライセンスフリーの機械
でもいいから置いて欲しいですね。

 雰囲気、「マルツパーツ館」みたいですね。マルツパーツ館は福井市と
なぜか浜松市が発祥です。そこから全国展開したようです。

「なぜか」敦賀市にもあります。

今日も暑かったです。ぱらぱらっときましたが、なぜか当地の頭の上だけ
青空。

jyeさん
純粋なパーツ屋さんじゃないので、人によって興味の有無は別れるかと思いますが、jyeさんなら使える物がありそうです。

ONXさん
名前にラジオとは付くものの、無線にはそれほど関連はない印象です。

マルツは高いので、他で買える物は他で買ってます。

マルツが高いのは同感です。
大阪のあの一角、近所に千石電商やデジットがあるのに、潰れないのが個人的には不思議だったりします。

jyeさん
そうですね。
店員さんの雰囲気も商売をしているという感じがしません。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR