2016/08/29 〜 2016/09/01 VP6J全然ダメ、CY9Cより難しい

VP6Jは日中から夕方にかけての間にリグの前に座れなければほぼ無理のようだ。
9/1に日付が変わった0時過ぎ、7MHz CWで珍しく強力に入感し始めた。
UP2近辺でコールするも、反応はない。
上を聞きに行くと、UP1で拾っているではないか。
UP1に変えて呼ぶが、すぐに信号が聞こえなくなった。
またか!
この局は少しQRVしてすぐに消えることが多い。
QSOできないのはこのせいもある。
しばらくして14MHz CWに出てきたようだが、全く聞こえず。
珍しくコンディションの良かった7MHzをもっと続けて欲しかった。
「今やらずにいつするの?」というぐらい強かったのに。

遅くまで粘って聞いていると、7.007MHzに3B9FR Robertが出てきた。
信号は今までにないぐらい強力。
今まで7MHzでは聞こえても届かないぐらい弱かった。
QSOしていたのは100% Euだったが、呼ぶとリターンあり。
バンドニュー。
JL2LSFと返ってきたのはミスコピーではなく、ロバートちゃんの思い込みだろう。

8/29 2247J 7165.0kHz SSB YB71RI/7 (Indonesia) 220deg 200W
8/30 2324J 7166.0kHz SSB YB71RI/8 (Indonesia) 200deg 200W
8/31 0014J 7145.0kHz SSB 9M59MB (Malaysia) 240deg 200W
8/31 2116J 3513.5kHz CW JL3TOG/3 (奈良県宇陀郡御杖村) LW 200W
8/31 2137J 10117.8kHz CW RI1AND (Antarctica) 190deg 140W
9/1 0224J 7007.0kHz CW 3B9FR (Rodorigues) Band New 245deg 200W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オペレーターが2人で、確か常駐局がいたはずですが、SKになり、本格的な運用もしばらく間が開いているという感じです。

とにかく、EuやW本土から14MHzで、夜明けにレポートが上がっていて、ずっと頑張っているのだとは思います。

しかし、同じ時間帯に違う周波数、例えば、10、14のレポートがないので、同時に2局運用できない事情があり、加えて、IOTAの立派なポイント、CQ誌のアワードなどで、呼ぶ側も呼ばれる側も、予想以上に苦戦しているのだと思います。

ONXさん
やはり夜と朝はいくら聞いても何も聞こえないので、もう何も言うことがありません。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR