2016/10/11 Sao Tomeと書いてサントメ、サンパウロのサン

昨夜は遅くまで3.5MHzを聞いていたが、収穫は皆無。

朝起きると、10.1207MHzでS9YYが異常に強力に聞こえている。
Sは7から9振っている。
UPを聞くと、一点取りの様子。
早速コールすると、何度目かのコールでリターンあり。
聞き始めてから2、3分でQSOできたのでビックリ。
バンドニュー。

夜帰宅して、3.5MHzのLWに更にカウンターポイズを1本追加。
3.526MHzのHS0ZIAが強力に聞こえる。

18.078MHzではS9YYが聞こえる。
しかし22:30には信号は非常に弱くなった。
しかし、弱いもののちゃんと聞こえている。
そして呼ぶ局は少なくなっている。
これはいけるのではないか。
Euの局がQSOする周波数を追いながらコールを続ける。
聞いている局がいれば、「こいつホンマにいけるんかいな」と思っていることだろう。
呼ぶ局は更に減って、CQが出るようになり、RPはUP1になった。
そして22:56、遂にそれらしいリターンあり。
QSBで「JL3」しか聞こえなかったので、再度コール。
ほぼ間違いなさそうなリターンが返ってきたので、「599 TU」を送る。
しかし届かなかったようで、また「JL3LSF 599」を送られてしまった。
気を取り直して「599 599 TU」と送ると、しばらくして「TU」が返ってきた。
バンドニュー。

3.505MHzではOH6NUWが良く聞こえる。
呼ぶと「JL」が返ってきた。
しかしそこまで。

3.546MHzのOK1HASは非常に弱い。

0時を過ぎて、3.507MHzにH40GCが出てきた。
しかし、Eu指定orz
あのさあ、わざわざカウンターポイズを増やしてあんたを狙ってワッチしてんのよ。
あんまり呼ばれてもないのに、わざわざEu指定せんでもええんとちゃうの。

10/11 0700J 10120.7kHz CW S9YY (Sao Tome & Principe) Band New 300deg 140W
10/11 2256J 18078.0kHz CW S9YY (Sao Tome & Principe) Band New 305deg 200W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日午後は、T31Tが14MHzSSBで「ひたすら」Eu指定
でやっていました。

 強かったので、オープンでやっていたら世間で3連休
で外した方々は出来たのではないかと思います。

 が、Euのために行っている?のではないかと思います。
しかも、フルコールではなくサフィックスでも取っています
ので、効率が悪いです。OHは拾っていましたが、Gなどは
取れていませんでした。

 S9の18MHz、、、これを「牛の角」でやったら怒られ
ますね。このグループはEMEやりに行っているので、耳は
いいでしょうね。

 確かに、調べたらH40というのは私がHFに出てきて
から交信しているので、わざわざそういう指定はしなくて
いいと思いますが、島(IOTA)がセパレートなんで
しょうか。

昨夜S9を17mで見つけ、30分ほど呼びましたがあきませんでした。
ダイポールでもピークならSメータを振らせていたので期待したのですが。

LOPさん、残念でしたね。
そう言えばLOPさんが呼んでいたのが聞こえていました。
私はLOPさんから少し上へずらした所で呼んでいました。
こちらではSメーターは振っていませんでしたが、クリアに聞こえていたのでいけるような気がしていました。

それから、3.5MHzのOH6某とのQSOも聞いていました。

ONXさん
もう午後はぱっぱかぱーでダメですね。
今朝はT31Tが未交信の21MHzで聞こえていましたが、弱くて弱くて昨夜のS9YYよりも弱くて、呼んでも呼んでもダメでした。
出勤時間になって諦めました。
また明日です。

夜のちょうど今頃の時間帯はT31Tは出てきませんね。
80mで待っているのですが、難しいです。相性が。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR