2016/10/24 9G5AM 30C ・ 2016/10/25 TL0A 30C依然撃沈

10/24朝、30mのTL0Aを狙って早起き。
しかし出て来ない。

10.116MHzでは5時半頃から9G5AMが入感。
良く聞こえるがパイルが大きい。
6時過ぎには信号が弱くなってきた。

3.516MHzではE74Oが良く聞こえる。
しかしパイルが酷い。
連続して上からハイパワーで重ねて、呼び続けてもぎ取るというやり方が、このバンドの流儀のようだ。
しかも打っている符号はガタガタ。
相手がまだスタンバイしていないのに、1局が呼び始めると、ぐわっと束になって続く。
いちばん酷い局のコールを“ブラック手帳”に記録した。
弱小には出番がない。
6:30には信号が弱くなり、突然パイルが消えた。
呼ぶ局がいなくなったのでコール。
しかし届かない。
ガックリ。

7.005MHzでは7P8EUDXFが聞こえる。
呼んでいると、「LSN」と打ってきたが、これが「LISTEN」の意味なのか、リターンなのか不明。
当局へのリターンのような気もするが、呼ばないことにした。

7時を過ぎて、9G5AMの信号を聞くと、非常に弱く誰も呼んでいない。
CQ連発中。
弱いうえにQSBがあって、コールすると下がってしまい、反応があるようだがよく聞こえない。
CQになるとまた上がってくる。
こんなことを何度か繰り返した末、他に誰も呼んでいないのでリターンは当局宛に間違いないと思い、「DE JL3LSF 599 599 BK」と送ってみた。
返ってきた「TU」のタイミングはバッチリ合っていた。
翌朝、オンラインログで無事QSOが確認できた。

10/25朝も、30mのTL0Aを狙って早起き。
最初は何も聞こえなかったが、突然パイルが始まった。
ご本尊は見つからない。
しばらくして10.106MHzでご本尊を発見。
信号はだんだんと強くなってきている。
延々コールを打たない。
仕方ないのでコール開始。
RP付近の隙間でコールするが、まったく手応えはない。
Sは9まで振る勢い。
かなりの時間が経過してから、やっと「TL0A」と打った。
例によってリターンが返ってくるまでの時間が長い。
しかも、たまにしか打たない自分のコールを打ち間違えている。
あれだけ毎朝アクティブに出ていた30mなので、もう楽々QSOできるかと思ったが甘かった。
撃沈!
OPの当たり外れも大きいか。
しかし、「QSO B4」と打たれる局の多いこと。
1、2局なら仕方がないが、さすがに多すぎる。
1回やったら呼ぶなや。
こいつらが呼ぶからこっちがQSOでけへん。
腹立つなあ。
ちんすこうをもっと乾燥さして大量に口の中に突っ込んだろか!

10/24 0746J 10111.7kHz CW 9G5AM (Ghana) Band New 315deg 150W
10/24 2337J 10110.0kHz CW 3D2YA (Fiji) 140deg 150W

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

9G5AM,5時頃だと強いのですね。私が活動を始める(最近、暗いので犬の散歩は7時前か、昼過ぎ帰ってきてからと、夕方です。)6時頃だと、本当に弱いです。
 
 TL0Aは、コンディションのせいもあるのでしょうが、やや弱くなっているような気がしました。
「ちんすこう大量」にですか。これはたまらないでしょうね。
 しかしこれもClublogにupなどしてくれれば、少しは減ると思いますが、中にはいくつもやっていてもまだ呼ぶのを快感に思っている方もいますからね。
 それこそ「もずくに塩をてんこもり入れて、、、」でしょうか。

 夕方、他の局は全く聞こえないのにGW3YDXは10MHzでがつーんと強力でした。GWというとウェールズ。ウェールズというとラグビー。ラグビーというと
平尾誠二さん。

 本当に残念です。

ONXさん
この方面、10MHzのピークは5時かと思います。
しかし、せっかく早起きしても、今朝みたいに出て来てくれない日もあります。

ちんすこうは粉末にすると効果大でしょうね。
明日沖縄まで買いに行きましょう。

おそらくやっていて何度も呼んでいるのではなく、
聞こえてないのにcallして、ピックアップされているのに
聞こえてなくて再度呼ぶアホかと思われます。

関東では多すぎて嫌になります。
ただ、自分も複数回経験あるので強く言えません....

Jfgさん
昨日、今日と猛暑のJR6でE部長、O田さん、穴Zさんと一緒に行動しております。

それにしても「B4」の連発で...
うちの短縮DPでも聞こえるものを、聞こえないとか、それでいてリターンはあるとか、一体どうなっているんでしょうね。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR