2016/11/14 CM2FRB 15C, TL8AO弱すぎるで

徹夜明けで帰宅。
寝る前にちょっと聞くと、21.010MHzでXE1XRが入感。
CQ空振りなのでコールすると、リターンがあったが、キーイングの最初がおかしくなるようで、「1*3LSF」と聞こえる。
念のためコールを繰り返して送っておいたが、やはり「1*3LSF」と返ってくる。
次にQSOした某局にも「1...」で返していた。

21.0169MHzではキューバのCM2FRBがCQを出している。
しかし、気付く局がおらずCQ空振り状態。
非常に弱かったが何とかQSOできた。

昼頃まで寝たが、起きるとコンディションは悪くなっていて、ほとんど何も聞こえない。

夕方、21.0229MHzに出てきたTL8AOはまったく聞こえない。
その後、14.0229MHzにQSYしたが、L/Pで超カスカス。
今回はご縁がなさそう。
MINI-32-AWではもう無理ではないか???
ドネしておいたんだが。
ドネしたJA局でQSOできているのは3局しかいない。

11/14 0742J 21016.9kHz CW XE1XR (Mexico) 50deg 170W
11/14 0749J 21016.9kHz CW CM2FRB (Cuba) 40deg 170W
11/14 1218J 21006.0kHz CW V63AJ (FSM) 160deg 170W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何か朝方のレポートでも、1.9 3.5 3.8 7までで、10から上がないですね。10が上がっていてもこちらでは、かすりません。ハイバンドは近いところがメインです。TL8AOは、お医者さんの活動に寄付がいくというので、これはこれでいいのでしょう。

ONXさん
近年は、出張とペディションが重なると、逃してしまうことがほぼ確実ですので、今回もダメでしょう。
多分私の出張中に、コンディションが良くて誰でもQSOできる日があるはずです。
GL

TL8AO

今日、午後14MHzショートパスが開けましたが、そんなに強くない上に、JAだけでなく他のところも拾っていました。

JAはTL0Aでやっているような方がいっぱい呼んでいました。

初め2KHzくらいで収まっていたのがEuが入ってくると広がるような気がします。

やっぱりロングパスは疲れます。

私も、1つTL0Aであるので、後は長期のTL8Tに期待します。

どかーんと入って聞いていた人全員できたというような、コンディションならいいのですが。

ONXさん
結構広がっていましたので、厳しかったですね。
QRXの後で何とかQSOできたように思います。
パイルは小さかったですが弱くなっていました。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR