2017/01/09

朝、3.505MHzでDK1NOが、3.507MHzではRZ3MMが、3.502MHzではS51IVが聞こえる。
冬至を過ぎたので、日の出の時刻が明らかに早くなってきた。
7時を過ぎると3.5MHzは寂しくなってしまった。
結局何もQSOできず。

7.005MHzではTY2ACが大きなパイルになっている。
オンフレ。
お行儀の良くない方々のコールが止まらない。
こりゃ無理だ。

移動運用で活躍したうちの車も、いよいよ次の車検はもう通りそうにない。
高齢者の親を乗せて3エリアと5エリアを行き来できるような車はまだ要りそう。
午後、大阪トヨタに行ってアルファードを見る。
試乗車があるということで、テーブルに着きもせずいきなり試乗。
運転すると、重量は感じるのに走りは軽い。
帰りにホンダに寄る。
ここでもいきなりステップワゴンを試乗。
1500ccダウンサイジングターボ。
レスポンスが良い。
軽やか。
戻ってきて店内に入ろうとするが、オデッセイハイブリッドに乗れということで続けて試乗。
良いとか悪いとかという訳ではないが、ホンダのハイブリッドの発進・加速は初めての体験で、戸惑いがある。
後部座席を思いっきり後方に下げて乗っていたXYLが、変な音がして気分が悪いと言う。
何のことかわからなかったが、どうもロードノイズのようだ。
静かなハイブリッドはこういう音が気になる様子。
ちなみに昨日はカローラ南海でノアを試乗した。
ネッツにも行った。
うーん、どうしよう。
長距離を走るのは大きな車が楽だが、高知の家の前の県道が異常に狭い。

帰宅してから、3.5MHzロングワイヤーの給電点に1:4のUN-UNを入れた。
インピーダンスが200Ωちょっとあったのがほぼ50Ωになり、SWR計がほとんど振れなくなった。
これでATUのお世話にならなくて良い。
しかし耐電力がギリギリなので、明日もう少し大きなUN-UNを作ろう。

s-DSC_0261.jpg

s-DSC_0271.jpg

夕方、3.5115MHzでJA2OLJ/3(岸和田市道の駅愛彩ランド)が599+20dBで入感。
最近はあまり行かなくなったが、以前は愛彩ランドにはよく行った。
コールしてQSO。

19時、3.505MHzではVK3IOが入感。

23時、3.5056MHzでVK6LWのCQが聞こえる。
しかし中国方向からのレーダーノイズがうるさい。
これはいつも長時間出るので鬱陶しい。
誰か叩き潰してくれ。

どのバンドもほとんど聞こえなくなってきた。
もう国内しかQSOの相手はいない。
聞いていてもしょうもないので寝よう。

1/9 1704J 3511.5kHz CW JA2OLJ/3 (岸和田市) LW 200W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
エスティー、とうとうあかんようになってきましたか。
私もええ車やったんで手放したくはなかったんですが、あの時は仕方がなかったです。

きょうびの車はみんな高いですねー。ほんで値引きは渋いし。ほんまに売る気があるんか?と疑問です。
大排気量がストレスないのでええんですけど、普段乗りでは油を喰いすぎるのでもったいないです。
ハイブリッドは高いし差額の償却が時間かかりますし、車体重量も重たくなりで・・・。
今流行りのダウンサイジングターボもええような。
でも一番の決め手は外観です。これやいうかっこええのがないですね。

何でもそうですけど、悩んでいるときは楽しいですなー。

rdeさんから1年遅れでガタがきました。
しょうもない劣化なので直せばまだまだ走れますが、これを直すにはエンジンを外すとか大掛かりで、多額の費用がかかります。
そもそも現行エスティマが変なデザインな上に基本性能が悪いのが悩む原因です。
ノアより大きくてアルファードより小さい車が欲しい。
困ったもんです。
高いなあ。
1kWリニア買って、20mのタワー建てて、巻き尺アンテナ載せてお釣りがきますわ。

ダウンサイジングターボの走りは快適でした。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR