2017/01/30 やはり難しいカザフスタンとTU5MHの妨害

0:29、またUP28USSが3.533MHzに出てきた。
しかしまた消えてしまった。

3.5039MHzでは9V1YCがS9で入感。
最近この局は強力に入感していることが多い。
なかなかQSOできずに苦労したのが嘘のよう。

0:40、3.6955MHz SSBでUP28USSが聞こえるが、レーダーのQRMが酷い。

朝、3.5MHzではこれと言って聞こえない。
時間を置いて時々聞いてみたが、やはり皆目聞こえない。

7:44に7MHzを聞くと、7.026MHzでTU5MHが聞こえるが、妨害が酷い。
「CQホレ DE JA6AHO」と延々打っている者がいる。
それに対して延々「JA6 QSY PSE」と延々打っている者もいる。
無線従事者の欠格事項の審査をやった方がいいんじゃないか。
この輩は、明らかに著しく心身に欠陥があって無線従事者たるに適しない者ではないか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あのね、40mの妨害が下品なのは言うに及ばないんですよ。
誰でも知ってるんですよ。
80mはそういう印象がなかっただけに、毎回珍しいところが出てくるや否や「ピーーーー」と出てくるのがたまらん訳ですわ。
上品か下品かと言えば下品ですよ。
ハイハンドでは、こんなに毎回すぐに妨害が飛びついてくることはないんでね。
思い入れと言われれば、そういう思い入れです。
ちなみに書いていることは全て個人の所感であって、客観的に正しいかどうかも保証しません。

こんばんは、まいどです。

TUは時間が合わず、まだ坊主でおます。
昔にやったTU4SRのカードが1枚だけあった記憶です。

何処でも良いから1QSOだけでもやっておいきたいです。



わたしは去年から80m  160m  に出るようになりましたが、同じように思いますね。
ほんの一部の人でしょうけど暇な人がいるもんだといつも思います。

確かに珍局が出るとお出ましになります。   自分が出来ないから腹いせに妨害するのか?
意図は分からないけど他のバンドに比べて出没が多いことは確かです。

邪魔しておもしろいのかねぇ~?  愉快犯なのか?なんていつも思います。
思ってるのは他にも沢山いらっしゃると思います。

自分が出来ないなら努力しろよ!って思いますけどね。


昨日のARRL 160m は24QSO(つまみ食いです)  バンドニューはVE  XE  ZF  KH6 でした。
80mは47に、160mは33になりました。   なかなか増えません。

GL  FB-DX!

KCXさん、こんばんは。
TU5MHも、もうそろそろQSOし易くなってくる頃かと思います、なんて無責任なことを言っていますが、是非何とかQSOしてください。

ローバンドの妨害はお出ましになるのが本当に速いので呆れますね。

160m、結構飛んでますね。
ZFなんかQSOできるんですね。
ちょっと考えたこともないので驚きました。
引き続き頑張ってください。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR