2017/03/16夜 ・ 2017/03/17未明 S21ZED 80C

3/16 21時過ぎ、3.529MHzでS21ZEDが入感。
UPではすぐに例の大パイルが立ち上がる。
まあ無駄な抵抗ではあるが、そのカオスの中に混じってコール開始。
21:28には急にUSA指定になったが、それが理解できない局がわんさかいて、何度も何度も「USA」と打たれているにもかかわらず延々コールしている。
USA指定を無視して呼んでいる局だけでも大パイルである。
もう呆れるよなあ。
しかしUSAからのコールは滅多になく、そのうち指定が解除された。
コール再開。
...手応えなし。

23:20、3.523MHzにE51KTAが出てきた。
多分UPを聞いていると思うのだが、この局「CQ E51KTA K」しか打たない。
「K」を打たないときすらある。
UP1でコールしてみるが、反応がない。
もう一度呼んでもCQが出る。
オンフレか?
オンフレで呼んでみると、誰かが「UP」と打つ。
やはりUPか。
そのうちN7RYがUP1.1で拾われたのが聞こえた。
続いてコールするとリターンあり。
7MHzではQSOできなかったが、3.5MHzでできた。

またS21ZEDに戻る。
ピーっと妨害する輩がいる。
Sが9+30dB振っていて非常に迷惑。
30dBってアンタ、ちょっと減力せんと誰かバレるで。
30dBと言うことは、1kWとしたら1Wに減力してもS9やで。
1WでSが9つ振る局はなかなかおらんで。
バレるで。
この局、遂には実在する福島のコールを延々と連打する始末。
あかん。

その後も何度か席を外したりしつつコール。
またUSA指定もあったが、解除された。
RPを追いかけながらコール。
しかし長時間運用してくれたおかげで、遂には「JL3」でリターンあり。
無事QSOできた。
呼び始めからちょうど3時間が経っていた。
バンドニュー。
80mの81エンティティ―目かな。

3/17 0016J 3529.0kHz CW S21ZED (Bangladesh) Band New 200W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まいどです

80m S21ZED バンドニューcongです。
当局も参戦してましたがえらいパイルでしたね。
ビートに被せられながらwkdしました。

81ですか。 ボチボチ増えてますね。
うちはやっと60こえました。なかなか増えません。

FB-DX!

KCXさんもおめでとうございます。
聞いてましたよ。
ビートがちょっと危ない感じでヒヤッとしましたね。

ちょっとずつ増えていますが、続きはまた来シーズンですかねえ。

こんばんは。
今日、たまたまCQを立ち読みしたら載ってるじゃありませんか。
いつもは買わんのですが、記念に買っときました。

ご活躍を。

RDEさん
見付けるのが早いですね!
会社のクラブ宛に送ってくるのですが、月曜日は休みで、火曜日と水曜日は現場仕事で、木曜日にならないと見れないので、今日本屋で見てきました。
編集部には複数の写真を送って、どれを使うかはお任せにしてましたので、それを確認しました。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR