2017/03/20 J5UAP 20C, 5U5Rは絶望的

朝5:47、10.128MHzで5A1ALが入感。
当然弱い。
6時からピーっと妨害がかけられる。
6:06には少し信号が強くなった。
パイルは大きく、全然QSOできない。

10.104MHzには5U5Rが出てきた。
レートが悪い。

6:45からは5U5Rが7.004MHzに出てきた。
信号は強くSは7まで振る。
パイルが大きい、と言うか強い局が多い。

7MHzと10MHzの5U5Rを行き来してコールする。
全然応えがない。
もうペディションが終わろうかという頃でもこの大パイル。
ちょっと何か問題があるのではないか。
今日も撃沈。

9:50、14.008MHzではZF2CJが聞こえる。
パイルがやたら大きい。
例によって日本人がカリブからQRVするとこの有様だ。

12時過ぎ、14.030MHzではS21ZEEが聞こえる。
信号は弱く、何度も呼ばないとQSOできなかった。

18.093MHzでは3B8/G3TXFが聞こえる。
UP1で呼ぶと、「JL3DSF」と返ってきた。
訂正してフルコピーしてくれたが、Nigel大丈夫かな。

14時前、14.005MHzではT2QRが入感。
パイルは意外に広げている。
上の方でスローでコールしていると、リターンあり。
なお、クラスターには「T2AQ」でスポットされていて、長時間コールを打たないのでT2AQと信じた人が多いかも知れない。

18.074MHzを聞いていると、17時前に急に5U5Rが聞こえてきた。
方向はS/P。
すぐにUP1.5ぐらいでコールするが、リターンはない。
もっと下か。
UP1でコールするが、すぐに下がってしまう。
呼ぶ局はだんだん増えてくる。
この時点で強力に受信できている局が結構いるようで、到底太刀打ちできない。
18:05頃にはS/Pできこえなくなり、L/Pで聞こえてきた。
しかしすぐに弱くなってしまった。
またしても、いくらコールしてもダメ。

18.10823MHzではRTTYで8J60JAREが入感しているが、弱いうえにオンフレのパイルでわや。

19時、14.019MHzではほぼ真南からJ5UAPが入感。
了解度はとても悪い。
UP10近辺でコールしていると、リターンがあったように思ったが、再度打たれた際のコールが違うような気がした。
できたかも知れないし、できていないかも知れない。
気を取り直して、またコール。
しばらくすると、リターンがあった。
多分合っていると思う。
この頃には呼ぶ局は少なくなり、時折CQ連発となっていた。

3/20 1215J 14030.0kHz CW S21ZEE (Bangladesh) 260deg 170W
3/20 1218J 18093.0kHz CW 3B8/G3TXF (Mauritius) 250deg 160W
3/20 1358J 14004.9kHz CW T2QR (Tuvalu) 140deg 150W
3/20 1917J 14018.9kHz CW J5UAP (Guinea-Bissau) 165deg 150W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR