2017/04/30 A25UK 20C & 15S & 30C, 5Z4/DL2RMC 17C

4/27夜、所用で高知へ。
4/30の朝に高知を出て、朝帰宅。
車に付いた虫を洗って、ついでに家の前を高圧洗浄。
それから同軸コネクターのテーピングを3か所。
それから不要なカウンターポイズの撤去。
そして、JT65用の音声ラインにST-110AVとST-201Aを入れた。

15:50、18.086MHzのA25UKがカスカスで入感。
今日は悪いみたい。

17時台、18.150MHz SSBにHV0Aが出ている。
17Sは未交信なのでコールするが、間もなくCWにQSYしてしまった。
17Cは交信済なので、QSY先を探しもせず。

21.003MHzでは4S7VBG/Pが弱いながら入感。
オンフレでコールすると、何とかリターンあり。

18.077MHzにHV0Aがいる。
Sは8まで振っている。
皆さんUPで呼んでいるが、よく聞くとQSOしているのはオンフレ。
何かがおかしい。

18.072MHzで何か聞こえる。
コールサインがコピーできない。
聞いているうちに信号が低下してきた。
だいぶ弱くなってから、CT7/RC2Aとコピーできた。
呼んでもダメ。

18時すぎ、18.069MHzでは9M4VIPが入感。
Sは9かそれ以上振る。
コールしてQSO。
当局にQSOできるのはこれぐらいか。

18.145MHz SSBではA52AEFが聞こえる。
受信が悪いと言っている。
呼んでも当然届かない。

夜、2ndの算数のわからない問題を見る。
あと2問のところを放棄して寝てしまった。
22時になったのでA25UKを探す。
14.026MHzで弱く入感している。
誰も呼ばず、CQ連発。
UP1でコールしても、UP2でコールしても反応がない。
オンフレで呼ぶとリターンあり。
もうこんなに閑古鳥が鳴いてるの???

21.295MHz SSBでもA25UKが聞こえる。
信号は弱い。
ここもCQ連発になっている。
外付けDSPを調整すると、何とか了解できるようになった。
UP5で何度かコールすると、フルコールのリターンが返ってきた。

18.070MHzに5Z4/DL2RMCが出ている。
信号は強い。
コールするが呼び負ける。
しばらくコールしていると、信号が弱くなってきた。
それでも呼んでいると、「JL3L*?」みたいなリターンが。
再度コールすると、当局だった。

寝ようと思って歯磨きをしていると、10.106MHzにA25UKが出てきた。
コールする局は少ないが、呼んでも負ける。
何度かコールすると、フルコールでリターンが返ってきた。
バンドニュー。
その後、度々CQ連発になっていた。

4/30 1746J 21003.0kHz CW 4S7VBG/P (AS-171) 255deg 150W
4/30 1820J 18069.0kHz CW 9M4VIP (W. Malaysia) 235deg 150W
4/30 2209J 14025.9kHz CW A25UK (Botswana) 260deg 160W
4/30 2214J 21295.0kHz SSB A25UK (Botswana) 260deg 170W
4/30 2307J 18070.0kHz CW 5Z4/DL2RMC (Kenya) 265eg 170W
4/30 2323J 10106.0kHz CW A25UK (Botswana) Band New 260deg 150W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

HV0Aなど

HV0A出ていましたか!
ALLJAで、もうほとんど局がいなかったのに、遠いところが聞こえないか、張り付いてたのがあだになりました。コンテストは天気が良かったこともあり、いつもより局数が多かったように思います。

LOP局、交信ありがとうございました。

 A25UKは、またLogがupされています。 A25UKを14MHzCWをやられた時間は、コンテストと、「犬のプール指導」(10kg以上あるラブラドールや初めて泳ぐトイプードルやキャバリアなどをドッグランのプールにかかえて入れてい
ました。)でくたくたで、「すーーっ」と寝込んでしまっていました。

まだ5日までいると思うので、もう1バンド(7か14)やりたいです。

ONXさん
昨日の18MHz CWのHV0Aは、オンフレになっているのに気付いた人はラッキーだったと思います。
残念でした。

今年のAll JAはまったく聞きもせずでした。

昨夜のA25UKは、あの後14MHz SSBまでQSOできてしまいました。

ごぶさたです。
A25UKは40,30,20,17 ができました。
肝心の80と12が聞こえても飛ばすというか、SR過ぎにしか起きることができなかったので悔しい思いです。
先月末に30年ぶりにALL JAにでました。
50cの部門ですが、いかんせん830V1-Aというおまけアンテナなので、聞こえません。
これでも、1エリア2局とできました。
ONX局ありがとうございました。

lopさん
A25UK、80mが欲しいですがなかなか難しいですね。

830V-1Aで1エリアと交信できるんですね。
面白いアンテナですね。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR