2017/5/31

所用で5/30夜から高知へ。
5/31夜帰宅。
短時間ではあったが、驚くほど多くの用事が完了。
南国市役所が改修でだいぶ内部の雰囲気が変わっていた。
s-KIMG1215.jpg

平日夜なので高速は空いている。
帰路、垂水-名谷が工事で通行止めだったのは参った。
もっと早くから情報を出して欲しいものだが、明石海峡大橋に地味な看板をしれっと出されても、急にどうしたらいいか判断しにくい。
いつも思うのだが、右車線を無意味に延々ゆっくり走る軽自動車や、ゆっくり並走して進路妨害している大型トラックを検挙して欲しいなあ。

5/31夜22:50、14.022MHzのAP2NKは55で入感。

14.011MHzのZ25DXは54。
23時前にQRTとなった。

23時頃、21.023MHzではTN5Eが入感。
信号は弱い。

上記いずれもQSO済みにつき静観。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あそこの分岐は判りにくいですね。
 下手をすると、北神戸線へ入ってしまいます。あんなにでんでん虫
みたいに分岐を作らなくてもいいのに。

 TN5Eは、NILでした。何とかしたいですが、、、
14CWで出たようですが、夜中なのでどうしようも無かったです。

 50MHz、マルチホップ、高知でどうなのか興味ありますね。

ONXさん
垂水ジャンクションの第二神名行きの料金所が閉鎖されていて、一般道へ降ろされました。
妙法寺から阪神高速神戸山手線に乗りました。

高知にリモートで50MHzを置いておけば面白いでしょうね。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR