FC2ブログ

2017/10/17 ・ 2017/10/18 3C0L 30C ATNO!!!

10/17深夜、7.006MHz CWでXW1ICが入感。
7MHzのXWは未交信なのでQSO。

23:50、7.017MHz CWのFT5XT/MMがS5で良く聞こえている。
NAの局が呼んでいるが届いていない。

10/18 5:25、10.109MHz CWで3C0Lが強い。
うちの短縮RDPでSは7まで振っている。
例によって物凄く上までのスプリット。
しかもリターンはほぼEuのみ。
呼んではみたが、どう考えても無理。
5:35にはSが5まで下がり、5:45にはS4まで下がってきた。
この時間帯がいちばん下がる時間帯で、この後また上がってくるだろう。
5:50には突然立て続けにJA数局にリターン。
しかしまたEuばかりに戻った。
呼んでいても無意味なので、朝のジョギングに出発。
20分で泉北の坂道を4km走る。
帰って来て、扇風機で汗を乾かして、6:55パイルに復帰。
Sは6まで上がっている。
広がりすぎてRPを見付けにくいが、7:15頃に10.130より少し上を拾っているのを確認。
下へ下へ降りてきている様子。
先回りしてコールを続ける。
7:17、遂にフルコールでリターンあり!
UP22.99だった。
やっとQSOできたATNOの3C0。
310エンティティ―目。
これでアフリカ本土近辺で残っているのは、5A(Libya)とFT/G(Glorioso)だけとなった。
しかし、5Aは聞こえないしFT/Gは運用がないし、なかなか難しい。

10/17 2346J 7006.0kHz CW XW1IC (Laos) Band New 250deg 180W
10/18 0717J 10109.0kHz CW 3C0L (Annobon) New (ATNO) 305deg 150W
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

cong 3C0!

おめでとうございます。
 QSOされたのはだいたいうちで一番強かった時間だったと思います。
しかし、up22KHzというのは異常ですね。Eu狙いでしょう。

  CQ出版社の「DXハンドブック」に記載されているなかで
ミャンマー、アルバニア、スプラトリー、意外にできてしまった
ハード島、それにできていると思われるイエメン、後はARRL次第
のアトスができているし、ブーベは、いざとなったら迎撃、後は、
マルペロ、アベス、セントピーター、トリニダート島、サウス
サンドイッチ、サウスジョージア、リビアそれに忌まわしいKP1、KP5
と、もうリーチがかかっています。

 これもワッチと、何かしらの運のおかげだと思いますね。

 明日も10MHzで出てきてくれると言いですが。

 そう言えば、昨夜H40GCが14MHzSSBで出てきて、あまりに
Euの連中(IやヨーロッパロシアやUR)が指定を守らないので、
怒って引っ込んでしまいました。こうしないようにしたいですね。

ONXさん、ありがとうございます。

未交信は下記の通りです。
全部する気は毛頭ないですhi

3Y
3Y1
4U1UN
5A
BS7
BV9
CE0/S
EZ
FP
FR/G
FT/W
FT/X
KG4
KH1
KH3
KH4
KH7K
KP1
KP5
P5
PY0/StP
VK9/M
VK0/M
VP6/Ducie
VP8/SG
VP8/SO
VP8/SSa
YK
YV0
ZS8

おめでとうございます。

3C0ゲット、そして310エンティティ目おめでとうございます。

あのパイルの中で、先回り法でゲットされるとは流石。

当局は諦めで、全く参戦せずでした。

諦めてはいけないですね。教訓にいたします。

DRLさん
ありがとうございます。
早い時間はリターンポイントがランダムにポンポン飛ぶ感じでしたが、下へ下へずらしてきているのがわかりましたので、絶好のチャンスでした。
スプリットの幅が25kHzともなると、びっしりとひしめき合っているということはあり得ず、空いている周波数で呼んで待っているとリターンがありました。
こういうチャンスはあまりありませんけどねhi

こんにちは
ATNO おめでとうございます!
あのドッグパイルの中を見事です。

こちらはバンドニューはチョロチョロ稼いでますが
ATNOはしばらくありません。

FB-DX!

KCXさん、ありがとうございます。
150Wしか出ない200Wリニアと短縮ダイポールの当局が使えるのは、なけなしの運と絞ってもあまり出ない知恵だけですわ。
今年はあと1つだけATNOができる予定です。

諦めては行けぬ、、、

何度も言いますが、おめでとうございます。
 それと、何かジンクスがある?というか、風呂に入っていたり、ジョギングから
帰ってきたりすると、信号が上がっていたりするようです。

 それと、こちらのローカルで、何局かローカルがいて、その共同戦線
で、やっていると、いつのまにか、1,2エリアに信号が行き、Wを取り始め
(10MHz)、日によってはS9をやったりして、ずっとJAをやる日はないです。
夕方の14MHzSSBのLPは、手が出ません。
 毎年行っている場所でしょうから、もうちょっとJAや他のAsiaをサービス
して欲しいです。それにしても、「他のAsia」でもむちゃくちゃやる所も
あるので困ります。

ONXさん

VK0EKのホームページで「How to Get in the VK0EK Log」の最後の項目には次のように書かれています。
「Go for a bike ride, do yoga, hug your significant other, go on a hike when all else fails – after all, this is only a hobby! A much nicer pileup will be waiting for you when you come back with a clear head and a relaxed state of mind」
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2019年、開局35周年

アンテナ
 (1)地上高15m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
49位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測るのはコレ。