FC2ブログ

ブーベ中止!!! 3Y0Z

2018/2/4 05:00JSTにニュースが更新され、ブーベ島DXペディションの中止が発表された。
強風、低い雲、霧、荒れた海の状況が72時間続き、以降も改善の兆しが窺えないというとで、プロジェクトの続行は安全ではないと船長が判断。
ペディションは中止となったとのこと。
既にペディションのやり直しの話は出ているという。

安全第一なので仕方ない。
一部で囁かれていた期間短縮説よりも遥かに状況は悪かったということになる。
QSOする気マンマンの先生方は酷く落胆されているだろう。
しかし昨今の低迷するコンディションの中、QSOできる自信がまったくない小規模の当局は、個人的には正直言ってホッとした。

ご一行は大変な苦労をされたようで、無事な帰還を祈念しましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中止ですか。

何かそんな予感はしていました。
 前回、Euの中でつぶし合いしていなくて、実施していたと
しても、今回ので、私ら順番が回ってくるかどうかという所です。

 あの船からの交信分はあるとおもいますので、その
データだけでも持ち帰ってほしいと思いますね。

ONXさん
いやー、そういう声も信用しないといけませんね(笑)
あの船からの信号は全然聞こえません。
船からの信号が聞こえないぐらいなので、島からはなおさら無理だと思ってました。
そもそもこのサイクルボトムに難しいペディションはして欲しくないです。

3Y0Z中止は私も実はホッとしているの
ですが、6月のKH1が長期出張と重なって
できないの確定なので、Wパンチです....

jfgさん、お久しぶりです。
ん?長期出張ですか。
それは痛いですね。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2018年、開局34周年
アンテナ
 (1)地上高15m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は440局(2018/07/20現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。
2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!
2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
89位
アクセスランキングを見る>>
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR