FC2ブログ

2018/02/04 ・ 2018/02/05 コンディション悪い

2/4 15時半、14.017MHz CWで9K57NLDがパイルになっている。
コールしていると、何となくそれらしいリターンがあったが、QSBで聞き取れない。
もう一度コールすると、「CFM TU」と返ってきた。
大丈夫?

2/5朝、徹夜明けで帰宅。
左肩が痛いので整骨院へ。
帰ってきたらもう何も聞こえない時間なので就寝。
午後起床。

16:40、10.123MHz CWでZ60AがJA指定らしいが、当局には完全にまったくなんにも聞こえない。

14MHzも寂しい。
14.020MHz CWでは4F3OMが目立つだけ。

14.032MHz CWでJA指定のCQを出す何かが聞こえてきた。
QSBがあって、コールサインの真ん中の部分の「100」だけが聞こえる。
何度聞いても最初と最後が聞こえない。
そのうち何とかES100Jと聞き取れた。
コールするとJL3LIFでリターンあり。
訂正して何とかQSOできた。

14.005MHz CWではZ60Aが聞こえるが、めちゃくちゃ弱い。
18時頃にとうとう聞こえなくなった。

14.015MHz CWではEW7LOが強い。
強い。
以上。

2/4 1537J 14017.0kHz CW 9K57NLD (Kuwait) 300deg 160W
2/5 1737J 14032.0kHz CW ES100J (Estonia) 320deg 180W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Z60A 10MHz

左肩ですか。何か重い物を持ったり、寝方が悪いとかそういう
事はないでしょうか。鍼とか電気とか色々やったりはしましたが、
その場では気持ちは晴れてもまたと言う事がありました。
冷えもあるかと思いますが、お大事になさってください。

 Z60Aは、10MHzに夕方出てくるのはロングパス狙いと言うこと
なのでしょうか。確かにがつんと来る事もありました
(C5XやPW0Fなど)が、他は角でも「ひょろひょろーー」という
感じでした。
 やっている方は、2エレ以上ではないかと思いますね。

 しかし、14MHzSSB、CW以外はそんなに強い感じはしませんが
これからまたコンテストの度に出てくると思われるので、
別の所で、ワッチしていたら「めっけ!」という所が嬉しいの
ですが、今の時期、どの方角がいいのでしょうか。

ONXさん、ありがとうございます。
痛くなる原因はよくわかりませんが、肋骨が2か所外れていて骨盤が歪んでいました。他にも外れている所があったと思います。
すぐに治りました。

Z60Aは10MHzのL/Pではさっぱり聞こえません。
お隣のLZやYUなんかは、そもそも大抵のバンドで強力に聞こえて簡単にQSOできる地域なのに、Z6だけ弱いというのは何かがおかしんじゃないかと思います。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2018年、開局34周年
アンテナ
 (1)地上高15m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は440局(2018/07/20現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。
2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!
2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
89位
アクセスランキングを見る>>
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR