2018/02/12 珍しい積雪とP49X 20R

s-DSC_0778.jpg

徹夜で仕事をしていると、3時頃に雪が降り始めた。
雪は解けずに積もり続け、1時間以内に2cmほどになった。
2時間で3cmは積もった。
天気予報は確かに雪だったが、都市部でここまで積もるとは思っていなかった。
車道に降った雪だけは積もらずに解けることが多いが、車道も関係なく積もっている。
ノーマルタイヤで丘の上まで帰られか心配した。
まだ凍結していないので、じわじわ発進してあまりブレーキに頼らずに停止すれば何とか大丈夫。
幸い国道も市道も車は少ない。
結構順調に走ってきたが、府道36号線から泉北2号線に出る大黒橋交差点は石津川にかかる橋の上に停止線があり、運悪く信号が赤になった。
橋の上は凍ってるに違いない。
ヤバい。
しかし、エンジンブレーキだけでは止まれる距離ではなく、止む無くブレーキを踏む。
案の定スリップしてタイヤがロックし、止まらない。
後輪が横滑りしながらも、ブレーキを調節して最後は力づくでガン!と踏んで何とか停止。
前に車がいなくて良かった。
その後の上り坂は轍がついていない新雪で、意外にも積もって以来2時間以上まったく誰も通っていないことがわかる。
このため滑らずに丘を登ることができ、無事自宅に帰り着いた。

さて、6時前、7.07858MHz RTTYではZ60AがWPX RTTYに出ており、UP1とアナウンスしているが、呼んでも呼んでも反応がない。
結構呼んだが、いつまで経ってもリターンがないので断念。

7時半、Z60Aは7.0798MHz RTTYに出ている。
UP0.5 to 1になっているが、やはり呼んでも呼んでも届かない。
あかんわ。
やっぱりまだLED照明からのノイズ問題が解消していないのか?

8時、14MHz RTTYでカリブ海方面のコンテストステーションを探すが、辛うじて14.08609MHzでP49Xだけが入感。
何度かコールしていると、それらしいリターンがあったが、QSBで受信できなくなる。
浮き上がりそうになってきて、リターンがデコードできるか?というタイミングで、UA0の局が強引にコールしてQSO。
その後更にコールしていると、何とかQSOできた。

2/12 0809J 14086.1kHz RTTY P49X (Aruba) 30deg 180W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

積雪とロスケ

凍結、怖かったでしょうね。こういう時は何か自治体のパトロールカーが
通って、確認して、立て札でも立てればよいのでしょうが。私も4駆だったら
雪の中でも、アイスバーンでもへいっちゃらと思っていましたから
街中で、凍結した交差点で、赤信号で突っ込んでしかもスピンしたことが
ありました。

 UA0の連中は、免許制度がどうなっているのか判りませんが、中心
都市の街中のアパマンでなければ、もう1里四方何も無いような原野で、
もしかしたら、水冷かと思うようなリニア使って、ごり押ししてくる場面も
見かけます。
 
UA0のコールであっても、実はアメリカの石油会社の偉いさんでA9
とかHZなどから運用している人が以前いて、この人なんかはスマート
でしたし、UA0FFなんかはあちこち行っている方なので、後ろ指指さ
れるような事はされないでしょう。

 私はES100シリーズでやはりUA0に横取りされ、そのままアンテナ
をEuに向けられてしまいました。

ONXさん
私は何とかするのでいいんですが、あの後交通量が増えて何台かは確実に事故ると思いましたので、それが心配でした。
UAとかその近辺の地域には私達とは違って我の強い人が居ますから、極力同じ土俵に出てきて欲しくないです。
昨夜のピョンちゃん五輪のショートトラックを見ていましたが、失格になった腹いせに相手選手のSNSに嫌がらせコメントを書きまくるような我の強い国民も嫌悪感を覚えます。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2018年、開局34周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は439局(2017/11/30現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1039位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
230位
アクセスランキングを見る>>
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR