2018/02/17 ・ 2018/02/18 6Y2T 17C

2/17 7:18、18.078MHz CWでVP5/AC0Wが聞こえる。
コールし始めたところ、2分後の7:20にQRTとなった。

14.020MHz CWでFM5BHが入感。
Sは3まで振る。
しかし7:38にQRTとなった。

14.010MHz CWではKP4Pが入感。

7:40、18.076MHz CWでは6Y2Tが聞こえる。
コールしていると7:50にQSOできた。
QSO終了後、信号強度が上昇。
そして当局の後にコールする局はなし。
道理でQSOできた訳だ。
パイルアップの最後の最後だったのだ。
(つまり全ての局に呼び負けるということ。)
それから空振りCQの連続。
7:54、スプリット運用をする意味がなくなり、オンフレになった。
ちなみにこの局とは18MHzでは初めてのQSO。

8:55、21.021MHz CWでは6Y2Tだろうか、聞こえるがカスカス。

14.032MHz CWではP49Yが強い。
コールする。
ARRL International DXコンテスト開始ギリギリまでJAを拾ってくれたが、QSOできず。

2/18朝、コンテストなので聞いても仕方ないが、カリブ海方面がどれくらい聞こえるか聞いてみる。
7:43、14.061MHz CWで6Y2Tが聞こえるが弱い。

14.055MHz CWではPJ4AがS4で聞こえる。

14.027MHz CWではP40Eが聞こえる。

14.035MHz CWではP49Yが入感。

14.032MHz CWではPJ2Tが入感。

21MHz CWは21.0133MHzでPX2Aが聞こえるだけで、他には見事に何も聞こえない。
2/17はコンディションが良かったが、2/18は悪かった。
ARRL International DX Contestには一切参加せず。

2/17 0750J 18076.0kHz CW 6Y2T (Jamaica) 30deg 170W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2月17.18.19日

7MHzのレポートを拝見していると、回るというのはいいですね。
こちらは、北東から南西向けに張った逆Vですから、NAなどは
弱いです。高さも低いため、7時から8時頃の限られた時間し
かダメです。

 コンテストは呼びに回り、万一W4のNC、W1のMEが聞こえ
ないかと思いました。0.5から東海岸が、独特の音で判りに
くいですね。それでも初めての局が半分以上だったので
WPXのプリフィックスはそこそこ稼げた?と思います。

 

ONXさん
6年ぐらい前のコンテストのログを見ると、屋根の上の逆Vで夜の7MHzでたくさんQSOしています。
ちょうど方向が北米を向いていたのでしょうかね。
思い起こすとサイドだったようにも思いますが。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2018年、開局34周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は439局(2017/11/30現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
96位
アクセスランキングを見る>>
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR