2018/03/12その後 3DA0AY 20 FT8

3/12 9:40、21.275MHz SSBでXR0YDが聞こえる。
聞こえると言ってもカスカス。
10時をすぎた頃、あまり呼ばれていないので無謀にも呼んでみる。
反応がある。
よーく聞くと、自分のコールを言っているように聞こえる。
RSレポートを送る。
後でClublogを確認すると、「JL2LSF」でログインされていた。
それでもよく届いたもんだ。

昼は外出。
近所の某所の551蓬莱がリニューアルしてイートインスペースができたので、海鮮焼きそばと海老焼売と豚まんとスープの“あるときセット”を食べる。

14時すぎ、18MHz FT8でXR0YDが入感。
信号は強い。
しかし呼んでも呼んでもリターンはない。
ちょっとパワーも上げてみる。
もう諦めて送信停止してぼーっとしていたら、忘れた頃にリターンが返ってきた。
なぜそのタイミング???

15時から歯科なので、14時半に徒歩で出発。
歯科の帰りはウォーキングを兼ねて泉北5号線へ4km遠回り。
信号待ちの先頭に交機八尾分駐所の黒色レガシィがいる。
そこへ原付のオバハンが二段階右折違反でやってきて、ソッコー捕まった。
「いやー、そんなこと教えてもらえへんかった」とか言うオバハンに隊員さんは申し訳なさそうにペコペコしていた。
それよりも、この暖かい日に黒の防寒の交通乗車服は暑いと思うけどな。

16:20、14.024MHz CWで今日もTN5Rが聞こえる。
昨日同様L/P。
やはり昨日よりは弱い。

24MHzのFT8では3B9FR Robertの信号が入感している。
しかも+6dBと強い。
何度かコールしていると、「-01」と返ってきた。
Robertとは初のFT8。

次は21MHz FT8で4S7KKGとQSO。
これは3分ぐらいでQSOできた。

17時すぎ、18.070MHz CWでTN5Rがカスカスで入感。
方向はL/P。
これはアカン。

18時すぎ、10MHz FT8でXR0YDが入感。
強い。
+10dB。
コールするが届かない。
時々周波数を変えて呼んでいると、何とかリターンあり。

風呂上りの21:55、14MHz FT8で3DA0AYが入感。
強いので何となくQSOできそうな気がしてコール。
20分ちょっと呼んでいると、何とかQSOできた。
モードニュー。
なお、3DAとのQSOは2回目で、初QSOはSSBだったのでCWがない。

今日はコンディションが良くなく、CWはあまり聞こえなかったのでFT8をやってみた。
FT8では各方面強力に入感していた。
FT8はCWと違って、呼んでいればそのうちQSOできるというのが今日の感想。

3/12 1009J 21275.0kHz SSB XR0YD (Easter I) 100deg 170W
3/12 1423J 18100.0kHz FT8 XR0YD (Easter I) 100deg 50W
3/12 1628J 24915.0kHz FT8 3B9FR (Rodrigues I) 245deg 40W
3/12 1643J 21074.0kHz FT8 4S7KKG (Sri Lanka) 245deg 40W
3/12 1831J 10136.0kHz FT8 XR0YD (Easter I) 100deg 40W
3/12 2218J 14074.0kHz FT8 3DA0AY (Swaziland) Mode New 255deg 45W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2018年、開局34周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は439局(2017/11/30現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
96位
アクセスランキングを見る>>
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR