2018/03/29

3/29 6:25、7.030MHz CWで7Q7EIが入感。
7Q7EIのまともな信号を聞いたのは初めて。
QSBがある。
UPでは狭い範囲を拾っていて、当然その範囲内にパイルの大部分がひしめいている。
6:40すぎ、Euを拾い始めたので断念。

6:52、7.096MHz SSBでTJ2TTが入感。
受信は7.157MHz。
Sは5まで振る。
「Outside Japan」と言っているように聞こえる。
島本OMが連日サービスしたのでJAはもういいだろう...ということか。

その後、年度末の多忙であまりワッチしていない。
年度内に支払いをしないと予算が締まってしまうというのは常識だと思うのだが、年度末になっても請求書を送って来ない業者がいつも何社もいる。
「もう間に合わないんですけど、請求書送ってくれましたか?」と電話をすると「送ってません」だって。
どーなってんのかなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

年度末

 そもそも「年末」と「年度末」は以前は、一緒
(12月末)だったのですが、あまりにも多忙なので
2つに分けた経緯があります。

 こちらでは、こちらを通さずに注文した物の請求書
を、その業者が年度が空けてから嬉しそうに持って
きて、「いつ払ってもらえるんでしょうか、、、」
とかいいます。
 私のいる部屋を通さないといけないんですが、
「忙しいのでつい。」というのが注文した人の言い
分です。

 しかし、本当に足りない時があって、「来年度払い
にして戴けませんか、、、」とお願いすることもあり
ました。それも内輪で急に言ってくることで、、、

 こちらはアフリカ追っかけと入院でかなり体が
疲れて、今日は朝ご飯の後、午前中までずっと
寝ていました。

ONXさん
年度末はそれに加えて休みをもらったので、まだ雑用の整理ができていません。
いつまでも忙しいです。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2018年、開局34周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は439局(2017/11/30現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1039位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
230位
アクセスランキングを見る>>
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR