2018/04/07 3B7A 15S

6:10、7.023MHz CWの3B7Aは弱い。
しかし皆さん呼んでいる。

10MHz FT8では5A1ALが強力に入感。
したのだが、デコードできたのは1回だけ。
あれほど強かったのに1回しか読めなかったのはおかしいが、恐らく、以降ずっとQRMで潰されっ放しになったのだろう。
某局がQSOされていた。

8時、10MHz FT8でEK4JJとQSO。
モードニュー。

その後、忘れるところだったが歯科へ。
帰って来て、ウォーキングへ。
泉北5号線に出ると、いつもの交機八尾が違反処理中だった。

s-交機八尾矢印板180407

そのとき、今日から自転車で学校に通い始めた2ndが校門を出たとのお知らせメールが。
予定よりも早い。
慌てて引き返して歩いていると、10分ぐらいして2ndの自転車に追いつかれた。

午後昼寝から目覚めて、そろそろ3B7Aが入感しているだろうと思ってワッチ。
21.285MHz SSBで聞こえている。
UP 5 to 15とのことで、パイル参戦。
周波数を変えて呼んでいたら、18分でリターンあり。
バンドニュー&モードニュー。

18.130MHz SSBでも3B7Aが聞こえている。

24.955MHz SSBでも3B7Aが聞こえているのでパイル参戦。
こちらはUP 5 to 10とのこと。
しかし呼んでも呼んでも届かない。
いかにもQSOできそうな皆さんにはリターンがあるが、当局は呼んでも呼んでもダメ。
16:20には信号が強くなってきたが、やはりダメ。
1時間半ほど呼んでいて、喉が痛くなってきたのでやめ。
エレメントが4本もあるのにまったく飛ばないアンテナだ。
16時半頃からはEuを多く拾うようになっていた。

14.023MHz CWにも3B7Aが出ていたはずだが、17時半には全然聞こえなくなっていた。

3B7は3B7Cのときに14MHz CWをCFMしているので、もう別にどうでも良いのだ。

4/7 0800J 10136.0kHz FT8 EK4JJ (Armenia) Mode New 320deg (いい加減) 35W
4/7 1543J 21285.0kHz SSB 3B7A (Saint Brandon) Band New & Mode New 255deg 170W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

3B7A

ここは、私はATNOで、前回の運用では50MHzも色々なエリアに
入感があったそうです。

 21MHzが無くなりました(CWでチューナーに乗ることが
判りました。28MHzは角に乗ります。)が、とにかくSSBのパイル
は皆さん激しい。中には20KHz広がっている方もいます。
 この中では、18MHzが一番良く聞こえましたが、すかっと
はいっていません。
 14MHzCWは、聞こえていましたが、何か震えるような信号で
こちらもすかっとくる信号では無かったです。それで期間が
16日までしかないんですね。なんとかしなければ。

ONXさん
14MHz、18MHzで頑張ってください。
チューナーで乗っても、それはATU入力のインピーダンスが50Ωになっただけで、ATUからANTまでは滅茶苦茶なインピーダンスのままですので、あまりそこに時間をかけない方がいいかと思います。
ONXさんの角と比較すると、うちの4エレはかなり低ゲインだとわかります。

プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2018年、開局34周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は439局(2017/11/30現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
96位
アクセスランキングを見る>>
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR