2018/04/13 ・ 2018/04/14 3B7A 15R, 20S, 10S

4/13 23時、18.185MHz SSBでは3B7Aが聞こえているが弱い。

4/14、朝から歯科へ。
年末から通い始めて、4か月もかかったが、ようやく治療完了。
と思ったら、今度は反対側も虫歯になっているとのことorz

歯科から帰宅してウォーキングへ。
朝は寒かったが、太陽が照ってきて汗が出るほど暑くなった。
泉北5号線ではお馴染みの交機八尾が。
いつ見ても居る。
まるで四六時中リグの前に居る先生のようだ。

s-DSC_2379corr.jpg

今回の3B7Aで最後まで残った14MHzでQSOできないかとワッチ。
12:15、14.023MHz CWで3B7Aが出ているが、ピークでカスカス。
1エリアでは良く聞こえているようでパイルが聞こえる。
14時になって、ようやく微かに聞こえてきた。
14:22にはreadableになった。

14:56、14.185MHz SSBでも3B7Aが聞こえるが、readableといったところ。
弱い。

15:02、14.023MHz CWの3B7Aは依然弱く、QSBもある。

16時半、21.0799MHz RTTYに3B7Aが出てきた。
呼んでみたが、CQを1回だけ出しただけで消えてしまった。

16:50、24.894MHz CWの3B7Aは弱い。

16:55、18.079MHz CWの3B7AはS4つ振っている。

17:05、14.0034MHz CWにVK5MAV/9 (OC-265)が出ているのでコール。
「JL3」のリターンがあったが、サフィックスをなかなか取ってくれない。
何度も打ち直して何とかQSO。
なぜ?

クラスターには14.175MHzのL/PでHV0Aとのことだが、うちでは聞こえない。

17:24、21.0799MHz RTTYで3B7Aが入感。
適当に周波数を予想して、UP2.62でコールすると「LSF」でリターンあり。
再度コールを送って無事QSO。
これで21MHzは3モード達成。

20:13、28.485MHz SSBで3B7Aが入感。
コールするが、なぜか100Wしか出ない当局では届かない。

20:30、14.1851MHz SSBに3B7Aが出てきた。
UP7で数回コールすると、リターンあり。
今回の3B7Aで最後まで残った14MHzだが、やっとQSOできた。
これで3.5MHzから28MHzまでは全バンド制覇。

20:35、28.485MHz SSBに戻ると、信号が強くなってS3まで振っている。
UP5で数回コールするとリターンあり。

4/14 1707J 14003.4kHz CW VK5MAV/9 (OC-265) 200deg 160W
4/14 1725J 21079.9kHz RTTY 3B7A (St. Brandon) 255deg 150W
4/14 2033J 14185.0kHz SSB 3B7A (St. Brandon) 250deg 170W
4/14 2037J 28485.0kHz SSB 3B7A (St. Brandon) 250deg 100W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2018年、開局34周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は439局(2017/11/30現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1039位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
230位
アクセスランキングを見る>>
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR