2018/04/20 ・ 2018/04/21 ・ 2018/04/22 9X9PJ 15S

4/20 6:45、18.081MHz CWでFJ/N0KVが出ているようだが、カスカス以下で、「何か居る?」程度。

4/20 21:50、14.083MHz RTTYでTA0/DL7VBJが入感。
呼んでいると消えてしまった。
下の方から何か聞こえてきたので探ってみると、14.082MHzにQSYしていた。
UP1だとは思うが、呼んでもリターンがないので、色々周波数を変えて呼ぶ。
それでもやはりリターンはない。
最終的に、UP1で呼んでいるとリターンあり。
何や、やぱりUP1やったんかいな。

23:52、14.027MHz CWで3B8MBが聞こえる。

4/21 6:33、10MHz FT8でやたらEAが入感。
CQがよく出るEA3NWを呼ぶ。
しかし、いくら呼んでもCQが出る。
困ったなあ。
時々周波数を変えて呼んでいると、何とかリターンあり。
10MHzのEAはバンドニュー。

7:05、18.108MHz RTTYでT2ARが入感。
しばらく呼んで何とかQSO。

21時、21.280MHz SSBで9X9PJが入感。
UP5の固定。
最初は弱かったが、21:10頃には強くなった。
しかし、JAの大パイルで歯が立たない。
21:29に「また明朝」と言ってQRT。

21.217MHz SSBではFR4KMが聞こえるが弱い。

23時、FR4KMが14.140MHz SSBに出てきたが、やはり弱い。

4/22 21:08、18.0685MHz CWでTZ4AMが入感。
ちょっと弱い。
UP1で拾っているが、パイルが大きくて歯が立たない。

そうこうしていると、21.280MHz SSBに昨夜「また明朝」と言っていた9X9PJが出てきた。
まだオンフレでQSOしている。
コールすると、一発で「Japan Lima Three ?」と返ってきて、あっさりとget。
15mの9Xはバンドニューではないが、SSBがモードニュー。
QSO終了後、徹夜仕事で出勤。

4/20 2201J 14082.0kHz RTTY TA0/DL7VBJ (AS-201) 310deg 170W
4/21 0633J 10136.0kHz FT8 EA3NW (Spain) Band New 330deg 35W
4/21 0717J 18108.0kHz RTTY T2AR (Tuvalu) 130deg 170W
4/22 2118J 21280.0kHz SSB 9X9PJ (Rwanda) Mode New 290deg 170W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

9X

9Xは、10,18,21MHzCWでやっていますが、SSB
 はないですね。近隣の5Xは、よく出ているらしいの
ですが、タイミングがあいません。ATNOのままです。

 22日夜は「3B8/F4FET 1331Z 14170.0up5」が
出ていました。「 tnx 59over」とあるように強かった
ですが、Up5も「ごわんごわん」言っていて、とても
抜けず辞めました。

 LSF局はSSBでも結構やっておられますが、
「ごわんごわん」以外の時での秘訣はあるんで
しょうか。

ONXさん
SSBの秘策はありません。
パワーが出る先生方のコールを聞いていると、スローで間延びさせてダラダラと呼べば、下々の者の信号を潰しながらいけるようですが、ローパワーでは隙間に食い込んでいくしかありません。
一応マイクは指向性のあるボーカル用マイクを使い、聞きにくい帯域をイコライザーで切って、通り易いそこそこの帯域を持ち上げていますが、効果のほどは不明です。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2018年、開局34周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は439局(2017/11/30現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
848位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
180位
アクセスランキングを見る>>
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR