FC2ブログ

2012/07/03(火)未明の移動結果(第112回) マルタ騎士団

s-P1000451cut.jpg
あまり高く見えないけど10m

移動場所: 大阪府貝塚市(標高740m)
アンテナ: 2ele HB9CV + オートANTチューナー
CONDX : △
成果 :  


QSOできた局:

 21028.4kHz CW 1A0C (The Order of Malta)
 18145.0kHz SSB 1A0C (The Order of Malta)
 14024.0kHz CW 1A0C (The Order of Malta)

その他聞こえた局:

 14033.5kHz CW TK/ON8VP/P (Corsica)
 14008.0kHz CW A61Q (UAE)
 14044.0kHz CW UT9IO/P (Ukraine)

マルタ騎士団1A0CがQRVしている。
しかし計画停電関係やら何やらで迎撃できる日は7/2夜しかない。
7/2は人事異動で他部署へ出て行くB型人間のH君の送別会で焼き肉を食べて23時頃帰宅。
それからバタバタと準備をして、24時頃に山へ出発。

今回はポールを10mフルアップすべく、送別会の前にステー用の20mロープを買いに行った。
しかしクレモナロープは新品を解く際にいつも物凄く絡まる。
今回も20mのロープが絡みに絡んだせいでアンテナ設置に時間がかかってしまった。
1時25分頃運用開始。

早速21.028付近で1A0Cを発見。
Sメータの振れは3ぐらい。
UP4.5付近で5分ぐらい呼んでいるとリターンあり!
意外に早くGETできて良かった。

次は18MHz SSBを狙うべく、例によって一旦アンテナを降ろしてトラップをバイパスするが、その際にアンテナ高の違いによる受信レベルの比較をしてみた。
10m高でS3だった信号は、6m高ではSが振れなくなった。
この差は猛烈に大きい!
しかも6m高と2m高は大差なかった。

さて18.145MHzで1A0Cが聞こえていたので早速呼ぶと、「Only North America」と怒られた。
お! 届いている。
聞いているとNAからはあまり呼んでいないようで、しばらくしたらアジア指定になった。
「Up 10 Asia」と聞こえたのですぐにUP10kHzに合わせてコールすると、すぐにリターンあり!
なかなか好調。

他のバンドには出ていないものかと各バンドをワッチするが、聞こえない。
仕方なく何か珍しい局が出ていないか探してみるが、特にめぼしい局は聞こえない。
特にアフリカ方面が全く聞こえない。

そうこうしている内にクラスタに14MHz CWで1A0Cのスポットが。
少し弱いので、トラップのバイパスを外してみる。
外すとSが3つ上がった。
JA指定だが、今回はなかなか手ごわい。
5分呼んでも10分呼んでもリターンはない。
15分呼んでようやくQSOできた。

1A0Cと3バンドでQSOできてもう十分だが、欲を出して30分間何かを探してみたが結局何も見つからず。
3時35分QRT。
撤収中に雨が降ってきた。


なお、第111回移動は1A0Cの様子見で泉佐野市の海岸でモービル運用。
1A0Cは弱く、当然歯が立たず。

2012/07/01(日)夜
移動場所: 大阪府泉佐野市(標高3m)
アンテナ: モービルホイップ(スクリュードライバアンテナ)
QSOできた局: 21285.0kHz SSB A61ZX (UAE)

スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012/07/03(火)未明の移動結果(第112回) マルタ騎士団】

あまり高く見えないけど10m移動場所: 大阪府貝塚市(標高730m)アンテナ: 2ele HB9CV オートANTチューナーCONDX : △成果 :  QSOできた局: 21028.4kHz CW 1A0C (The Order of Malta) 18145.0k...

コメントの投稿

非公開コメント

LSFさん
 FBな結果ですね。
 やっぱりこの時期は夜中がよさそうですね。
 情報有難うございます。

NSDさん、ありがとうございます。
皆さんの情報を見ていると、朝も良くないようです。
やはり夜中ですね。
残り日数わずかですが、幸運を祈ります。

おはようございます。
1A0C、聞こえるんですか。
3つもQSO、おめでとうございます。
最初から聞こえへんもんと諦めてました。
まあ今回は縁がなかったことにしときます。

RDEさん、おはようございます。
私も気合いを入れて望みましたが、考えてみれば場所は所詮イタリアなので、楽々届くはずです。
問題はパイルアップだけですね。

おめでとうございます。!
送別会の宴会のあとに移動するとは馬力がありますね。

JYE/3さん、こんにちは。
飲めないからできる業ですhi
元々1A0C狙いでこの日に計画していましたが、送別会をすっかり失念してまして、丑三つ時の運用となってしまいました。

こんばんは~。

3QSOはFBですね~。うらやましい限りです。
当局は、何とか1QSOでした。マルタ島と思い込んで、完全に出遅れました。
はずかしい~~。

SAIさんこんばんは。
移動に行ってログサーチでSAIさんのコールを入れたら早々に緑の印が付いていたのでたまげました!
ちなみに私はマルタ島が未CFMなので、もう1局ぐらいQSOしたいですhi
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2019年、開局35周年

アンテナ
 (1)地上高15m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
49位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測るのはコレ。