FC2ブログ

2018/11/24夕方~ ・ 2018/11/25朝 80mバンドニュー6個!, 160m全滅

11/24夕方、WWDX CW。

16:10、14.026MHz CWでE78WWが聞こえる。
調べてみると、14MHzのE7は未交信。
コールしてQSO。
バンドニュー。

14.0215MHz CWにもE72Uがいる。
この局ともQSOしておこう。

10.131MHz FT8 DXpeditionモードでA35EUがQRV。
強力で、すぐにQSOできた。

16時半、7MHz CWにQSYして中米・カリブ海を探す。

7.057MHzではHQ9Xが聞こえる。
空いている。
コールしてQSO。

16:37、7.051MHzではTI7Wが入感。
ここも空いている。
コールしてQSO。

7.032MHzのPJ4Kは弱い。

7.0606MHzではV47Tがパイルになっている。
弱くて無理。

7.014MHzの6Y3Tも弱い。

16:55、7.0675MHzにはZF1Aがいて、コールするが届きそうで届かない。

ここで2ndから電話があり、学校まで迎えに来いと。
QRX。

17:50帰宅。
7MHzではもうこれと言ったところは聞こえない。
先に夕食を。

夕食後、リモートのローバンドCW運用へ。
18:48、1.824MHzではN7UAが聞こえる。
コールするが、CQが出る。
全然届かない。
ひたすらコールしていると、19:06にやっとQSOできた。
160mのWはバンドニュー。
QSO終了後、明らかに信号が上昇。

1.819MHzではHQ9Xだろうか、大きなパイルになっているが、当局では聞こえない。
どうも北東方向が悪い。
自局鉄塔と、近隣に林立する鉄塔が影響しているかも。

3.522MHzではV26Kだと思うが、弱いし安定しない。

1.8229MHzのK3LRは弱い。

ここで防犯パトロールへ。
QRX。

20:50、防犯パトロールから帰宅してワッチ再開。
1.823MHzではN6WMが聞こえる。

21時、1.8177MHzでV73NSが入感。
意外に弱い。
いくら呼んでも届かない。
21:05、「W3」のリターン。
本当にW3かと思ったら、どうも当局らしい。
そして、いくら再送してもまた「W3」しか返って来ない。
やぱり本当にW3かなと思って静観すると、誰も送信しないのでまた促される。
そしてまたコールするのだが、やっぱり「W3」。
ダメだこりゃ。
数分間を置いてコールしてみると、やっぱり「W3」が返ってきた。
もうダメ~。

1.820MHzではAA7Aが聞こえる。
すぐに聞こえなくなった。

1.816MHzではNR5M。
弱い。

1.8126MHzではW7RM。
弱い。

23時、1.813MHzではW7ATが入感。
ちょっと弱い。
やっぱり北米方向がダメ。
夜に粘っても無理そうなのでQRTして寝よう。

11/25朝、リモートでローバンドのWWDX CWを。

4:20、1.8172MHzで9A1Aが良く聞こえる。
これはできるか、と思ったが、いくら呼んでも届かない。
これがダメならどの局もダメそう。

1.8233MHzではOH2XXが聞こえるが弱い。

1.8133MHzではS53Oが良く聞こえる。
しかしすぐに弱くなってきた。

1.8138MHzではDF0HQが聞こえるが弱い。
弱いが安定しているのでコール。
しかし届かない。

もう1.8MHzは断念して3.5MHzへQSY。
狙いは今まで全くQSOできなかったHB9、PA、Z3と、ここ数日ちらほら聞こえているEA。

3.5167MHzでいきなりZ35FがFBに入感。
コールしていると、どんどん弱くなってしまった。
あーあ。

3.502MHzではHB9CAが入感。
コールするが届かない。
やっぱり難しいHB9。

3.516MHzではZ3Bが入感。
この局も無理だった。

5:05、3.536MHzではEA6FOが聞こえる。
信号強度はS6。
しばらくコールしていると、何とかコピーしてくれてQSO成功。
バンドニュー。

5:17、3.555MHzでCN2COが良く聞こえている。
コールすると消えてしまった。
しかし、3.5565MHzにQSYしているのを発見してコール。
QSOできた。
バンドニュー。
アフリカ本土2エンティティ―目。

3.550MHzにもCN3Aがいる。
こちらはちょっと弱い。

3.564MHzのCR5Eも弱い。

3.518MHzにもHB9がいるが、コールがよくわからない。

3.526MHzでEA1FAが聞こえるが弱い。

ここで、またちょっと1.8MHzを聞いてみる。
1.8194MHzではSN1Wが聞こえる。
呼んでみるが、やはり届かない。

1.8195MHzではLZ2WOが良く聞こえているが、全然届かない。

また3.5MHzへ戻る。
3.566MHzにはHZ1FIが出ていて、良く聞こえているのだが、呼んでも呼んでもCQが出る。

6:03、3.5434MHzでHB9FAPが入感。
呼んでみるとリターンがあったが、最後までミスコピーされたまま終わってしまった。
ガッカリ。

6:06、3.5245MHzでEC2DXが聞こえる。
コールするとQSOできた。
耳が良い!
スペイン、バンドニュー。
目標1つクリア。

6:11、HB9FAPの信号が上がっており、S5まで振る。
再挑戦すると、今度は簡単にQSOできた。
やっとQSOできたHB9。
バンドニュー。
2つ目の目標クリア。

3.5056MHzのPAは弱くて、コールサインもよくわからない。

3.5256MHzではOH0Vが出ているが、QSBがあるし呼んでも届かない。
OH0がこれでは…
しばらくしてからもう一度コールしてみると、QSOできたかも知れないが、よくわからず。

3.540MHzでは4O4Aが聞こえる。
呼んでもリターンなし。

6:48、3.542MHzではTK0Cが入感。
コールすると「L3」でリターンがあって、QSOできた。

3.534MHzではCR5Eが聞こえる。
コールしているとリターンあり。
ちょっとややこしくなったが、多分QSOできた。
QSO終了後、信号はS6まで上昇。

CN2COはS9まで上がっている。
非常に強い。

7:05、3.5346MHzにCN3Aも出ている。
コールするとQSOできた。
S5。

3.5178MHzにはCR3DXが出ている。
コールしていると、500Hz下のCN2COのパイルがどんどん激化。
猛烈なQRMが襲ってくる。
それでも何とかQSOできた。
バンドニュー。

3.518MHzではOH0ZがS4で入感。
呼んでもリターンなし。

3.5215MHzではEA1DAVが弱い。
当然届かない。

3.522MHzではPA8ADが聞こえるが弱い。
先ほどからEA3Aが呼び回っているのが良く聞こえている。
CQ出して欲しいな。

7:50、ローバンド運用は終了。
160mはたくさん聞こえたが全滅。
パワー不足。
もし1kW突っ込めば余裕だろう。
80mはバンドニューが6つ。
目標クリアはHB9とEA。
PAはやっぱり難しい。
これでWKD 116エンティティ―となった。

次は自宅設備で14MHz CWをワッチ。
14.029MHzではPJ4Kが聞こえている。
信号は弱い。

8時半、14.034MHzではTI7Wが良く聞こえる。

14.0665MHzではXE2Xが出ていて、コールすると一発でQSOできた。

14.0016MHzではHQ9Xが聞こえている。

他はPYが聞こえるがどのPYも弱い。
コンディション悪い。
8:55、朝の運用終わり。

11/24 1610J 14026.4kHz CW E78WW (Bosnia Herzegovina) Band New 330deg 150W
11/24 1613J 14021.5kHz CW E72U (Bosnia Herzegovina) 330deg 150W
11/24 1618J 10131.0kHz FT8 A35EU (Tonga) 135deg 130W
11/24 1631J 7057.0kHz CW HQ9X (Honduras) 50deg 170W
11/24 1637J 7051.4kHz CW TI7W (Costa Rica) 50deg 170W
11/24 1906J 1824.0kHz CW N7UA (USA) Band New 100W
11/25 0512J 3536.1kHz CW EA6FO (Balearic Is) Band New 100W
11/25 0519J 3556.5kHz CW CN2CO (Morocco) Band New 100W
11/25 0606J 3524.5kHz CW EC2DX (Spain) Band New 100W
11/25 0611J 3543.4kHz CW HB9FAP (Switzerland) Band New 100W
11/25 0648J 3542.1kHz CW TK0C (Corsica) 100W
11/25 0659J 3534.0kHz CW CR5E (Portugal) Band New 100W
11/25 0705J 3543.6kHz CW CN3A (Morocco) 100W
11/25 0709J 3517.8kHz CW CR3DX (Madeira Is) Band New 100W
11/25 0838J 14066.5kH CW XE2X (Mexico) 30deg 150W
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

WWCW.

まだ終わっていませんが、お疲れ様です。
E78WWは、こちらでは判りませんでした。やはり山の上ではローバンドで、
アフリカが聞こえるんですね。

 以前まで別の局(SKになったので販売者が変わりました。)が売っていた、
3.5MHzのアメリカ製のツエップ(ハーフスローパー?80mが75ドル、160mが
95ドル。もちろん送料別。)が、また売り出されているようです。
 
 こういうのは、自宅で無理矢理ベントして使っても、「呼べども呼べども、、、」
の世界でしょうが、山の上などでぴんと張って展開すれば、コンテストでも
参戦出来るのでしょう。

 ところで、ATNOのアフリカの局が、昨日up1.2KHzで、14.040で出ていた
ようなのですが、こういうのは有りなのでしょうか。

ONXさん
この製品は、製品がどうこう言う訳じゃありませんが、うーん...

コンテスト中のスプリント運用は時々見かけますが、まあ1局なら何とか...と言ったところでしょうか
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2020年、開局36周年

アンテナ
 (1)地上高14m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
815位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
193位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測って「そろそろ上陸かな」と推測するのはコレ。