FC2ブログ

2019/02/07 ・ 2019/02/08 3B9VB 30C, V84SAA 160C+30C+80C 80mは難しい

*2/7
0:22、10.123MHz CWで3B9VBが聞こえる。
しかし弱くて呼べない。
0:37に突如信号が強くなり、QSOできた。

7.037MHz CWでは9G2HOがオンフレのパイルになっている。
当然リターンはない。
あかん。

6:40、リモートで160m CWを聞く。
1.8194MHzではVK6GXが弱く聞こえている。

*2/8
1:46、リモートでローバンドCWをワッチ。
1.8219MHzにV84SAAが出ていて、S9+20dBで強力。
UP1でコールするとすぐにQSOできた。

3.50495MHzでもV84SAAが聞こえる。
しかし、Eu指定でコールできない。
しばらく聞いているとEu指定が解除されたが、呼んでもリターンはない。
そしてEuに呼び負ける。
かなり呼んでみたがダメだった。
160mは楽勝、80mは難関。

朝6:36、3.5121MHzでS51KDが強い。

6:40、3.505MHzでV84SAAが聞こえる。
やはり呼んでもリターンはない。
何というパイル!

7時、3.52195MHzで3B9VBが入感。
弱い。
スプリットなのだが、時々オンフレでQSOする局もいる。
どういうこと?

18:48、14.090MHz FT8 DXpeditionモードでV84SAAが入感。
コールするがリターンはない。
DXpeditionモードで全然リターンがない局も珍しい。
どうなってんの?
呆れて、コールさせたまま夕食へ。
戻ってみてみると、リターンが返っていたが、「73」は貰えず終わっていた。
(注: DXpeditionモードではなくMSHVのマルチアンサーで運用している。)

19:52、10.105MHzのオンフレでV84SAAがQSOしている。
かなり強い。
コールすると「JL」と返ってきた。
もう一度コールを送るが、やはり返ってきるのは「JL」。
何度コールを打っても「JL」しか返ってこない。
こういうやり取りをしているうちに、何とかQSOできた。
何だったんだろう?

またリモートで80m CWをワッチ。
19:55、3.505MHzでV84SAAが入感。
懲りずにコールするが、やはりパイルを抜けない。
コールしていると、リモートのソフトが不調になったので再起動。
すると、QSO用のマクロがぶっ飛んでしまった。
仕方なくキーボード手打ちでコール。
途中USA指定になったので、その隙にマクロを作り直し。
コールを再開するが、やはりリターンはない。
UPでコールしていても、時々リモートのソフトが縺れて勝手にオンフレになってしまう。
「UP UP LSN」とお叱りを受けるのだが、LSNしていない訳ではない。
しっかりスプリットで呼んでいるつもりが、いつの間にかVFO BにAが乗り移るのだ。
諦めて風呂へ。
風呂から戻ると、V84SAAは消えていた。
そのまま聞いていると、V84SAAがCQを出し始めた。
2、3局QSOしてRPがわかったのでコールすると、即リターンあり。
あー疲れるわ。
80mのアフリカのパイルは抜けるのに、近い所は本当に難しい。

2/7 0037J 10123.0kHz CW 3B9VB (Rodrigues) 245deg 175W
2/8 0146J 1821.9kHz CW V84SAA (Brunei) Band New 100W
2/8 1953J 10105.0kHz CW V84SAA (Brunei) 225deg 175W
2/8 2121J 3505.0kHz CW V84SAA (Brunei) 100W
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

V84SAA

急にこの局が10MHzFT8に出てきてから他のCQを出している
局がまばらになってしまいました。

 そうそうたるメンバーがコールしていますね。それでもなかなか
出来ていません。8日22時28分頃リターンがあったのですが、
レポートを送っているうちに被せられてRRRや73まで確認出来
ませんでした。

 とはいえ、9X2AWは、1度向こうからレポートを送られて来て、
こちらからレポートを送って、同じように「壁」に阻まれて尻切
れになったと思ってもう1度呼んだところ、ログサーチで2度
やった事になっていました。

 参加者を見ると、N7QTの他2,3局Wの局がいる他は、Eu、
VK、9M6の局で、Euの局が一番多いようなので、「お声がけ」
で呼ぶのかも知れません。

 16日頃までいるようなので、終わり頃は、「知らぬ間に全部
埋まっていた。」ようになっているといいですね。

ONXさん
最初はDXpeditionモードかと思っていましたが、この局ノーマルモードでしかやっていませんね。
しかしレートが非常に悪いです。
1局QSOするのに5回ぐらい再送していて、それが殆どの局に対してそうです。
FT8は大パイルですが、SSBは閑古鳥が鳴いています。

ペディモード

ペディモードではないんですね。
 いい練習の機会?かと思いました。レートが悪いのは、
Euが例によって、「これでもか。」と上から被せて呼んでいて、
それにもましてBY等から呼んで来ていて、その上から
JAも呼んでいるのでは?

 確かに「73」まで行っている例が少ないですね。
N7QTやYT1ADなどペディ慣れている方がいる一方、
慣れていない方がいるのかも知れません。
 また、「熱帯特有のノイズ」「LEDノイズ」なんかも
あるのかも知れません。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2021年、開局37周年

アンテナ
 (1)地上高14m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)
 (4)Shunt Fed Tower (for 160m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在) 最大空中線電力50kW
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

*2020年12月、1.8MHzタワードライブアンテナ運用開始。ATUで1.9MHzも使用可。随時改修。これにより160mのFT8にQRV可能に。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
512位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
118位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測って「そろそろ上陸かな」と推測するのはコレ。