FC2ブログ

2019/06/11 ・ 2019/06/12 9K2HS 6F, S9A 40F

*6/11
0:18、14.004MHz CWでOJ0AWが入感。
UP1.6でQSOできた。

21.023MHz CWのS9Aは無理。

14.074MHz FT8では色々と出ているが、9G2HOをコールしてみる。
消えてしまった。

朝8:56、50MHz FT8でW4UDHが入感。
ある局にリターンが返ったがその局が反応せず、何度もリターンを送っているうちに信号が低下してしまった。
あーあ。

9:02、W5LDAが入感。
しばらく-5ぐらいで安定。

そう言えば、JP1LRT局のブログで50.280MHzを国内専用FT4/FT8の周波数にすることを広報されていたのを思い出し、徐にCQを出してみた。
10回CQを出したが、何の反応もない。
そのうち皆さん覗いてくれるようになるかな。

9:53、50MHz FT8でDU6/PE1NSQが入感したのでQSO。

10:15、KL7HBKが+2で安定して入感している。
その後、JG3IFX/8(檜山郡厚沢部町)やVR2019CWCとQSO。
しかし、それ以上特筆するようなところは入感しないので、午前の部終了。

昼食後、また50MHzのワッチ。
12.32、PCのディスプレイを眺めていると、9K2HSのCQを見逃さなかった。
-2!
つっよ!
空いていたので上の方で即コール。
なんと、「+1」が返ってきた。
なかなかチャンスに恵まれなかった9Kを遂にWKD。
6m 45エンティティ目かな。

他に何か出て来ないかなーと思って画面を注視していると、UN6T、UK9AA、EX8MLT、UN3GX、VK8AWというお馴染みの面々が見えてきた。
とりあえず、UN6TだけQSO。

13:59にはUN7TWが、14:56にはUK8FFと9K2GSも入感してきた。

15:02には9K2ODも入感。
コールをし始めると、途中から「CQ ZL」に変えられてしまった。
んー

15:11、更に4X4DKも見え出した。
この頃には流石に大量のJAが6mに集結してしまっていて、パイルが大きい。
15:45には信号が上昇し、15:51には-3へ、15:53には0へ、15:56には+4まで上昇した。
QSOできるような錯覚に陥るが、全然リターンはない。
16:00には信号が低下し始めたが、16:02には-2へと持ち直してきた。
気を取り直して頑張ろうと思った矢先の16:05、例の市内某局が、またまた4X4DKのすぐ横でCQを出し始めた。
もうこれで抑圧されて4X4DKは完全に見えなくなってしまった。
この局、毎回毎回毎回毎回珍局のすぐ横または珍局に半被せしてCQを出すが、これはわざとなのか、無意識にそうできる能力があるのか、どちら???
この局のCQが終わると、4X4DKは消えていた。

16:24、今度は5B4ALXが入感。
16:40頃には信号が上昇。
その後低下したが、17:10にはまた強くなった。
頑張ってコールしてみたが、自分のミスもあってチャンスを逃してしまった。
また次回。

実は、印刷屋に発注していた新しいQSLカードが届いたので、昼に120枚ほど記入して、FT8でコールしながら順番に並べ替えて、JARLビューローに送る準備をしていた。
17:30にこのQSLと、9K2HSへのSASEを投函しに〒へ。

18:17、JG3IFX/8が久遠郡せたな町へ場所移動したようなのでQSO。

夕食後、また50MHzをワッチしながらメールを打っていると、スマホにアラームメールが次々と届いた。
職場でヤバいことが発生し、慌てて処置してから、某局と某局とで緊急出動。
帰宅したら2時だった。
一息ついて歯を磨いて寝る用意をしていると、ガラガラの7.056MHz FT8でS9Aが入感していたので、すぐにQSOして就寝。
風邪を引いたので早く寝たかったのに...
それと、リフレッシュ休暇だったのに出勤してしまったので、また取り直し。
あれ「私リフレッシュ休暇なので対応しません」って言ってたら、間違いなく事故ってた。

6/11 0019J 14004.0kHz CW OJ0AW (Market Reef) 345deg 120W
6/11 0954J 50313.0kHz FT8 DU6/PE1NSQ (Philippines) 220deg 100W
6/11 1022J 50313.0kHz FT8 JG3IFX/8 (檜山郡厚沢部町) 45deg 100W
6/11 1025J 50313.0kHz FT8 VR2019CWC (Hong Kong) 240deg 100W
6/11 1234J 50313.0kHz FT8 9K2HS (Kuwait) 300deg 100W
6/11 1239J 50313.0kHz FT8 UN6T (Kazakhstan) 300deg 100W
6/11 1817J 50313.0kHz FT8 JG3IFX/8 (久遠郡せたな町) 30deg 100W
6/12 0306J 7056.0kHz FT8 S9A (Sao Tome Is) 300deg 175W
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

某局の片割れです

そろそろ焼酎でもあけようか。。。。としていたときに電話連絡がありました。
状況を知って、青ざめました。
さて、山からの帰りは早かったので25分で家に着きました。往路は40分でした。
ホンマに、お疲れ様でした。

jyeさん、ありがとうございました!
あれ気付かなかったら、あと2分前後でアウトになってましたわ。
また、ちょうどFT8の画面とにらめっこしてるときでしたから、すぐにPCで監視画面を見れて、タイミング的にはある意味絶妙でした。
帰りは、ほぼ単独走行でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


おめでとうございます!
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2021年、開局37周年

アンテナ
 (1)地上高14m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)
 (4)Shunt Fed Tower (for 160m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在) 最大空中線電力50kW
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

*2020年12月、1.8MHzタワードライブアンテナ運用開始。ATUで1.9MHzも使用可。随時改修。これにより160mのFT8にQRV可能に。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
66位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測って「そろそろ上陸かな」と推測するのはコレ。