FC2ブログ

2020/02/29 今日は強かったVP8PJ 30C

*2/29
7:51、14.240MHz SSBでTU5PCTが聞こえる。
最初はそれほどでもなかったが、見る見る間にパイルになって、もうこうなると電力順位最下位に近い当局に出番はない。
CWとは訳が違う。

8:10、3.503MHz CWのTU5PCTは今日も聞こえたが、すぐにいなくなった。

9:58、14.240のTU5PCTは依然聞こえている。
ただ、到来方向がL/Pに変わっていた。
S/Pでも聞こえたが、L/Pの方が良かった。

17:45、18.0956MHz RTTYでVK9NKとQSO。

Rob
18時前、3.5MHz FT8を運用しているHA0NARに当局の信号を探せと言いつつ、どこで呼んでいるのか衛星端末で聞いてきた。
あー、ハイハイ、呼んでいるのは東日本ばっかりで、西日本はJA4某1局だけでっせ。
スカツリよりも高いうちのフルサイズワイヤーでも筋さえ見えまへんわー。
とか言っていたら

18:50、10.105MHz CWのVP8PJが強い。
ここまでしっかりと聞こえたのは、このペディション始まって以来初めてのこと。
到来方向は120度から180度まで(300度から360度までかも知れんが)の広範囲で信号レベルにあまり変化がない。
このままもっと続けてくれれば、JAの皆さんがもっとQSOできたと思うのだが、19:33に40mにQSYとなった。
当然40mはこれっぽっちも受信できず。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

29日の10105のCWはP29NCではないでしょうか。
私も強いなって思ってしばらくワッチしていましたらIDがP29でした

祝・VP8PJ 10MHz!

Wkd おめでとうございます。
 今年初めてのNewではないでしょうか。またオナーに
近づきましたね。

 交信された時間、その時間は、私は家にいなかったと思い
ますね。家にいたら聞こえたかどうか。
 終了予定は3月6日までだと聞いていますが、これまでも何度
か3エリアでも聞こえてはいます(うちでは聞こえていませんが)。
 EuやNAの交信数や、レポートのupが圧倒的に多いです。
18MHzのSSBや21MHzもやっていて、これは相性でしょうか。
 参加者のお国にもよるでしょう。

 開始が2日ほど遅れたので、終了も2日ほど延長・・・は無理
でしょうか。
 私も何とか1QSOでもありつきたいですね。 

ONXさん
難しいですね。
何が難しいかと言うと、一日中自宅にいる時にはオープンせず、仕事などに出かけると開けることです。
「オナーロールなんてものは長くやってるとできるもんです」と言った東北のOMがいますが、私の設備では永遠にできない自信があります。
VP8のあと2つ、KP1、KP5、アトス、4U1UN、リビア、シリア、トルクメニスタン、ブーべ、ピーター1世、は絶対できません。
獲れない狸の皮算用です。
これだけで11ありますから、オナーロールには届きようがない訳ですhi

LOPさん、ありがとうございます。
録音がありますので、聞いていますが、1時間ぐらい全くIDを打っていませんね。
これがサウスオークニーなら「強い」ですが、パプア・ニューギニアなので「弱すぎ」です。
Sは振っていませんでした。
しかし、P29相手に撃沈しているようでは先が思いやられます。

生まれ出ずる悩み??

オナーロールの7エリアの先生のお話が出ましたが、
 9エリアで、R5(クッシュクラフトの古いタイプのバーチカルでしょうか。)に100Wで、5年間でmixで300Eやった方がいるそうですが、その方がそれから
先どうなったかは聞いていません。
 多分300超えたあたりで、上陸などが難しいところや、政情不安定
なところが出てくるのでしょう。

 5Aですが、CQ誌の電波伝搬のコラムを書いている北大の院生の方
の出している本にカードが出ています。カードの写真が出ているという
ことはやったという事でしょう。
 トルクメニスタンが、「無線の免許を発給しない。」ということですが、
政情が変わればどうなるか。こうしてみると、

KP1,KP5、SV/A、YI、トルクメニスタン、VP8S、VP8SG
は、かなり厳しいかもしれませんが、4U1や3Y0の2つはコンディション
と参加者次第ではないでしょうか。
 これで見ると、+-7でコンディションや行くメンバーでできるところは
増えるのではないかと思います。

 それで、EPイランですが、先ごろぽろぽろとあった運用は非常に
貴重で、Wとの関係悪化が長引けば、なかなかできないところ
(YKとかYI)の仲間入りになってしまいます。しかも「Euの壁」がすぐ
そばです。

ONXさん
師の「長くやってるとできる」というのは、情勢の変化のことを言っていると理解しています。
さあ、この先どうなりますやら。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2021年、開局37周年

アンテナ
 (1)地上高14m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)
 (4)Shunt Fed Tower (for 160m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在) 最大空中線電力50kW
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

*2020年12月、1.8MHzタワードライブアンテナ運用開始。ATUで1.9MHzも使用可。随時改修。これにより160mのFT8にQRV可能に。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
66位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測って「そろそろ上陸かな」と推測するのはコレ。