FC2ブログ

2020/05/18 朝の17mカリブ祭りと午後の6m DX祭り

(5/17のコンディションはあまり面白くないので省略。)

昨夜は徹夜仕事。
そして朝帰宅。

9時、18.105MHz FT8でJ68HZが強力に入感。
DXペディションモード。
適当な周波数で2回コールしただけでリターンあり。
-2を貰った!!!
モードニュー。
J6と言えば、RobがQRVしているのを知ってメールを送ってみたら、すぐに返信があって向こうから蚊の鳴くようなカスカスの信号でコールしてくれたのが初QSOだった。
これがRobとの出会いでもあった。
あの時のカスカスの信号からは想像もできないような今朝の状況であった。

18MHz FT8では同時間帯にFG8OJ、HI8DL、NP3XF、WP4AZT、WP4RF、WP4SD、WP4WW、PJ2SMが入感して、カリブ祭りとなっていた。
しかし、J68HZ以外はいくら呼んでもなかなかリターンがなく、WP4WW、FG8OJ、NP3XFとだけQSOできた。
FG8OJが送ってきたレポートは-26だった。
J68HZが送ってきた-2との差が異常。

遅くなってしまったが11時前に就寝。
しかし13時すぎに暑くて目覚め。

昼食後に50MHz FT8をワッチすると、予想通り皆さん中央アジアなどをコールしている。
しかし当局には受信できない。

14:10、突如UW1HMが-15で入感。
慌ててコールするが、3分で消えてしまった。
ピーク時は-5だった。

14:20頃、皆さんは9K、A9、UTといったところをコールしている。
しかし、当局で見えるのは中国だけ。
どうなっちゃってる?
皆さんアンテナ高が当局よりも5mから10mぐらい高いだろうから、そこが大きな差になってくるんだろうね。
まあそれ以外受信に関しては大きな違いはないから。

14:59、A92HKのCQ JAが-15で入感。
15:08に受信できなくなった。

15:05、SV1DHが入感。
これはすぐに見えなくなった。

ここで1時間ちょっと昼寝。

SV9CVYだけは凄くFBに入感するので、この局を集中的にコール。
しかし、まったくリターンがない。
皆さんへのリターンを見ていると、お馴染みの各局へ続々と返っている。
17:36には某局へのリターンを確認。
飛んでますねー。
FBです。

17:59、未交信のサルデニア、IS0AWZが-13で見えたので、SV9CVYをほっぽり出してIS0をコール。
しかしIS0も届かない。

18:16、これまた未交信のトルコ、TA3MHAが入感したのでコール。
-13。
これもムリ。

またSV9CVYをコールしていると、ドンピシャ同じ周波数にSV1DHが被さっている。
困った。
しかしそのうちSV1DHがQRX 73と打って消えてくれた。
と思ったら、すぐに今度はUN6Tが同じ周波数に出てきてしまった。
んー。
結局SV9CVYを長時間コールして最後までQSOできなかったのは、ほぼ当局だけだろう。

18:46、先日QSOしたUN7GKが-11で入感。

19:18、SV8RXが入感。

UN7Gをコールしていると、間もなくリターンがあった。
しかし、今まで強かったのに運悪く急激に低下してしまい、73が見えなかった。

20:08、UB7KのCQが入感。
最初は文字化けかと思ったが、2シーケンス受信できたのでコール。
しかしそれっきり。

この後、UN7Gをまたコールし直し。
あまりにもリターンがないので、UN2Gをコール。
しかしUN2GもQSBで見えなくなってしまった。
仕方なくまたUN7Gをコールしていると、UN2Gからリターンが返ってきた。
慌ててRR73を送って何とかQSO成立。
と、その瞬間にUN7Gからコールされてしまった。
慌てて反応するが、レポートを送らずにRR73を送ってしまい、訳がわからなくなってしまった。
んー、失敗。

その後またUN7Gをコールし続けたが、呼ぶ局が異常に増えてしまってリターンはない。
最終的にGL付きに変えてコールすると、なぜかあっさりとリターンあり。
今度は気持ちよいぐらいスムーズにQSO完了。

色々入感して色々コールした割に、QSOできたのはJTとUNだけだった。

未交信のVU2NKSも時折入感したが、不安定だった。

だいたい、100Wというローパワーでやっているので、kWの先生方が大挙してコールすると潰されて潰されて、向こうに届くかどうかという問題ではなくなってくる。
全然バンドニューが増えない。
また次回に期待。

5/18 0902J 18105.0kHz FT8 J68HZ (St. Lucia) Mode New 25deg 175W
5/18 1002J 18100.0kHz FT8 WP4WW (Puerto Rico) 25deg 175W
5/18 1011J 18100.0kHz FT8 FG8OJ (Guadelope) 25deg 175W
5/18 1021J 18100.0kHz FT8 NP3XF (Puerto Rico) 30deg 175W
5/18 1453J 50313.0kHz FT8 JH4BTI (下関市) 280deg 100W
5/18 2028J 50313.0kHz FT8 UN2G (Kazakhstan) 310deg 100W
5/18 2047J 50313.0kHz FT8 UN7G (Kazakhstan) 310deg 100W
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2020年、開局36周年

アンテナ
 (1)地上高14m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
625位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
138位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測って「そろそろ上陸かな」と推測するのはコレ。