FC2ブログ

2021/05/05 ローラー今日は厳しい

*5/5
5:50、50.285MHz RTTYでJA5RWY/2(富士市)が聞こえる。
コールすると急激に落ちてしまった。
眺めていると、瞬間的に上がるときがある。
あ、ビーム反対向いてるわ。
でも最初に反対向きであんなに強力に入感していたとは!

6:01、50.160MHz CWでカスカスで聞こえる。
QSOしている局がいる。
40度方向に向けると、一瞬レベル上昇する頻度が上がる。
ただ、実用的ではない。
一瞬上がっても...
6:09、コールしてみたら「599」だけ聞こえた。
誰へのリターンか不明。
6:12には「CQ JG3IFX」と鮮明に聞こえたが、その瞬間だけ。
ただ、ふわふわと聞こえる頻度は次第に増えてきている。
6:25、コールしているJA6TEW局が強い。

6:35、50.318MHzではFT4がピヨピヨ鳴っているが、よくわからない。

7:00、50.260MHzが賑やかなので、MSK144に切り替えてみると、IFX局だった。
コールするとすぐリターンあり。
やっと今日のローラーの1QSO目。

7:06、50.285MHz RTTYでJA5RWY/2(富士市)が安定して入感。
やはり早い時間はダメで、少なくとも6時半をすぎてから、7時台になるとだいぶ上がってくることがわかる。
コールしてQSO。
7:22、SSBに切り替わったのでQSO。
7:25、今度は50.160MHz CWでJG3IFX/2がCQ。
安定している。
コールしてQSO。
7:34、50.303MHz FT8でIFX局が出ているが、SSBからのQRMが酷く、デコードできない。
フィルターをナローにして、7:46何とかQSO成功。
以上、富士市は5QSO。

9:28、50.275MHz Q65で7L4SAM/1(坂東市)が入感。
コールし始めてから3局目でリターンがあった。
坂東市は初QSO。
昨日の最後に、今日はJCCは大台にインクリメントしないと書いたが、想定外のNewにより、MIXのWKDが700になった!

9:34、50.285MHz RTTYでJA5RWY/2(静岡市清水区)がFBに入感。
強い。
Sメーターが振る。
コールしてQSO。
9:42、50.303MHz FT8でRWY局入感。
強い、+25。
しかし、呼んでいたら弱くなってきた。
危ないところだったが、9:46リターンあり。
以上、静岡市清水区は2QSO。
SSB、CWは気配すらなかった。

9:54、50.313MHz FT8が賑やかだったので、B6CRAとQSO。
DUやVR2なども入感。

11:08、50.313MHz FT8で8N1OLPとQSO。
QTHはどっちの方かな???

12:04、50.285MHz RTTYでJA5RWY/2(静岡市駿河区)が入感。
すぐに皆がコールする。
12:08に何とかQSO。
12:19、SSBに切り替わりこれもQSO成功。
12:27、50.160MHz CWでJG3IFX/2が聞こえるが弱い。
さっきのSSBはFBだったのになぜ???
12:33に急に信号が上がってきて、やっとQSOできた。
285付近は静かだが、160付近はガサガサうるさい。
どうも313のFT8からの相互変調か何かのように思う。
12:47、50.303MHz FT8でIFX局が入感しているが、弱すぎてほぼ見えない。
12:57に急激に信号が上昇し、13:00に何とかQSOできた。
そして13:08には落ち込んでいった。
静岡市駿河区は、以上4QSO。

14:01、50.205MHz SSBでJH5JEO(四万十市)が聞こえたのでコール。
信号は弱く、聞こえにくかったが十分QSOできた。
四万十市は初QSO。
これでJCCはSSBも大台の600にインクリメントできた!

14:55、50.285MHz RTTYにJA5RWY/2(静岡市葵区)が出てきたが弱い。
デコードできたからコールするのだが、リターンになると弱くなりデコードできない。
何度目かのトライで、15:03にやっと自局コールが確認できた。
その後15:10には信号が上昇したが、すぐに低下。
15:15にはまた大きく上昇した。
15:27、50.160MHz CWでJG3IFX/2が聞こえる。
んー、弱い。
15:28、コールして返ってきたリターンが自分のような気もするし、違うような気もするし。
今日は変動が激しくて、こういうのばかり。
15:36、弱いながらも持ちこたえそうな気がしたので再度コール。
今度はリターンが確認できた。
15:53、50.303MHz FT8でRWY局のCQが出た。
即コールするが、1局目はJH1。
そして2局目でQSOできた。
信号強度はまあまあ。
以上、静岡市葵区は3QSO。

17時前、50.285MHz RTTYとSSBでQSOしている局がいるが、当局にはどちらも全く受信できず。
17:00、50.303MHz FT8でRWY局を呼ぶ局がいる。
17:02に当局でも受信できたが-20。
呼んではみたものの、そのまま低下してしまった。
18:18、50.303MHz FT8でRWY局が入感。
コールするが、1局目も2局目も別の局。
次ぐらいリターンがあるかな、と思ったら落ちてしまった。
QSBがあって、他の局とのQSOが終わるタイミングと、上がってくるタイミングが合わず、難しい。
18:24にリターンあり。
「73」のタイミングでまた落ちてしまったが、まあいいだろう。
榛原郡川根本町はこの1QSOだけ。
CWなどは気配すら感じないが、それは例の313からのIMも一因か???
厳しい!

18:33頃、50.275MHz Q65で何か入感。
そこそこ強かったが、デコードできなかった。

この頃、50.313MHz FT8は、BY、HL、JTだけでなく、UN勢やSV9CVYやらが入感して22時前まで大賑わい。
そりゃ160にかぶってくるわな。
当局も気まぐれでコールして、UN7CL、B3CRA、UN7DATとQSO。
IK0FTAも強かった。
QSOが難しい原因は、異常に強いJA局にすべてマスクされてしまうからにほかならない。
PBTとノッチフィルターで落としているのだが、周波数を頻繁に変えられるので、ノッチで追いかけるのが大変。
大電力局は動き回らずにどっしりと構えてくれんかな。たのむわ。

今日のローラーは結構厳しかった。
皆さんも結構苦戦して、何度も何度もトライしておられた。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2021年、開局37周年

アンテナ
 (1)地上高14m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)
 (4)Shunt Fed Tower (for 160m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在) 最大空中線電力50kW
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

*2020年12月、1.8MHzタワードライブアンテナ運用開始。ATUで1.9MHzも使用可。随時改修。これにより160mのFT8にQRV可能に。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
131位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測って「そろそろ上陸かな」と推測するのはコレ。