FC2ブログ

2013/05/27(月)朝の移動結果(第170回) 磁気嵐が続くWPX・2年半以上かかったPJ5-6

s-P1050008.jpg

移動場所: 大阪府岸和田市(標高725m)
アンテナ: 8バンドギボシ式2ele Yagi + オートアンテナチューナー 10mH
天候 :  曇り
気温 :  15℃
風速 :  無風
CONDX : △-
成果 :  


QSOできた局:

 21036.3kHz CW KP2M (US Virgin Islands)
 21040.4kHz CW PJ6A (Saba) QSL N4NX
 21032.6kHz CW PJ4R (Bonaire) QSL N4RR


その他聞こえた局:

 21040.4kHz CW ZM1A (New Zealand)
 18157.0kHz SSB HZ1TT (Saudi Arabia)
 21046.7kHz CW KV4FZ (US Virgin Islands)
 21008.0kHz CW FG8NY (Guadeloupe)
 21068.2kHz CW PJ2T (Curacao)
 21046.3kHz CW HK1R (Colombia)
 21069.5kHz CW PW2F (Brazil)
 21055.8kHz CW K3CT (USA)
 21079.9kHz CW WP3A (Puerto Rico)
 21011.4kHz CW VP53V (Turks and Caicos Islands)


CMEの影響だと思っていた磁気嵐だが、実は新しくできたコロナホールからの高速太陽風によるものとの見解も出てきた。
何しろ700km/sを超える高速太陽風は猛烈で、酷い伝搬予報が続く。
しかし、PJ6が出てくるせっかくの機会を逃す訳にはいかない。
休みを取得して嵐の中の早朝移動に出発。

6時前から運用開始。
今日もカッコウとウグイスが鳴いている。
21MHzをワッチすると、早速カリブ海が聞こえているがやはり弱い。
まず21.036のKP2MとQSO。
やはりコールサインは何度も何度も繰り返さないとフルコピーしてもらえない。

次に本命のPJ6Aを21.040で発見。
弱いうえに同一周波数でZM1AがRunしている。
困ったなぁ、ZM1Aからリターンがあったらどうしよう。
...と思いながらもコール開始。
JA3の局が一緒に呼んでいるが、当局がJL3と打ったあたりからQRSで呼び始めるので、仮に当局にリターンがあってもマスクされて聞こえそうにない。
これも困った。
JA3の局は、PJ6Aがまだナンバー交換をしているのにコールしてみたりする。
そうか、こいつ聞こえてないな。
そのうちこのJA3さんはコールしなくなり、「JL1LSF」でリターンあり。
コールサインを3回打って、無事CFMされた。
やったー!
PJ5-6が2年半以上もかかってやっと、やっとQSOできた。
まさかこんな磁気嵐の中で、か弱い信号で、QSOできるとは思ってもみなかった。

その後、18MHzをワッチしながら息抜き。
SSBでサウジアラビアのHZ1TTが聞こえているが、信号強度がRS57から聞こえなくなるまで激変する。
他は何も聞こえない。
面白くないのでまた21MHzへ。

USバージン諸島のKV4FZは、コールサインを半分ぐらいコピーしてくれたが、最終的に諦められてしまった。
グアドループのFG8NYとキュラソーのPJ2Tはあまりにも弱い。
ボネールのPJ4Rも弱い。
プエルトリコのWP3Aも、途中で諦められてしまった。
今回はこのパターンが多く、本当にコンディションが悪いということがよくわかる。
タークスカイコス諸島のVP53Vは聞こえるような気がする程度(聞こえている)。
昨日QSOできたケイマン諸島のZF1Aは、今日は不感。
実は昨日からもうひとつ、グレナダのJ35Xを狙っていたが、一度も信号が聞こえることはなかった。
やはり遠いなぁ、ウィンドワード諸島は。

8時半が近付き、ちょっと強くなっていたPJ4RとQSOして、コンテストの終了を待たずに撤収(飽きてきた)。

PJ6AとQSOできたので、磁気嵐の中出撃した甲斐があった。
あぁまた次のコロナホールが来るー。

わぁ、太陽風速度が770km/sを超えたー

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

PJ6AとのQSOおめでとうございます。
私も昨日の夕方に幸運にも14MHzCWでQSOできました。

今回のコンテストでは、同様に”まともに聴こえていないのにコールする局”を幾度も聞きました。
確かにWWコンテストや通常のPEDIならば、自分のコールサインが確認できるギリギリレベルの信号でもコールしますが、WPXは連番のナンバーを取る必要があるので、少し余裕がある(?)レベルの信号しか呼べません。

PJ!

PJシリーズとの交信おめでとうございます。
私はまたPJ2しか持っていないので、何とかしたいところです。
WPXは家庭の用事も重なって、今回はお休みでした。

運用場所の木々もずいぶん茂りましたね。

NSDさん、ありがとうございます。
今の時期、夕方から夜にかけてもカリブ海が良いですね。
おめでとうございます。

こういうコンディションはコンテストには辛いですね。
そういうこともあってかどうか、さほど大きなパイルもなく、なんかのんびりした雰囲気のWPXだと感じました。

birdieさん、ありがとうございます。
PJシリーズのアクティビティーはコンテストがメインになってきたようですので、次のチャンスはいつでしょうか。
頑張ってください。

このあたりの山は国定公園なので、木々が伐採されることは殆どなく、茂り放題です。
そのため、この運用場所も時間の問題で消滅する運命にあります。

PJ6おめでとうございます。そういえば昨年もWPX_CWは磁気嵐でしたね。
今年はお空よりも体のConditionが最悪で、ほとんどできませんでした^^;
また聞こえてましたら、遠慮なく呼んでください。

MJKさん
体調よろしくないとのこと、お見舞い申し上げます。
実は私もWPX直前に、急にめまいで起きれなくなったり、土曜日の夜暑かったので窓を開けて寝て風邪をひいたりしてはいます。
大きなコンテストは、天気か伝搬かどちらかのコンディションが悪いという印象があります。
お大事に!
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2019年、開局35周年

アンテナ
 (1)地上高15m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
597位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
135位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測るのはコレ。