FC2ブログ

2011/08/12~17 夏休みの帰省運用

s-DSC_2303.jpg
南方向はご覧の通りFBな眺め


s-DSC_2304.jpg
しかしアフリカ方向は苦しい


s-DSC_2305.jpg
アフリカからカリブにかけての方向には、アンテナの前に電線が
高圧線2系統、低圧線1系統

-----------------------------

運用場所: 高知県南国市(標高15m)
アンテナ: 2ele HB9CV(hight 10m) + マニュアルANTチューナー


◆QSOできた局:

8/12夜QSO
 21023.8kHz CW SM1TDE (Gotland Is., Sweden)
 14267.0kHz SSB JW/OE9SDV (Svalbard)
 14012.5kHz CW ZS6IARU (South Africa)

8/13夜QSO
 24892.0kHz CW VR2OP (Hong Kong)
 18072.0kHz CW UP1ASTR (Kazakhstan)
 18081.0kHz CW OZ1IKY (Denmark)
 18069.5kHz CW IS0UAI (Sardinia)
 18076.1kHz CW HA50HH (Hungary)
 21011.0kHz CW EF8M (Canary Is.)
 21042.4kHz CW T70A (San Marino)

8/14朝QSO
 14029.0kHz CW SV1JGX (Greece)
 7010.5kHz CW 8N1WHALE (昭島市)

8/14午後QSO
 50106.9kHz CW BD4JWU (China)
 7011.8kHz CW JL3TEQ/5 (小豆郡)
 7005.1kHz CW 8J1EQ/1 (北茨城市)

8/14夜QSO
 14024.3kHz CW LX7I (Luxembourg)

8/15朝QSO
 10121.0kHz CW 8N6RL
 14045.0kHz CW 8J4OIDE/4 (周南市)

8/15午後QSO
 14021.0kHz CW ZP6CW (Paraguay)
 14208.0kHz SSB RG20CG (OP JA8BMK)
 14009.0kHz CW RN1CR/0

8/15夕QSO
 3512.0kHz CW 7L4IRU/1 (さいたま市浦和区)
 10102.3kHz CW 4F9HXB (Philippines)

8/15夜QSO
 14009.2kHz CW 9M2/JE1SCJ (West Malaysia)
 14009.4kHz CW UK8OK (Uzbekistan)
 14003.0kHz CW ZS6/4Z5LA (South Africa)

8/16朝QSO
 7011.0kHz CW JA1YCQ/1 (土浦市)

8/16夕QSO
 14195.0kHz SSB FK8HW (New Caledonia)
 10104.0kHz CW ZP6CW (Paraguay)

8/16夜QSO
 14020.3kHz CW RT6A/0 (RDA SL-17)
 21283.0kHz SSB OV1CDX (Sjaelland Is. EU-029)


◆その他聞こえた局:

8/12夜SWL
 24892.0kHz CW 9K2HN (Kuwait)
 21011.7kHz CW 7Z1HL (Saudi Arabia)
 21015.1kHz CW ZS6ME (South Africa)
 *****.*kHz CW TC2X (Turkey)
 14010.0kHz CW W5IZ (USA)
 18080.5kHz CW 4K8M (Azerbaijan)

8/13夜SWL
 10104.0kHz CW CO8LY (Cuba)
 18074.0kHz CW VU2GSM (India)
 21009.0kHz CW 5B/RV1AW (Cyprus) WAE
 14006.4kHz CW TC2X (Turkey) WAE

8/14朝SWL
 10131.0kHz CW OJ0UR (Market Reef)
 14040.6kHz CW Z35T (Macedonia)
 14019.1kHz CW PY1NX (Brazil)
 14009.6kHz CW OH8X (Finland)

8/14昼SWL
 50098.0kHz CW BN4NWT (China)

8/14夜SWL
 21295.0kHz SSB CT9/IZ2DPX (Madeira)
 14260.0kHz SSB 5Z4/IZ7ATN (Kenya)

8/15朝SWL
 14005.3kHz CW VO3A (Canada)
 14038.5kHz CW VK4CT (Australia)

8/15夕SWL
 14024.2kHz CW 4F9HXB (Philippines)
 14020.0kHz CW RT6A/0 (Asiatic Russia)

8/15夜SWL
 14015.0kHz CW OH2IPA (Finland)
 14270.0kHz SSB YB0J** (Indonesia)
 14008.5kHz CW W7SW (USA)
 14019.0kHz CW SM6CWK (Sweden)
 14013.5kHz CW RV1CC/0 (Sakhalin)
 14005.0kHz CW 9M2/SQ9UM (West Malaysia)

8/16朝SWL
 14011.0kHz CW SV0XCC/9 (Crete)

8/16夜SWL
 21250.0kHz SSB MM0EAX (Scotland)
 14016.0kHz CW SL2MTK (Sweden)
 21293.0kHz SSB VP8LP (Falkland)
 21025.4kHz CW 9A1HDE (Croatia)
 21180.0kHz SSB ET3AA (Ethiopia)
 14031.5kHz CW 7Z1HL (Saudi Arabia)
 14190.0kHz SSB EA9/EC7DZZ (Ceuta & Melilla)
 14188.0kHz SSB W6CCP (USA)


8月12日から高知に帰省。
夕方早速ベランダにHB9CVを建てた。
クゥェートの9K2HNはQSOしたかったが届かなかった。
14MHz SSBのスヴァールバルはQSOできた。
今までスヴァールバルは何局もQSOしているが、なぜか全て14MHzだ。

8月13日夜は10MHzでキューバのCO8LYが入感したが、信号は弱くQSOできなかった。
WAEが始まってからは賑わっていたが、収穫はサンマリノだけだった。
サンマリノは今まで強く入感したことはなく、パイルに勝てなかったが、今回は非常に強力かつノーパイルでFBだった。
他にも数局QSOしたい局が出ていたが、Eu以外だったのでコールすることができなかった。

8月14日朝には弱いながらもやっとOJ0URが入感した。
それまではクラスタにスポットされていても、まったく聞こえなかった。
OJ0はNewではないのでそれほどやる気が出ない。
それ以前に弱くて呼べない。
14MHzでは朝からEuが強いが、それに混じってPYも強力に聞こえている。
ビームをEuに向けたままでガンガン聞こえている。
夜は14MHz SSBでケニアの5Z4/IZ7ATNが入感したがQSOはできなかった。

12~14日はコンディションはまだ良い方だったが、それでも言う程ではなかった。

8月15日からはコンディションが不安定になり、ZPやZSが強力に入感する時もあれば、10~28MHzまで何も聞こえない時もあった。
遂に太陽黒点はゼロになった。

8月16日はEuの信号もカスカスになった。
朝からCQ誌の沖田さんが7MHzでパイルをさばいていたので呼んでQSO。
14・21・28MHzのトライバンダーだが、ATU使用で7MHzでも十分実用になっている。
指向性も鋭い。
夕方、10MHzのロングパスでZP6CWとQSO。
HB9CVは10MHzでも同様に実用になっている。
目玉クリップ線が必要なのは18MHzだけのようだ。
なお、悪ふざけ(?)で3.5MHzもQSOしてみたが、これは同軸からの輻射のようだ。
夜になりコンディションも少し持ち直してきて、弱いながらも21MHz SSBでOV1CDXが入感。
パイルの切れ間でQSOできた。
当局以外の局はすべてRS59から59+30dBをもらっていた。55をもらったのは当局だけだった。
21MHz SSBではロングパスでフォークランド諸島のVP8LPが入感。
コールは聞き取れるが弱い。
夜も更け、寝ようとした頃にエチオピアのET3AAが21MHz SSBで入感してきた。
弱いが、この程度の信号でアフリカとQSOできたことは何度かあるので呼んでみる。
パイルは収まり、呼ぶ局もなくなり、「QRZ?」の連発となったが、一向に当局のコールはコピーしてもらえないまま聞こえなくなってしまった。
14MHz SSBのEA9ともQSOできず、就寝。

今回も残念ながら、聞こえてもQSOを逃したエンティティーがいくつもあった。
エチオピアが入感した記念に、お土産は“エチオピア饅頭”となった。

s-DSC_2319.jpg
エチオピア饅頭

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

昨夏、高知市周辺を旅行した際、、無線をするにはFBなロケーションが多くあり、羨ましく思っておりました。ロングパスには無敵の印象です。
15日の週はコンディションがいまいちでしたね。週末になってからようやく復調してきましたが、もっとハイバンドが良くなって欲しいものです。といっても盆休みの影響で今月一杯は本業に追われ、ワッチできる時間が確保できるかどうか???の状況です。(Hi)

おっしゃる通り、高知の沿岸平野部はFBなロケーションですね。高い建物が少ないのも、隣家との間隔があるのも良いです。移動運用する場所にも困りません。一方少し山間部に入ると、集落が谷間にあるため、無線には全く適していません。
最近は毎回AfのNewを1つgetして帰っていたのですが、今回はあのコンディションのため叶いませんでした。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2019年、開局35周年

アンテナ
 (1)地上高15m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
597位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
135位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測るのはコレ。