FC2ブログ

2011/10/16(日)朝の移動結果(只今18勝28敗)

s-DSC_2704.jpg


移動場所: 和歌山県紀の川市(標高690m)
アンテナ: 2ele HB9CV + マニュアルANTチューナー
CONDX : 
成果 : 


QSOできた局:

 28015.2kHz CW T32C (E. Kiribati)
 28018.0kHz CW CO6RD (Cuba)
 28008.5kHz CW H77REX (Nicaragua)
 28007.5kHz CW CO6LP (Cuba)
 28024.2kHz CW FG5FR (Guadeloup I.)
 28000.9kHz CW HC2/KF6ZWD (Ecuador)
 28429.1kHz SSB NP4IW (USA)
 28002.1kHz CW XE1TNC (Mexico)
 28030.6kHz CW K0AP/5 (USA NA-089)
 24906.2kHz CW YV8AD (Venezuela)

その他聞こえた局:

 28018.6kHz CW VE3NZ (Canada)
 28023.0kHz CW RU0ZM (Asiatic Russia)
 28025.9kHz CW C**** (Chile)
 28404.9kHz SSB PY5FO (Brazil)
 28009.5kHz CW N5YT (USA)
 24890.6kHz CW W1YW (USA)
 28030.6kHz CW K1RV (USA)
 28019.9kHz CW KJ6MBW (USA)
 28002.1kHz CW WX3B (USA)
 28014.1kHz CW N2GO (USA)
 28425.9kHz SSB YW3Y (Venezuela)
 28005.1kHz CW AA7DJ (USA)
 28010.3kHz CW KC2LSD (USA)
 28011.2kHz CW K0HA (USA)
 28490.0kHz SSB D4C (Cape Verde)


ここのところ非常にCondxが良いが、9月末からずっと移動運用できる暇がなかった。
今朝ようやく移動に行けることとなった。
まぐれでも良いから成果が出て欲しい。まぐれも願って昨夜はまぐろを食べた
しかし運用ポイントの選定には悩んだ。
実績があるがANTが木にひっかかるポイントにするか、木にはひっかからないが、まだ成果の出ていないポイントにするか。
悩んだ末、一か八か後者のポイントにした。
朝4時に起きると、昨夜強く降っていた雨はやんでいた。
シャワーを浴びて5:15出発。
6:15運用開始。

とりあえず28MHzをワッチ。
最初に聞こえてきたのはT32C。28MHzでは未交信のため呼んで、楽々QSO。

カリブ海を探してワッチを続ける。
CO6RDを見付けてコール開始。
JN3TRK局が先にピックアップされる。
さすがFBなロケーションに移動されているだけのことはある。
次にピックアップされたのは自宅近くのJA3某局。
そうこうしているうちに当局にもリターンがあった。

続けてH77REX、CO6LPと順調にQSO。
更にカリブ海を探す。
すると、ロングCQを出しているFG5FRを発見!
呼ぶ局は少なく簡単にQSOできた。
今までいくら呼んでもQSOできなかったFG5FRと名前の交換までできるQSOができた。

そして未交信のHCが出てきた。結構なパイルアップになっている。
お世辞にも強くはなかったが、しばらく呼んでいるとリターンがあった。

SSBを聞いてみるとカリブ海は弱い。
お馴染みのNP4IWがCQを出している。
今日は「/W6」が付いていないので慌てて呼んでQSO。
しかしQTHはCaliforniaだった。
なんだ、FCCに住所変更を出しただけだったのか

XE1TNC、K0AP/5とQSOした後、目ぼしいところも聞こえないので24MHzにQSY。
YV8ADを見付けてコール。
パイルは激しいが、素早くテンポの良いリターンを返している。
このパイルでQSOできるだろうか?と思いながらもコールする。
しばらく呼んでいると遂にリターンがあった。
QSOが終わってからから、当局にリターンがあった理由がわかった。
下界のCondxが落ちて呼ぶ局がいなくなっていた。
山のメリットが出た!

28MHz SSBでコンテストに参加していたカーボベルデのD4Cは非常に弱く、呼んでみたがとても無理だった。
北方向は近いところに山頂と展望台があるので苦しい。

ここで丁度時間となりましたのでQRT。

今日はNewが3、バンドニューが4というFBな成果が出た!
そして何より、この場所がカリブ海に向いていることが確認できた。
前方に山頂があっても大丈夫のようだ。

毎回これぐらいの成果を目標に移動しているが、成果が出る方が稀。
来週も、今日出てこなかったカリブ海の未交信のアクティブ局とQSOできますように

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして、JN3TRK 池田と申します

LSFさんも同じ移動運用組みですね!
当日の運用場所は由良川の堤防なのですが
カリブ方向には山があります。
HFの電波は多少の山は越えて飛ぶ感じですね

この記事を見ていたら
山移動したくなってきました hi

今後ともよろしくお願いします。

Re: はじめまして

JN3TRKさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

んー、TRKさんのFBな成果を拝見していますと...山移動の必要性はないような気がしますhi
私は常々、最も移動に適した場所は大きな川の堤防だと思っています。
アンテナの近辺から遠方にわたるまで障害物がない上、周囲より高い環境が最高ですね。
TRKさんの運用場所は理想的で羨ましい限りです。
私の住む泉州地方は、こういった場所が皆無で苦労しています。
海抜が高い必要はないのですが、人里を避けると登山になってしまいます。
しかし山頂が開けている山もなく、苦し紛れの逆転の発想で、目的方向とは反対側に下った中腹で、山頂までの間が谷になっている場所を新規開拓して移動しています。
経験的にアンテナのすぐ前が上り斜面だと、ポールの高さで見通しを確保してもカリブ海は聞こえませんが、ある程度離れた山は超えるようですね。

FBにご活躍ください。
今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2019年、開局35周年

アンテナ
 (1)地上高15m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
183位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測るのはコレ。