FC2ブログ

東京だけ景気が良い

出張の帰り。
ホテルをチェックアウトしようとロビーに降りてビックリ。
フロントに30人ぐらいの行列ができていた。
毎年同じ時期に同じホテルで同じ時間にチェックアウトしているが、こんなことは初めて。
特に中国人が多い訳ではないようだ。

次に新幹線に乗ろうとして東京駅へ。
切符を買おうと思ったら、数時間にわたっ普通車の空席なし。
これは自由席も1時間は待たないと乗れないだろう。
仕方なくグリーン車で帰ることに。
グリーン車でも少し先の列車でないと空席がない。

発車時刻まで時間があるので、東京中央郵便局でIRCを購入。
さすが東京中央郵便局は違う。
「在庫が何枚あるか見て参ります」という毎度のやり取りはなく、窓口横の引き出しから10枚ずつ袋に入れられた状態で瞬間的に出てきた。

東京駅へ戻るが、新幹線改札はいつも以上に長蛇の列。
グリーン車は、東京駅発車時は空いていたが、新横浜で満席になった。
近くの席のおばさんも「グリーン車がこんなに満席なのは見たことがない」と言っていた。

いくら三連休とは言え他の地方でこれはないだろう。
首相が何とかミックスが上手くいってると勘違いするのも無理はない。
以前あそたろが何とか「ミックス」と言っていた。
もっと地方のことを考えよう。

昨夜はOMさん方とアイボール。
J○7KY局は先日50MHzの100エンティティー目がLoTWでCFMでき、ARRLへインターネットでDXCCの申請をしたら数時間で処理されたとのこと。
160mから6mまでの全10バンドのDXCCが完成したらしい。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

すごいですね。

オリンピックの会場整備などで、東京周辺は景気が良いと言う話は聞いています。でもなかなか下々まで下りてこないのが実情ですね。

連休で、車の渋滞にうんざりした人が新幹線に流れてきているのだとは思いますが、グリーン車が一杯というのは余り聞いたことがありません。

ゆめゆめ自由席なんかに乗ると、通路に座って宴会するようなおじさんたちがいますので、絶対自由席には乗りませんね。
500円のことで不愉快な思いしたくないです。

 昨日からHC8が始まりましたね。「一番近い南米」と言われていますが、HC8Nの50MHzの軽快なパイル捌きは今でも語りぐさです。

 IRCは、最近はEu中心に「送ってくるな。」という局やMGRが多くなっています。替えに行くのが面倒とか、通用しない郵便局があるとかが理由らしいです。

「IRCではカード出さない。」とメールしてきたEuの局、ちゃっかりIRCは取り込んだままなんですが。

ONXさん
ただの三連休の混み具合じゃなかったです。
朝10時でしたが、午後まで普通車は満席で、グリーン車が△マークの状態でした。
GSは大量に両替してくれないので、IRCでいけるところはIRCで送ります。
極まれにIRCしかダメという変わり者も居ます。
OQRSがだいぶ増えてきたので助かってます。

HC8は何とかQSOできました。

首都圏に住んでいたときから感じていることですが、東京は特殊な街ですね。
新宿や渋谷の人ごみに慣れてしまうと、大阪や名古屋ですら「あれ?人少ないなあ」と感じます。ましてや今住んでいる長野市の中心市街地など「あれ?今日商店街休み?」みたいに感じます。
あんなに街が賑わっているのは東京くらいで、あとの地方都市はもっと静かです。

歴代の日本の首相は、宮澤喜一さん以降15人いますが、出身高校を調べると、高校時代を地方で過ごしたのは森(喜朗)さんだけだそうです。あとは東京、千葉、神奈川。東京首都圏しか知らない人は、東京以外の地域のことは分からないし、気にもしないのでしょうね、残念ながら。

ELGさん、こんばんは。
まったく仰る通りですね。
人は多過ぎるし、いつ行っても大きなビルが建築中ですし、非常に違和感があります。
地方対象の政策をあの人達が東京でいくら考えても考えられる訳がありません。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2021年、開局37周年

アンテナ
 (1)地上高14m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)
 (4)Shunt Fed Tower (for 160m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在) 最大空中線電力50kW
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

*2020年12月、1.8MHzタワードライブアンテナ運用開始。ATUで1.9MHzも使用可。随時改修。これにより160mのFT8にQRV可能に。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
66位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測って「そろそろ上陸かな」と推測するのはコレ。