FC2ブログ

2014/12/13 S01WSやっとCWも


3.514MHzでUE55OBが弱く聞こえる。
コールするが届かない。
他の局も呼んでいるが届かない。

3.516MHzのUS7IMも同様にちょっと無理。

18.077MHzにP40CXが出ているが非常に弱い。
ショートパス。

他に14MHzや18MHzにカリブの局が数局出ているようだが、全然聞こえない。

28.033MHzのW1AW/9 (IN)も全く聞こえない。
しかしUPでは呼んでいるJAの局が聞こえる。

28.016MHzのCO6LPも聞こえない。

24.895MHzではW1AW/7 (MT)が聞こえているが、同じ周波数で何かを呼ぶJAが多数いる。
UP1.14でコールするとリターンあり。
QSO終了後、たくさん呼んでいるJAのご本尊を探すが、わからず終い。

耳鼻咽喉科に行くため、8:00に朝の部を終了。
この医者は9:00診療開始なのに、なぜか8:00頃から診てくれる。
診察券の受付は7:00頃から。
XYLの骨折のクリニックはもっと謎で、5時台から来て待っている患者がいるらしい。

耳鼻咽喉科の後は貝塚の歯科に行き、所用で実家にも行って夕方帰宅。

17:10頃、18.075MHzにS01WSが出てきた。
信号はS5で強い。
まだパイルになる前で、1コールでリターンあり。
SSBに引き続きCWもやっとQSOできたが、残念ながらバンドはSSBと同じ。
S01WSはCQを出し初めてから約3分で「CL」と打って消えてしまった。
QSOできて良かった。

10mコンテストの様子を聞いてみると、28.012MHzでTR8がSPで聞こえる以外はアフリカが全く聞こえない。
このコンディションでは無理か。

S01WSが18時台に21.277MHzに出ていたようだが、これは全然聞こえなかった。

12/13 0750J 24895.0kHz CW W1AW/7 (MT) 30deg 140W
12/13 1710J 18075.0kHz CW S01WS (Western Sahara) Mode New 155deg 180W
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

部分参加でARRL10出てます。
CWのみなんですが、全然あきません。さっぱりです。
昨年の自宅マンションからヤクくそで参加したときより明らかにマルチが取れていません。

今日はうちからだとW方向はWAとCAとAZの山。真ん中より奥がダメダメでした。
EU方向もよくてFどまり。Uゾーン祭りでした。
なので、途中であきらめて出かけてしまいました。

日没後、XVでは599+なのにEUのパイルが突破できず。ほかにも討ち死にしているJAが数局聞こえてました。
1kWクラスであのパイルは抜けるのは一苦労だったみたいです。
そんなんで土曜日は200局+αで終了。
明日夕方には大阪へ戻ってそのまま出勤です(T_T)

jyeさん
参加されてますか。
しかしこの秒速600kmや700kmの高速太陽風の影響ではハイバンドはご臨終ですね。
オーロラもよく出ているみたいですし。
まさに近い所しか聞こえないと言っても過言ではない感じで、耳を疑いますね。
まあ、明日に期待してみましょう!

ARRL10m

S01WS get おめでとうございます!

アンテナが変わって、CWでも出だしてから、よく聞こえるようになりましたね。
同じようにC5も聞こえるといいのですが。

昨日は日中用事があったので、コンテストは夕方からでした。

SSNが3桁に戻った割には、やはり聞こえなかった感じです。それも、ナンバー何度も聞いてくるので、飛んでいってないのでしょう。001方式も色んな打ち方する人がいますね。

WW方式に統一すれば良いのにと思います。


早くに開けてくれるお医者さんでいいですね。以前かかっていた内科は、駅のすぐそばで便利だったのですが、開始時間にならないと開けません。


お年寄りが時間あり余しているのか、1時間以上前から待っています。

後期高齢医療などで、払う費用安いですし、介助が必要な人は大変だなあと思いますが、それ以外は、暇潰しで、おしゃべりに来ているのかと思いますね。

ONXさん、ありがとうございます。

C5YKは今日聞こえていましたが、オンフレのパイルが激しくてわやでした。
色んな局が入れ替わり立ち代わりいつまでも呼ぶので、あんなことさせていたらダメです。

001方式の打ち方ですが、最近はましになったような気もしますが、「ゼロ」の代わりに「オー」を打つのは気持ち悪いです。
ちょっと話は逸れますが、最近プリフィックスの符号3文字を全部続けて打つOMが多くて気持ち悪いです。
自分でおかしいと思わないのでしょうか。
JAコールの局が特に多い、というか、JAコールばかりです。
「・---・-・----」です。
聞いていてイライラします。

泉北は45年前の住宅地なので、基本的に老人が多いもんですから、朝早い老人対応で医者も早くから開けているんでしょうね。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2021年、開局37周年

アンテナ
 (1)地上高14m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)
 (4)Shunt Fed Tower (for 160m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在) 最大空中線電力50kW
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

*2020年12月、1.8MHzタワードライブアンテナ運用開始。ATUで1.9MHzも使用可。随時改修。これにより160mのFT8にQRV可能に。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
123位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測って「そろそろ上陸かな」と推測するのはコレ。