FC2ブログ

2014/12/30 久々に高知県南国市からQRV

12/29の夜に大阪を出発。
道路は全線ガラガラで、スムーズにその日のうちに高知着。

以前高知で使っていたHexagomal Beamは自宅のタワーに上げてしまって、高知にはアンテナがない。
とりあえず、12mのグラスファイバーポールと20mのビニール線を持参してベランダに折り返し型アンテナを設置。

夕方、18.079MHzのVK9/G7VJRを呼ぼうとしたら、パドル用のコードがないことに気付きホームセンターへ。
コードを調達して呼ぶが、なかなか届かない。
幸い長時間QRVしてくれたので、何とかQSOできた。

7.015MHzではCX2AQが強い。
しかし、パイルで撃沈。

3.511MHzのJN1NOP/6 (名護市)をコールするが、なかなかサフィックスをコピーしてもらえず大変だった。

7.0029MHzでは例のP4/DL6RAIが聞こえる。
今日は弱いが、それでも垂直型で聞こえることがわかった。

夜は3.506MHzのBD3SSAが強いが、呼んでも全く届いていない。

7.007MHzのAH2/AB2RFぐらいはQSOできるかと思って呼ぶが苦戦。
20分ぐらいかかってQSOできた。

7.009MHzのW7SWはよく聞こえているが、多分QSO済み。

3.506MHzのJD1BONもQSOできるまで結構呼んだ。

3.504MHzのWA5VGIはカスカス。

給電点が低いので、明日は給電点を屋根に上げよう。

12/30 1854J 18078.9kHz CW VK9/G7VJR(Norfolk I)
12/30 1918J 3510.9kHz CW JN1NOP/6 (名護市)
12/30 2215J 7007.0kHz CW AH2/AB2RF (Guam)
12/30 2238J 3506.0kHz CW JD1BON (小笠原)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

南国市

かつての学校にいた時の下宿の先輩が南国市出身です。土佐高校出身です。

高知空港が近いのでロケは良いのではないかと。

こちらは体調崩して、こちらで越年です。

早く良くなれば1A0C追っかけできますが、何時に出てくるのか判りません。

なんか色々見ていたら、7MHz短縮DPで聞いていたら、マルタ騎士団が突然出てきて、50Wで呼んだら出来て、1stEuだったとか言う方もいますね。

本当に運ですよね。


良いお年を。

ONXさん
こちらは空港にも近く、広大な水田地の端なので、ロケーションは良いです。
頭上を飛行機が飛びます。

先ほどからワッチしていたら、パカンパカンと空電が聞こえ、暫くすると強風と雨が来ました。
21.024MHzの1A0Cはカスカスです。
ただ、1Aはイタリアなので、普段皆さん釣り竿に50Wで十分QSOされている所ですから、そういう話は有り得ますよね。

大晦日、早寝で体調を整えてください。
良いお年を!

折り返し型

ご実家で折り返し型アンテナを試されているようですね。
私もいま新潟の実家に帰省中ですが、アースのとりにくい建物なので(木造二階建て)、運用はなしです。1A0Cの1交信が欲しいところですが、自宅に戻るまでお預けです。

今年はLSFさんの記事を通していろいろと触発されるところが多かったです。
また来年のよろしくお願いいたします。良い年越しを!

ELGさん
今回の折り返し型は、ELGさん方式を真似て、エレメント長は全バンド20mのままATU任せでやっていますが、これが意外にいけています。
昨日試しにハイバンドで20mのままと短くした場合で聞き比べましたが、20mのままの方がゲインがあって良く聞こえました。
今朝、給電点を屋根より高くして以来、聞こえる局はQSOできるようになりました。
ちなみに、接地は、3mぐらいのビニール線をベランダのアルミ製手すりに巻き付けて結合しています。

私の作るアンテナはズボラで邪道なものが多いので、マッチングやら共振やらをきっちり作るOMさん方には馴染まないかも知れませんが、最低限のポイントを押さえていれば、それで良いと思っています。
そのポイントが何かが難しいですね。

本年いろいろありがとうございました。

1A0C

24MHzSSBにも出てきたようですが、呼ぶ人も多いです。

6日までのようなので皆さんお仕事が始まる5日以降の楽しみにしておきましょうか。


こちらだんだん寒くなって来ました。WASは結局、ME、DE、NCが出来ていませんでした。

来年の目標です。

良いお年を。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2019年、開局35周年

アンテナ
 (1)地上高15m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
49位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測るのはコレ。