FC2ブログ

2015/01/17 CO3IT

6時起床。
今朝もほとんど何も聞こえない。

C91RFが14.027MHzに出ているようだが聞こえない。
ちょうどこの時間帯はJAとC9の間にパスは望めない。
7時を過ぎれば何とかなるかも知れないが、C91RFはいつも6時台にQRTしてしまう。

XR0YJがセルフスポットで28.440MHzにいるようだが、全然聞こえない。
と言うか、よくXR0YJのセルフスポットを見かけるが、いつも時間帯が...モシモシ?
7:20分を過ぎるとちょっとは信号の存在がわかるようになってきたが、一言で言えば「カスカス以下」。
QSOしている局もいるが、タワーに6エレぐらい上げているのだろうか。
3エレでは無理だろう。

8時過ぎ、10.107MHzのC5Xが何とかコピーできるようになってきた。
UPのパイルの中で拾われる気はしない。

9時過ぎ、21.024MHzのCO3ITのCQが聞こえる。
コールするとQSOできた。

11時前、14.238MHzでKP2/K0BBCとQSOするJAが聞こえるが、ご本尊は不感。

21.320MHzのKH8Zもカスカス。

予報では強風も昼までとなっていたので天気は良いのかと思っていたが、午後降り出した雨が雪になった。

1/17 0910J 21024.0kHz CW CO3IT (Cuba) 30deg 140W
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1月17日

 20年前は、甲子園球場近くの当時の住まい(一応50MHzのアンテナはあがっていました。)で、
タンスの下敷きになって、自力で這い出しました。

 IC-736がもう少しで頭直撃でした。その後1ヶ月くらい職場で住み込みしました。

 折良く?車に移動用発発を積んでいて、TVを見ることが出来て、今、この世で何が起こっているのか
職場で情報を得ることが出来ました。この少し後、1の方は1の方で地下鉄で偉いことになっていました。

CO3ITは何とか出来て、久方ぶりのカリブでした。

EP6TもC5Xものどから手が出るくらい欲しいですが、ものすごいパイルです。

出来ても出来なくても、ハンカチ握りしめてワッチが出来ることが幸せなのかも知れません。

ONXさんは20年前の今日、そんな目に遭われていましたか。
今更ながらご無事で良かったです。
当時私の会社では、年末年始の留守番勤務があったので、正月明けに代休を取得することが恒例となっていました。
その年は、年末に急に思い立って、イタリア行きの航空券を手配しました。
Euでもやはり寒い年で、1人でジェノバ、ベネチア、ミラノと回り、最終日のミラノの夜を城の庭を散策してのんびりと過ごしているまさにその時、ONXさんが下敷きになられていた訳です。
ですから、私はあの揺れを知りません。
帰路、スキポール空港でKLMの係員に、「関空に着陸できるかどうかわからない」と告げられ初めて事情を知りました。
周囲にいる英語のわからない日本人に状況を説明していたら、空港のテレビに、知っている場所がとんでもないことになっている映像が次々に映し出され、信じられない気持ちでした。
関空へのファイナルアプローチは、神戸上空からライトターンで南進して北からILSに乗る着陸コースでしたので、眼下にはあちこちでチカチカと白く輝く神戸の市街が見えました。
最初、この白いチカチカが何かわからなかったのですが、すぐに火災だと気付きました。
怖い光景でした。
会社からはずっと呼び出しの電話がかかっていたと母が言っていました。
電話している本人は、私が海外旅行に行っていることは知っているのに、焦ってついつい電話してしまっていたようです。
神戸には友人がたくさんいましたので、歩いて会いに行きましたが、ある友人の家の前の阪神高速は倒壊しており、別の友人のアパートは1階が無残につぶれていました。
避難所で会えましたが、何と言葉をかけたらよいかわかりませんでした。

CO3ITはONXさんもQSOされましたか。
朝に聞こえたのはこの局ぐらいと言っても過言ではないぐらいだったと思います。
C5Xは聞こえましたが、EP6Tがどのバンドも全く聞こえません。
おっしゃる通り、無事で毎日を過ごせることが何よりの幸せです。
パイルで撃沈してブーブー言うのも、それはそれで楽しみの一環であります。

RE 1月17日

LSF局はIに行っていたのですか。私は、前日まで9の実家に帰省していました。

 17日は、仕事でどうしても銀行へ行かないといけない日だったのですが、
雪が凄く、17日朝1番の列車だと動かないか遅れるかどちらかと思ったので、
16日のうちに戻ってきたのでした。

 もし9にいたら、向こうでも震度4だったそうですが、アパートやアンテナは
転けているのではないか、ガスや水道の水が吹き出たりしていないか気が気では
なかったでしょう。

 アパートは、当時でも「人が住んでいるの?」と言われていたくらい「ぼろ」だったので仕事場に私が現れた時、皆さん目をこすったそうです。

後日1の方の無線の知り合いで、建築会社に勤めている方が、調べに来たのですが、「基礎が凄くしっかりしていたのと断層の筋から外れていた。」ので、アパートは全壊や倒壊を免れたそうです。

あの後々色々取りただされたバスが高速道路から半分出ていた現場から7kmほど東でした。

2月に入って少し落ち着いたので、土曜日、日本橋に行ったら、「本当に普通の生活」(ただ、直後はショップのショーケースはめちゃくちゃだったそうです。)だったので、それもショックでした。

そして武庫川を渡って現実に戻るとまたこれも「ああ、、、」というため息しか出ませんでした。
 すぐその後、車を連ねて、兵庫県の加西市まで夜道を車で野菜をもらいに行く羽目になったのですが、そういうのは逆に今となってみればいい思い出です。

 
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2021年、開局37周年

アンテナ
 (1)地上高14m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)
 (4)Shunt Fed Tower (for 160m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在) 最大空中線電力50kW
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

*2020年12月、1.8MHzタワードライブアンテナ運用開始。ATUで1.9MHzも使用可。随時改修。これにより160mのFT8にQRV可能に。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
66位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測って「そろそろ上陸かな」と推測するのはコレ。